sportsnavi

国際親善試合

キックオフ:
2018/10/16(火) 19:35
試合会場:
埼玉スタジアム2002
日本
4 2 前半 1 3
2 後半 2
試合終了
ウルグアイ
時間 チーム テキスト速報
前半0分 ウルグアイボールでキックオフ、試合開始
前半0分 日本 予想フォーメーションは4-2-3-1。金曜日のパナマ戦から大幅にメンバーを変更。新生のチームで頭角を現しつつある中島や南野らに加え、森保ジャパンではこれまで出場のなかった酒井、吉田、長友がスタメン入りを果たす。「世代間融合」を体現したイレブンで南米の雄を破れるか
前半0分 ウルグアイ 予想フォーメーションは4-4-2。ロシアワールドカップを経験したメンバーが多く名を連ねる。2トップにはデアラスカエタとカバーニが入るとみられる
前半0分 日本 森保ジャパン発足後の2試合ではともに3-0での快勝を収めた。前線の新戦力の活躍は目覚ましいが、一方で守備時の対応には課題を残す。そのため、代表のピッチに戻ってきた「主将」吉田には大きな期待がかかる。ロシアで痛感した世界との「紙一重の差」をこれからどう埋めて行くか。今日の一戦はその真価が問われる
前半1分 ウルグアイ カセレスが右サイドの敵陣中央から低めのクロスを送る。引いて受けに来たカバーニがヒールでフリックするも、味方には合わない
前半2分 日本 柴崎からの鋭いスルーパスを追い掛けた酒井。ラクサールの対応に遭って右CKを獲得する
前半2分 日本 キッカーは中島。クロスを送ると、中央で三浦がヘディングシュートを放つ。しかし、ジャストミートせず、大きくクリアされてしまう
前半3分 日本 中島と南野が左サイドで素早くつなぎ、中島がうまく守備網を抜ける。最後は倒されてボールを失うも、華麗な連係にスタンドが沸く
前半4分 日本 堂安が切り返し、右から左足でクロスを送る。ファーサイドの南野が精いっぱい飛び上がるも、わずかに届かず
前半5分 ウルグアイ 左サイドから鋭いクロスが入る。中央のベンタンクールが反応するも、DFに鋭く寄せられて合わせられず
前半6分 ウルグアイ ペナルティエリア右にルーズボールが転がり込む。ベンタンクールが素早く反応して追い掛けるも、すぐにしぼった三浦に大きく蹴り出される
前半7分 日本 柴崎が自陣センターサークル付近でボールを持つと、パスコースが空いていると見るや大迫へ鋭い縦パスを入れる。しかし、相手にスライディングでカットされて通らず
前半10分 日本 GOOOOOAL!!中島が左サイドの敵陣中央から前線の南野へ鋭いくさびのパスを入れる。南野はゴディンにしっかりと付かれながらも、巧みな反転トラップで鮮やかにかわし、一気にゴール前へ。ボールを落ち着かせながらじりじりと迫り、最後は右足を振り抜く。ボールはGKに触れられながらも、勢いが勝ってゴールイン
前半13分 日本 酒井が目いっぱい右サイドに張ってDFを引き付け、内角の位置にいる遠藤へ預ける。フリーで受けた遠藤は右足でファーサイドの南野の足下を目掛けてクロスを送るも、これははね返されてしまう
前半14分 ウルグアイ 前線へのラフなロングボールが送られると、ペナルティエリア右角の位置でデアラスカエタが収めにかかる。しかし、素早くカバーに入った吉田に阻まれ、体を当てて強引に突破を図るも競り勝てずに日本ボールとなる
前半16分 日本 ゴディンの縦パスが中途半端になり、連動したプレスでボールを奪う。精度がラフになったところで大迫が下りて収めて時間を使い、後方の柴崎へはたく。しかし、柴崎のトラップはわずかに乱れ、敵陣中央で失ってしまう
前半17分 ウルグアイ 右CKを獲得。クロスが入ると、フリーになったゴディンが高い打点で合わせる。しかし、東口のファインセーブに阻まれて得点ならず
前半18分 日本 柴崎が鋭い縦パスを大迫に当て、大迫は自慢のキープ力を生かして脇で空いた味方に預ける、というシーンが何度か見られている
前半20分 日本 低い位置からのスローインのシーンで酒井が長めのボールを入れると、もらった遠藤が意表をついてダイレクトで前線のスペースへはたく。完璧に呼応した大迫がフリーで受け、ペナルティエリア右でGKと1対1に。枠の左側を狙って右足を振り抜くも、これは外れてしまう
前半21分 日本 柴崎が縦パスを入れる。大迫が受けてDFを背負いながら時間を使うと、この間に左サイドを中島が駆け上がる。大迫は中島に預けると、中島は切り返しでDFをいなし、ペナルティエリア左角から低いクロスを送る。しかし、味方には通らない
前半22分 日本 縦パスを収めた大迫が今度は前を向いてDFと対面しながら時間を使う。再び左脇を駆け上がる中島へ預けると、中島はペナルティエリア左角付近からクロスを送る。だが、これは至近距離でブロックされてしまう
前半24分 日本 相手が前からプレスをかけてくる状況で東口にバックパスが渡る。東口は前線に蹴らず、近くの味方へのショートパスを選択。しかし、これが短くなってピンチを迎える。結果的には味方のクリアに救われ、失点とはならず
前半27分 日本 相手FWが右サイドに開いてスルーパスを呼び込む。吉田が追い掛け、しっかりとボールを奪う。しかし、これがファウルと判定されてしまう
前半28分 ウルグアイ GOOOOOAL!!右サイドの敵陣深くでFKを獲得。キッカーのデアラスカエタはファーサイドへ高いクロスが送る。コアテスが落とすと、日本のDFはここに意識が集中し、中央にスペースを空けてしまう。これで完全にフリーになったペレイロが収めると、ワントラップしてから冷静に流し込み、同点に追い付く
前半31分 ウルグアイ ラクサールが左サイドの敵陣中央から高めのクロスを送る。飛び出しかけた東口がバックステップで下がってボールはそのままファーサイドへと流れるも、中へ素早くしぼってきた長友に大きく蹴り出されて味方には通らず
前半33分 日本 酒井が右サイドの低い位置から内角の堂安にパスを出す。堂安は複数のDFが食いついてきたと見るや、ボールをスルーしてその奥にいた大迫に任せる。受けた大迫はペナルティエリア手前の中央から左足でシュートを放つも、大きく枠の上へと外れてしまう
前半34分 日本 ショートカウンターが展開される。中島が左サイドの高い位置でボールを受けると、DFと対じ。この間に長友が大外を疾走し、中島はそこへスルーパスを出す。相手の意表を突くスプリントでフリーで抜け出した長友はダイレクトでクロスを送ると、大迫が飛び込む。しかし、惜しくもジャストミートせず
前半36分 日本 GOOOOOAL!!中島がペナルティエリア手前の中央でボールを持つと、少し右にボールをずらし、思い切り右足を振り抜く。これはGKのファインセーブに遭うも、ボールはゴールエリアにこぼれる。これをいち早く突いた大迫が、角度のない位置からGKの股を抜く「半端ない」一撃でネットを揺らし、勝ち越しに成功
前半38分 ウルグアイ カバーニがペナルティエリア右でボールを持つ。長友にマークされるも、それをあざ笑うかのような柔らかいタッチから半身でかわし、GKとDFの間にクロスを送る。しかし、味方の飛び込みは間に合わず、ボールは東口の手元へ
前半40分 日本 長友がスルーパスに抜け出し、左サイドの敵陣深くから左足で高いクロスを送る。ファーで待っていた堂安の前でカットされ、右CKを獲得する
前半40分 日本 キッカーは中島。鋭いクロスを送るも、これは高さで勝るDFにはね返されてしまう
前半42分 日本 カウンター攻撃が展開される。大迫が自陣から敵陣左サイドのスペースへ優しく展開すると、中島がフリーで受ける。相手DFが「ディレイ」を選択したため中島はそのまま持ち上がり、ペナルティエリア手前の左でDFとの距離が近くなると、右足を振り抜いてゴールを狙う。しかし、惜しくもブロックされてしまう
前半45分 日本 相手アタッカーはサイドに開いてボールを呼び込む動きを再三見せているが、吉田と三浦のセンターバックは臆さずに付いていく動きを見せている。ボールを奪った際には大きく蹴り出してプレーを切ることで、陣形を整え直している
前半46分 アディショナルタイムは2分の表示
前半46分 ウルグアイ 下がって受けに来た大迫にゴディンが前から勇敢に突っ込み、ボールを奪って素早い攻撃が展開される。この流れから、左右両サイドからクロスが入るも、いずれも懸命の守備に遭ってFWには通らず
前半48分 前半終了。2-1と、日本のリードで試合を折り返す
前半総括 パナマ戦からスタメンを大幅に入れ替えて臨んだウルグアイとの一戦。立ち上がりから強豪相手に臆することなく、攻守にアグレッシブなプレーを見せる日本。前半10分には新進気鋭の南野拓実が3試合連続ゴールを奪って先制に成功。その後はセットプレーから失点を喫したものの、気落ちせずに立ち向かうと、大迫勇也がこぼれ球を押し込んでネットを揺らし、1点のリードで試合を折り返した。
後半0分 日本ボールでキックオフ、後半開始
後半0分 ウルグアイ 6ベンタンクールOUT→5バルベルデIN
後半0分 ウルグアイ 10デアラスカエタOUT→9ロドリゲスIN
後半1分 ウルグアイ スルーパスに抜け出した味方が左サイドの敵陣深くからクロスを送ると、ペレイロがヘディングシュートを放つ。枠の際どいところをとらえるも、東口のスーパーセーブに阻まれる
後半2分 ウルグアイ 左CKでクロスが入ると、ニアでゴディンがフリック。ボールウオッチャーになった日本のDF陣よりいち早くボールに反応したのはコアテス。フリーの状態から右足を伸ばして合わせるも、大きく枠の上へ外れる
後半4分 日本 下がって受けに来た大迫が敵陣中央の右でタックルを受け、ピッチに倒れ込む。しばらくしてから自ら立ち上がり、大事には至らず
後半5分 日本 中島が左サイドの敵陣深くでドリブルを仕掛ける。意表を突いて右脇を走る南野へ内角のパスを出すと、受けた南野はサイドに開き、ゴールライン上から左足でクロスを送る。しかし、ラインを割ったと判定されて相手ボールに
後半6分 日本 堂安が敵陣中央の右でボールを受けると、DFにきつく寄せられながらも強引にキープし、左に振る。中島が受けると、ペナルティエリア手前の左から思い切り右足を振り抜く。しかし、GKの正面へと渡ってしまう
後半6分 ウルグアイ 左右に揺さぶる攻撃で敵陣に押し込み、左からクロスが入る。上がって来たカセレスがファーサイドから頭で折り返すと、中央のカバーニがヘディングシュートを放つ。しかし、吉田にきつく寄せられていたためか、枠内には飛ばせず
後半7分 ウルグアイ サラッキにイエローカード
後半8分 日本 味方が巧みなプレスで相手をはめ込み、すかさず中央で空いていた中島へ預ける。中島はドリブルを仕掛け、ペナルティエリア手前の中央からミドルシュートを放つ。しかし、強烈な一撃はGKに正面ではじかれてしまう
後半10分 日本 遠藤が前へのプレスで相手の縦パスを奪い、左サイドの中島へ預ける。この間に長友が大外を走る動きを見せると、DFがこれにつられ、中島のシュートコースが一瞬空く。中島はこれを見逃さず、ペナルティエリア左角付近から右足でシュートを放つ。しかし、これもGKの正面へと飛んでしまう
後半12分 ウルグアイ GOOOOOAL!!三浦が東口にバックパスを出すが、カバーニが東口に寄せていたため、カバーニはあっさりとボールを奪う。必死に飛び込んだ東口をよそに落ち着いて流し込み、再び同点に追い付く
後半14分 日本 GOOOOOAL!!堂安が相手の縦パスをカット。セットプレーの流れでペナルティアーク付近にいた左横の酒井に預けると、酒井は堂安へスルーパスを供給。受けた堂安はワンタッチで対面したDFをはがし、ペナルティエリア内でシュートコースが空く。左足で落ち着いて枠の左隅に流し込み、3点目をゲット
後半19分 日本 大迫を柱に、中島や南野や堂安の若手が「あうんの呼吸」を見せ、連動した攻撃が展開されている。一方、守備では中途半端なプレーからピンチを迎えるシーンが散見されるため、まずはプレーを「切る」ことを優先したい
後半19分 ウルグアイ 22カセレスOUT→20マジャダIN
後半20分 ウルグアイ トレイラが中盤から持ち上がる。シュートフェイントで対面したDFの間合いをずらすと、この間に右サイドから上がって来たカバーニにスルーパスを出す。カバーニはペナルティエリア右から柔らかいクロスを送るも、味方には通らず
後半21分 日本 GOOOOOAL!!ペナルティエリア手前で相手DFがボールを「譲り合う」状況になる。堂安が突き、ペナルティアーク付近から左足で強烈なシュートを放つ。これはGKにはじかれるも、こぼれ球に素早く南野が反応。バウンドしたボールを右足でうまくたたき付け、4点目を挙げる
後半23分 日本 ペナルティエリア右にルーズボールが転がり、相手アタッカー2人が収めにかかる。しかし、対応に入った酒井が難しい体勢ながらも落ち着いて蹴り出し、プレーを切る
後半24分 日本 遠藤が右サイドの裏のスペースにスルーパスを送ると、酒井が完璧なタイミングで抜け出して受ける。DFの一歩前に出て優位に立った酒井はペナルティエリア右から低く折り返すと、中央で大迫が右足で合わせる。フリーだったが、これは大きくふかしてしまう
後半26分 日本 左サイドの中島がさらに大外に開いた大迫に角度をつけたスルーパスを出す。大迫は前線の内角のスペースへはたくと、長友が走り込む。これはトラップミスになるも、ボールがペナルティエリア中央に転がる。南野が突っ込むも、飛び出したGKに阻まれ、5点目にはつながらず
後半28分 日本 中島が左サイドの敵陣中央でボールを持つと、周囲を少しうかがい、腰をひねってペナルティエリア左のスペースへスルーパスを出す。うまく呼応した南野が開いて受けにかかるも、トラップが乱れ、その後にはつなげられない
後半29分 日本 7柴崎OUT→17青山IN
後半29分 ウルグアイ 14トレイラOUT→8ナンデスIN
後半30分 ウルグアイ GOOOOOAL!!選手交代で流れが止まった隙を突く。余裕のある状態でボールを持ったカバーニが、ペナルティエリア手前の中央からペナルティエリア左へ柔らかい浮き球を送る。これがぴたりとロドリゲスの足下に合い、ロドリゲスは楽な体勢から落ち着いて右足で合わせる。ネットの右隅に決まり、1点を返す
後半32分 日本 中島が左サイドで縦への突破を仕掛ける。左サイドの敵陣深くからクロスを入れると、相手に当たって左CKを獲得
後半32分 ウルグアイ 16ペレイロOUT→18ゴメスIN
後半32分 日本 キッカーは中島。鋭いクロスを送ると、中央の三浦が頭で合わせる。しかし、ジャストミートせず、押し込むには至らない
後半36分 日本 吉田が最終ラインから中盤に下がって来た中島に縦パスを入れる。中島はDFが寄せてきたと見るや、意表を突いてキープではなくターンを選択し、華麗に前を向く。すかさず、敵陣中央から右前のスペースへスルーパスを出すと、堂安が反応。しかし、これはカバーされ、堂安は収められない
後半39分 日本 3列目と2列目の距離が徐々に開き始めており、このエリアで相手ボールになった際は対応に迷うシーンが散見される
後半40分 ウルグアイ 18ゴメスOUT→11ストゥアーニIN
後半40分 日本 アタッキングサードでルーズボールを再三拾われ、最後はペナルティエリア右角付近からクロスを入れられる。しかし、ここは中島らも下がってブロックを形成し、落ち着いてはね返すことに成功。残りの5分でどうクローズするか
後半41分 日本 原口がベンチで交代の準備を進める。得意とする2列目からのプレスバックで、相手のサイドアタックの余裕をどれだけ削れるか
後半42分 日本 10中島OUT→8原口IN
後半42分 日本 右サイドの裏のスペースに酒井が走り込み、そこへ青山からワンタッチのスルーパスが出される。酒井は右サイドの敵陣深くから、マイナスの位置でフリーになっていた南野に低く折り返す。受けた南野はペナルティアーク付近から右足でシュートを放つも、懸命のブロックに阻まれてしまう
後半45分 日本 相手の中盤での強度がかなり上がっている。中央ではコンパクトなブロックを保ちつつ、奪ってからはいかにサイドの裏のスペースへボールを出して時間を作れるか。1点のリードを守りたい
後半46分 アディショナルタイムは4分の表示
後半46分 日本 三浦にイエローカード
後半46分 日本 浮き球が足下に転がった吉田。FWからのプレスが掛かっていると見て、前線に大きく蹴り出す。これがペナルティエリア中央へと向かい、反応した大迫がDFに寄せられながら押し込みにかかる。しかし、惜しくも届かず、相手ボールとなる
後半48分 日本 サイドにボールがある際はサイドバックも上がり、タッチライン際に張って数的優位を作り出す
後半50分 試合終了。4-3で日本が勝利
試合総括 後半開始から交代カードを切って攻勢を強めるウルグアイに対して後手を踏む日本は軽率なミスから同点弾を献上。嫌な流れが漂う中、堂安律がこれを断ち切る。巧みなタッチでディエゴゴディンをかわし、得意の左足で代表初ゴールをマーク。以降は前線から激しくプレスを掛けて相手のミスを誘うと、これが奏功して南野拓実が4点目を奪取。追いすがるウルグアイの反撃を1点に抑えて壮絶な点の取り合いを制した。

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント