sportsnavi

女子アジア競技大会 ノックアウトステージ

キックオフ:
2018/8/31(金) 20:30
試合会場:
ゲロラ スリウィジャヤ スタジアム
日本女子
1 0 前半 0 0
1 後半 0
試合終了
中国女子
時間 チーム テキスト速報
前半0分 中国女子ボールでキックオフ、試合開始
前半0分 日本女子 予想フォーメーションは4-4-2。準決勝の韓国女子戦からスタメンを3人変更。國武、中里、菅澤に代わって阪口、隅田、籾木が名を連ねる。U-20女子ワールドカップで優勝を果たしたヤングなでしこに続き、2大会ぶりの金メダルをつかめるか
前半0分 中国女子 予想フォーメーションは4-2-3-1。中2日となるが、準決勝と同様のスタメンで大一番に臨む。相手が違うにせよ、ここまでの5試合で31得点を挙げている攻撃陣はやはり脅威。4月の女子アジアカップ準決勝では日本に1-3で敗れており、「リベンジ」に燃える彼女たちのモチベーションは高いはずだ
前半2分 中国女子 グーヤシャの落としに反応したハンポンが、左サイドの敵陣深くから左足で山なりのクロスを供給。ワンシュアンがペナルティエリア内に飛び込んで左足で合わせるが、枠に飛ばせない
前半3分 中国女子 リーインがペナルティエリア手前でボールをキープし、左サイドに展開。後方からやってきたグーヤシャがダイレクトで速いクロスを蹴り込むが、飛び出す山下に処理されてしまう
前半5分 日本女子 後方からの縦パスを受けた岩渕がワンタッチで反転し、左サイドに張る中島に展開する。受けた中島は中へドリブルで切れ込むも、帰陣の速い中国の守備に阻まれてチャンスを作れない
前半7分 中国女子 ワンシュアンがリーインとのワンツーでマークをはがし、ペナルティアーク手前から左足を振り抜く。だが、シュートは枠の右に外れてしまう
前半9分 中国女子 自陣からの長いクリアボールにリーインが反応し、ディフェンスラインの裏へ抜け出そうとする。しかし、カバーに入った鮫島にタッチラインの外へクリアされてしまう
前半10分 中国女子 ハンポンが左サイドの敵陣深くにポジショニングを取るグーヤシャへパスを出すが、グーヤシャはオフサイドの判定
前半11分 中国女子 左サイドの敵陣中央でボールを持つグーヤシャが、サポートにくるリーインにパスを出す。リーインはダイレクトで左サイドにいるハンポンへパス。ハンポンはクロスを上げるが、対面のDFにブロックされてしまう
前半13分 中国女子 激しくプレスを掛けたヤンリーナーが有吉からペナルティエリア内でボールを奪う。しかし、ヤンリーナーの味方へのラストパスは鮫島に当たってしまい、シュートには持ち込めない
前半15分 中国女子 ディフェンスラインの裏へロングボールが送られると、リーインが絶妙なタイミングで抜け出す。しかし、オフサイドの判定を取られてしまう
前半17分 中国女子 後方からのロングボールをワンシャンシャンが収め、ペナルティエリア右に進入してマイナス方向にパスを出す。グーヤシャが走り込んで強烈なシュートを放つが、山下のファインセーブに阻まれてしまう
前半19分 中国女子 ロウジャフイが右サイドのハーフウェーライン付近からディフェンスラインの裏へロングボールを供給。ワンシャンシャンが抜け出すも、オフサイドを取られてしまう。ワンシャンシャンは不満げな表情を見せる
前半20分 日本女子 自陣でグーヤシャのアフタータックルを受けた三宅がピッチ上に倒れ込むも、無事に立ち上がってプレーを再開する
前半21分 中国女子 リージャユエがハーフウェーライン付近から前線へロングフィードを送る。清水の背後を突いたグーヤシャは三宅のカバーリングを受けながらもボールをキープし、ペナルティエリア左脇から柔らかいクロスを供給。しかし、飛び込んだ味方は触れられず、山下にキャッチされてしまう
前半23分 日本女子 ボールはある程度保持しているものの、前線から激しくプレスバックを掛ける相手を前に、かわす術を見つけられないまま守勢に回っている
前半26分 日本女子 有吉がタイミングを計って、最終ラインの裏にループパスを供給する。長谷川が反応するも、DFの対応に遭って収められない
前半27分 日本女子 DFのクリアを顔面で止めた籾木が鼻出血を起こし、いったんピッチの外に出る
前半28分 日本女子 止血が終わった籾木がプレーに復帰する
前半30分 日本女子 主にサイドから守備網の突破を図るが、中盤でパスコースが少なく囲まれてしまうケースが散発している
前半31分 中国女子 パスコースを探す鮫島に対して厳しくチャージを掛けたワンシャンシャン。ファウルの判定を受け、主審から注意が与えられる
前半32分 日本女子 ペナルティエリア手前の中央で岩渕が籾木からのパスを受ける。ワンタッチで前を向いて左足を振り抜くが、DFに当たって流れたボールはGKに対処されてしまう
前半33分 中国女子 ハンポンのパスを受けたワンシャンシャンがスピードに乗ったドリブルで三宅を置き去り、左サイドからペナルティエリア内に進入。ワンシャンシャンは右足でシュートを放つが、角度がなかったこともあり、山下に防がれてしまう。はね返ったボールにリーインが反応して詰めるも、DFのブロックに阻まれる
前半34分 中国女子 ヤンリーナーが敵陣中央の右から対角線上にロングボールを蹴る。三宅のマークを外してからペナルティエリア内へ走り込んだリーインはダイレクトでヘディングシュートを放つ。枠をとらえていたが、山下にゴールライン際でセーブされてしまう
前半37分 日本女子 長谷川のダイレクトパスを受けた籾木がドリブルで敵陣中央の右まで前進し、久々に敵陣に進入。籾木は右サイドに張っていた岩渕へ預けるが、ペナルティエリア内は相手の人数がそろっていたこともあり、ボールを下げざるを得ない
前半39分 中国女子 グーヤシャが左サイドから山なりのクロスをペナルティエリア内へ送る。しかし、味方は触れられず、ファーサイドにいた阪口のクリアに遭う
前半40分 中国女子 チャンルイがヤンリーナーとのワンツーで中盤を突破し、左サイドの裏のスペースへ浮き球のパスを送る。リーインが素早くクロスを上げるが、精度を欠いて山下にダイレクトでキャッチされてしまう
前半41分 日本女子 左サイドの敵陣中央から阪口が高い弾道のクロスを蹴り込む。DFのクリアにいち早く反応した籾木が後ろに落とすと、長谷川がペナルティエリア手前の中央からダイレクトで右足を振り抜く。だが、シュートは威力が弱く、DFに当たってしまう
前半42分 雨が強く降り続いているが、芝の状態がそれほど良くないこともあってか、蹴ったボールが伸びる様子はあまり見られない
前半43分 中国女子 左サイドの敵陣中央でFKを得て、クイックでリスタートする。グーヤシャが左サイドの敵陣深くから鋭いクロスを上げると、ニアサイドに飛び込んだリーインが頭で合わせる。しかし、シュートは高く浮き上がってしまい、山下にキャッチされてしまう
前半46分 アディショナルタイムは1分の表示
前半47分 前半終了。スコアレスで試合を折り返す
前半総括 中国の狙いは序盤からはっきりしていた。球際で激しく寄せてボールを奪い、素早く裏のスペースにパスを供給。日本としてはラインを下げざるを得ず、中盤に広大なスペースができてしまい、そこを使われる悪循環に陥る。山下杏也加の奮闘もあって辛うじて無失点で切り抜けるも、旗色の悪い状況は否めず。攻撃に目を向けてもフィニッシュに持ち込める場面は少なく、消化不良のまま前半を終えた。
後半0分 日本女子ボールでキックオフ、後半開始
後半0分 両チームともにハーフタイムでの交代はなし
後半1分 日本女子 前半の反省を踏まえてか、有吉がボールホルダーへ積極的にチャージを掛ける
後半2分 中国女子 チャンルイのパスに反応したハンポンが、左足で低めのクロスを蹴り込む。DFがクリアを誤るが、味方は詰め切れない
後半3分 中国女子 左サイドに開いてボールを受けたリーインがドリブルでペナルティエリア左に進入。クロスは清水のブロックに遭い、左サイドからのCKを獲得する
後半3分 中国女子 キッカーはハンポン。インスイングのクロスをニアサイドへ送るが、DFにブロックされてしまう
後半4分 中国女子 ロウジャフイがペナルティエリア右角付近から左足でクロスを蹴る。リーインがDFと競り合い、流れたボールをグーヤシャが拾ってシュートを放とうとする。しかし、清水のディフェンスに遭って振り抜けない
後半5分 中国女子 左CKを二度続けて獲得し、ハンポンはともにニアサイドを狙ってクロスを蹴る。しかし、味方は触れられない
後半7分 日本女子 中盤でルーズボールを拾った有吉が前線の長谷川へ預け、最前線に駆け上げる。長谷川はその動きを見て敵陣中央から右に展開。しかし、受けた有吉は帰陣の速いDFにボールを奪われてしまう
後半8分 中国女子 ワンシュアンが敵陣中央の右から斜めにスルーパスを出す。ワンシャンシャンが反応し、スピードに乗ってペナルティエリア内に進入。だが、最後まで粘り強く対応した三宅にスライディングでブロックされ、得点ならず
後半10分 日本女子 ベンチでは菅澤が出場の準備を進める
後半11分 日本女子 10籾木OUT→9菅澤IN
後半11分 日本女子 ここまで前線へタメを作れない展開が続いている中、キープ力に優れた菅澤の投入を機に流れを変えられるか
後半12分 中国女子 センターサークル内でボールを奪い、4対3の数的優位な状況でカウンターを開始。ペナルティエリア手前の中央まで持ち込んだヤンリーナーはいろいろな選択肢がある中、ペナルティエリア右に走り込むリーインへスルーパスを供給する。リーインは思い切りよく右足を振り抜くも、強烈なシュートはゴール右に外れてしまう
後半15分 中国女子 10リーインOUT→14チャオロンIN
後半16分 中国女子 ワンシャンシャンがペナルティエリア手前の中央でボールをキープし、駆け上がるワンシュアンに預ける。ワンシュアンはキックフェイントを交えつつドリブルでペナルティエリア内への進入を図るが、個人技に翻弄されながらも足を出した三宅に引っ掛かってしまい、シュートに持ち込めない
後半18分 中国女子 敵陣中央からペナルティエリア内へ浮き球が送られると、ワンシュアンが体の強さを生かして鮫島に競り勝ち、ペナルティエリア中央から右足でシュートを放つ。しかし、クロスバーの上に外れてしまう
後半19分 日本女子 右サイドの敵陣中央から清水が菅澤との距離の長いワンツーでペナルティエリア右脇まで進入。ひとつ呼吸を置いて右足でクロスを上げるが、精度を欠いてフィニッシュにはつながらない
後半20分 日本女子 岩渕がペナルティエリア手前の中央で後ろを向いて隅田からのパスを受けると、反転して左足でシュートを放つ。だが、威力の弱いシュートはゴール左に外れてしまう
後半22分 日本女子 ダイレクトプレーを駆使して中盤を突破し、菅澤が敵陣中央から左サイドに展開。長谷川はダイレクトでクロスを供給。中島がファーサイドで待っていたが、DFにクリアされてしまう
後半24分 日本女子 左サイドを起点にチャンスを作り、ペナルティエリア内へ攻め込むシーンが増加。これまでは感じなかった得点の匂いが生まれ始めている。勢いを持ってゴールへ迫りたい
後半25分 日本女子 左サイドからのCKを得て、キッカーの中島がマイナス方向に長いクロスを蹴り込む。しかし、DFの素早い寄せに阻まれてシュートにはつなげられない
後半27分 中国女子 ヤンリーナーからパスをもらったワンシュアンが右サイドに開くワンシャンシャンへ展開する。受けたワンシャンシャンは対じするDFをかわさずに右足でクロスを上げるも、精度を欠いて直接ゴールラインを割ってしまう
後半29分 中国女子 チャンルイがハーフウェーライン付近からラフにロングボールを縦に送ると、チャオロンが反応してペナルティエリア右に進入。チャオロンはDFに寄せられる前に右足を振り抜くが、低い弾道のシュートはゴール右に外れてしまう
後半30分 日本女子 ペナルティエリア右にロングボールが送られると、反応した菅澤がペナルティエリア右の深い位置までボールを持ち運び、飛び出すGKの上を越すようなループパスを蹴る。しかし、味方には通らない
後半32分 中国女子 ワンシャンシャンがスピードに乗ったドリブルでペナルティエリア左に進入し、ペナルティエリア内へ走り込むチャオロンへ預ける。チャオロンはマイナス方向にさらにはたく。グーヤシャがペナルティアーク内から左足をダイレクトで振り抜くも、山下のビッグセーブに阻まれて得点ならず
後半33分 中国女子 ワンシュアンが右サイドの敵陣深くから左足でセンタリングを上げる。競り合いのこぼれ球に反応したワンシャンシャンがペナルティエリア中央からシュートを放つが、枠の上に外してしまう
後半36分 中国女子 チャンルイが見事なフリーランでペナルティエリア左に走り込む、グーヤシャからのパスを受けて低いクロスを送る。しかし、対面のDFに当たったボールは山下の処理に遭う
後半38分 日本女子 劣悪なピッチコンディションの影響もあり、パススピードが弱いために中盤で刈り取られてしまう
後半39分 日本女子 岩渕がペナルティエリア手前の右でボールをキープし、斜めにグラウンダーのパスを出す。中島がDFのタックルを受けて倒されると、笛を吹いた主審はペナルティスポットを指さす。しかし、副審がオフサイドの旗を上げていたため、取り消されて中国ボールとなる。高倉監督も悔しそうな表情
後半41分 日本女子 山下が自陣から高いボールを蹴ると、ディフェンスラインの裏まで流れたボールに菅澤が反応。ペナルティエリア左に進入するも、オフサイドとなってしまう
後半42分 中国女子 ハンポンにイエローカード
後半45分 日本女子 GOOOOOAL!!岩渕がペナルティエリア右脇に空いたスペースへスルーパスを送り、駆け上がった中島がダイレクトで鋭い弾道のクロスを上げる。両センターバックの間にポジショニングを取っていた菅澤がダイビングヘッドで合わせると、ボールはネットを揺らす。ついに均衡を破る
後半45分 中国女子 ウーハイヤンにイエローカード
後半46分 アディショナルタイムは3分の表示
後半48分 中国女子 16ヤンリーナーOUT→15シャオユーイーIN
後半49分 試合終了。1-0で日本女子が勝利。見事、2大会ぶりの金メダルを獲得した
試合総括 後半に入っても、中国のペースでゲームが進む。日本の選手の中で一番目立っていたのは最後尾の山下杏也加であり、彼女のビッグセーブがなければ大差での敗北もやむなしの展開であった。そんな守護神の頑張りに応えたのは途中出場の菅澤優衣香だ。終了間際に劇的なヘディングシュートを決め、ついに均衡を破る。苦しみながらも雨中の激戦を制したなでしこジャパンが、2大会ぶりの栄冠をつかみ取った。

大会情報

日程 区分 大会名
2018/8/24(金)〜2018/8/31(金) 女子 女子アジア競技大会 ノックアウトステージ
  • ※ 日時はすべて日本時間

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント