ご利用のブラウザ(Internet Explorer)は、2022年6月にユーザーサポートを終了いたします。 終了後、スポーツナビの一部のページは、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeにリダイレクトされます。

Microsoft Edgeや別のブラウザをご利用いただきますようお願いいたします。

U-23代表親善試合

11/18(土)14:00

IAIスタジアム日本平

5 1 前半 1 2
4 後半 1

試合終了

U-22アルゼンチン

見どころ

「サムライブルー」の試合のはざまに行われる、「パリ世代」の国際親善試合。大岩剛監督はチーム発足時から常々「A代表経由パリ五輪行き」を口にし続けているが、これが単なる絵空事でないことを若き侍たちが証明している。当初、このチームに選出されていた細谷真大は追加でA代表に招集されたほか、鈴木彩艶は今やA代表でスタメンを争う立場だ。今回はこちらのチームだが、半田陸やバングーナガンデ佳史扶らもすでにA代表招集を経験しており、高みを目指すチームにとっては新たな刺激となっているだろう。 一方で、10月の遠征ではパリへの切符を手にしているアメリカを相手に大敗を喫したのも事実。パリ世代の代表選出は初となる福田師王など、新たな顔ぶれの奮起による戦力の底上げが必須だ。 アルゼンチンを率いるのは、かつてスペインなどで活躍したスーパースター、ハビエル・マスチェラーノ。今年の9月に活動開始したばかりのチームだが、来年1月にはパリオリンピック南米予選が始まることもあり、調整の場として真剣勝負を挑んでくるだろう。攻撃の核となり得るチアゴ・アルマダ、三笘薫と同僚のファクンド・ブオナノッテ、スペインで研さんを積むニコラス・パスなど海外組にも注目だ。