国際親善試合

キックオフ:
2018/11/20(火) 19:20
試合会場:
豊田スタジアム
日本
4 2 前半 0 0
2 後半 0
試合終了
キルギス
時間 チーム テキスト速報
前半0分 日本ボールでキックオフ、試合開始
前半0分 日本は槙野が、キルギスはベルンハルトがそれぞれキャプテンマークを巻く
前半0分 日本 予想フォーメーションは4-2-3-1。森保監督はベネズエラ戦からスタメン全員を変更。中でも、左サイドバックの山中は代表戦初出場となる。Jリーグで猛威を振るう左足は、「サムライブルー」でも輝きを放つか。また、初の先発出場となる北川は、明確な結果を残して生き残りに向けたアピールをしたい
前半0分 日本 4日前のベネズエラ戦で引き分けに終わり、森保監督就任以降の連勝は3でストップ。迎えるキルギス戦は、来年の1月から行われるアジアカップ前最後の国際親善試合とあり、結果と内容が同時に求められる難しい一戦だ。選手層の底上げのためにも、ベネズエラ戦で控えに甘んじたメンバーの奮起に期待がかかる
前半0分 キルギス 予想フォーメーションは5-4-1。アジアカップでは韓国や中国と同組に入っているが、その試金石と位置付ける日本戦でどのような守備戦術を敷いてくるか、注目だ
前半2分 日本 GOOOOOAL!!細かいパスワークから北川にボールが渡る。北川はドリブルで持ち上がってペナルティエリア手前に走り込む杉本へと縦パスを打ち込み、杉本はタメを作ってはたく。ペナルティエリア左まで駆け上がった山中がこれに反応し、左足でダイレクトでのシュートを放つと、右ポストに当たってゴールに吸い込まれる
前半4分 日本 杉本が右サイドに流れ、右サイドの敵陣深くからクロスを供給。原口がペナルティエリア内で受けるが、密集地帯の中とあってシュートは放てず。後方に戻し、守田を経由して山中にボールがつながる。山中は前線に浮き球を放り込むも、味方との呼吸は合わない
前半7分 日本 右サイドで室屋が三竿とパス交換を行った後に縦にドリブルを仕掛ける。右サイドの敵陣深くから勢いのままにクロスを上げるが、シャキロフにブロックされて右からのCKを獲得
前半8分 日本 キッカーを務めるのは伊東。アウトスイングのクロスを入れるも、ゴール前で飛び上がった三浦の手前でDFにクリアされ、再び右からのCKとなる
前半8分 日本 キッカーは再び伊東。低い弾道のクロスを供給し、ニアサイドに入り込んだ杉本が右足でシュートを放つ。しかし、枠に飛ばせない
前半11分 キルギス 5バックのフォーメーションを敷いており、攻め込む場面こそ少ないながらも、杉本がボールを持った際には中盤の選手が素早く圧力を掛けるなど、締まった守備を見せている
前半12分 日本 伊東が敵陣中央でボールを奪い、ドリブルを開始。ペナルティエリア右に流れた後に、二度三度と切り返しを繰り返すが、シャキロフに対応されてしまう。オーバーラップした室屋がこぼれ球を拾ってクロスを上げるも、マティアシュに処理される
前半13分 日本 室屋が右サイドの敵陣深くからクロスを入れるが、ゴール前の杉本の頭上を越えてファーサイドに流れてしまう。こぼれ球を山中が拾い、左サイドの敵陣深くからクロスを供給するも、DFに頭でクリアされる
前半15分 日本 競り合いから浮き球を守田が収め、素早く反転して前線にパス。北川が守備網の間でトラップするが、ファーストタッチが大きくなってチャンスとはならない
前半18分 日本 敵陣中央の左でボールを持った原口。縦に仕掛けた後にくるりと反転してドゥイショベコフをかわして持ち上がると、たまらず背後から対応したドゥイショベコフに倒されてペナルティエリア手前の左でFKを獲得する
前半19分 日本 GOOOOOAL!!ボールサイドには原口と山中が立つ。キッカーは原口。右足で低い弾道のシュートを放つと、壁の右を巻いた鋭いボールはマティアシュの正面に飛ぶ。これがマティアシュの手の中からこぼれてゴールネットを揺らし、追加点を奪取
前半22分 日本 右サイドの敵陣中央へと流れた杉本にパスが入る。足下に収まり切らないながらも、杉本は力強さを見せてDFと競り合うが、これはタッチラインを割ってしまう
前半25分 日本 北川が右サイドの敵陣浅い位置からアーリークロスを放り込む。杉本がペナルティエリア左から頭で中央に落とすと、ペナルティエリア中央で伊東が受けてターン。コズバエフのマークを剥がし、グラウンダーのシュートを放つも、枠の左に外してしまう
前半27分 キルギス ニイーアルマにイエローカード
前半27分 キルギス 自らのトラップミスからボールを失ったニイーアルマ。これを拾った杉本をスライディングタックルで倒し、警告の対象となる
前半29分 日本 原口が左サイドでボールを持ち、縦へドリブルを開始。勢いを保ったままペナルティエリア左に進入すると、中央にマイナスのボールを折り返す。北川がDFを引き付け、ゴール前でフリーとなった伊東が左足でのボレーシュートを放つが、ふかしてしまう
前半31分 日本 室屋が右サイドの敵陣中央から斜めのパスを打ち込む。伊東がぴたりとこれを収め、ペナルティエリア右から柔らかいクロスを供給。ゴール前で飛び上がった杉本が高い打点のヘディングシュートを放つが、マティアシュに防がれてしまう
前半33分 日本 室屋からの縦パスを受けた北川。伊東とのワンツーで右サイドの突破を試みるも、伊東からのリターンは守備網に引っ掛かってしまう
前半35分 キルギス 5シャキロフOUT→14アクマトフIN
前半36分 日本 ハーフウェーライン付近で最終ラインの4人と守田が絡み、ピッチを広く使ってパスを回す時間が続く
前半37分 日本 杉本がボールを収めてドリブルを仕掛け、起点となる。こぼれ球を味方が拾って伊東にはたき、伊東は右サイドの敵陣深くから低い弾道のクロスを供給。北川が守備網の間を縫うようにして抜け出し、ボレーシュートを放つが、DFに当たって右からのCKを獲得する
前半38分 日本 キッカーは伊東。高い弾道のクロスを上げ、ファーサイドで槙野が複数のDFと競り合うも、ニイーアルマに頭でクリアされてしまう
前半41分 日本 原口が敵陣中央の左でボールを持ち、すかさずドリブルで密集地帯へとカットイン。だが、ボールタッチが大きくなった隙を突かれ、ニイーアルマに止められてしまう
前半42分 日本 山中が左サイドの敵陣中央でボールを奪われてしまう。だが、原口らと連動して素早いプレスバックを仕掛け、相手のプレーを限定。すかさず守田が奪い返すことに成功する
前半43分 日本 敵陣中央でFKを獲得。キッカーは山中が務め、左足で豪快に無回転のシュートを放つ。しかし、枠の上方に大きく外してしまう
前半45分 キルギス ジルガルベクウールが味方とのワンツーで守備網を突破し、ペナルティエリア内に進入。フリーの状態でシュートを放つが、枠の右に外れる
前半46分 アディショナルタイムは1分の表示
前半46分 日本 右サイドでパスを回す相手に対し、室屋と伊東が連動してプレスを掛け、甘くなったパスに対して北川が鋭い出足でカットする
前半47分 前半終了。2-0と、日本のリードで試合を折り返す
前半総括 ベネズエラ戦からスタメンを総入れ替えして臨んだ日本だったが、開始から力の差を見せつける。A代表初出場となった山中亮輔が得意の左足でのシュートで早々と先制点を奪うと、以降もキルギスを押し込む。前半19分には原口元気が自ら得たFKからゴールを挙げて2点差とする。以降は相手の守備的な戦術を前に得点を奪えない時間が続くも、危なげない試合運びを見せて前半を終えた。
後半0分 キルギスボールでキックオフ、後半開始
後半0分 キルギス 21ムサベコフOUT→8シディコフIN
後半0分 キルギス 18ジルガルベクウールOUT→22イスライロフIN
後半0分 日本 ハーフタイムでの選手交代は行わず
後半2分 日本 杉本がペナルティエリア左に進入してグラウンダーのボールを折り返すが、DFにブロックされて左からのCKを獲得する
後半3分 日本 キッカーの山中がアウトスイングのクロスを供給。槙野が頭で触れるも、ゴール方向には飛ばせない
後半3分 日本 杉本がスペースに出したパスに山中が反応し、左サイドの敵陣深くからダイレクトで低いクロスを入れる。ニアサイドに北川が入り込むが、寸前でニイーアルマにクリアされて左CKを獲得
後半4分 日本 キッカーの山中がクロスを上げ、ペナルティエリア内での競り合いから頭ひとつ高く飛び上がった三浦がヘディングシュートを放つ。しかし、マティアシュの正面に飛んでしまう
後半5分 キルギス アフメドフにイエローカード
後半5分 キルギス カウンター攻撃を受けそうになった際に、アフメドフが杉本に対してアフター気味のタックルを見舞っていまい、警告を受ける
後半6分 日本 ペナルティエリア手前でボールを持った北川。単独での突破を仕掛けるが、ペナルティアーク内で切り返した際にニイーアルマに止められてしまう
後半8分 日本 守田からの縦パスを受けた北川。いったん戻した後に再びクサビのパスを受けると、前を向いて飛び出した伊東へとパスを打ち込む。だが、これはオフサイドの判定
後半10分 キルギス アクマトフがピッチに倒れ込み、プレーが一時中断される。自ら立ち上がったアクマトフだが、ピッチをいったん離れて治療を受ける
後半11分 日本 山中がDFとの競り合いからこぼれたボールを収め、左サイドの敵陣深くに進入。ゴールライン際からクロスを上げ、杉本が強烈なヘディングシュートを放つ。しかし、マティアシュの正面を突いてしまう
後半11分 キルギス 19ルクスOUT→10バティルカノフIN
後半13分 日本 ハーフウェーライン付近でFKを与えてしまう。キッカーのベルンハルトはディフェンスラインとGKの間を狙ったフィードを蹴り込むも、飛び出した権田が冷静に処理
後半14分 日本 権田とコズバエフとの競り合いに巻き込まれる形となった槙野が頭を打つようにしてピッチに倒れ込み、治療を受けている
後半14分 日本 槙野は立ち上がれず、担架でピッチ外に運び出される
後半14分 日本 11杉本OUT→15大迫IN
後半14分 日本 14伊東OUT→21堂安IN
後半14分 日本 18三竿OUT→7柴崎IN
後半16分 日本 20槙野OUT→22吉田IN
後半18分 日本 柴崎はダブルボランチの一角に、堂安は右サイドハーフに、大迫は1トップの位置にそれぞれそのまま入っている。また、槙野の交代に伴ってキャプテンマークを巻くのは吉田
後半20分 日本 柴崎が敵陣のセンターサークル付近でこぼれ球を拾い、前線に浮き球を素早く送る。だが、味方の足下にはうまく収まらない
後半22分 日本 中央に絞った原口に浮き球のパスが入り、原口はターンして左サイドに展開。山中が左サイドの敵陣中央からクロスを放り込むも、北川の手前でニイーアルマにクリアされてしまう
後半23分 日本 原口からのクサビのパスをペナルティエリア手前の中央で受けた北川。右足で前方のスペースに持ち出すが、自らが走り込む前にマティアシュに処理されてしまう
後半25分 日本 中島、南野がベンチで出場の準備を進める様子が見られる
後半27分 日本 GOOOOOAL!!DFのクリアボールに反応した守田。縦パスを打ち込み、ペナルティアーク内の北川が足裏を使ったダイレクトパスで巧みに落とす。これに大迫が反応し、右足で流し込んで追加点を奪取
後半27分 日本 13北川OUT→10中島IN
後半27分 日本 8原口OUT→9南野IN
後半28分 日本 GOOOOOAL!!右サイドの敵陣浅い位置でボールを持った大迫が対角線上にパスを出す。ボールを受けた南野から堂安、中島と素早いパスが回る。中島がペナルティエリア内で右足でのダイレクトシュートを放ち、ゴールネットを揺らす
後半29分 キルギス 15アフメドフOUT→11サギンバエフIN
後半32分 日本 細かいタッチでのドリブルを仕掛ける中島。ペナルティエリア手前まで持ち込んで右足を振り抜くが、強烈なシュートは枠の左に外れてしまう
後半35分 日本 引いた相手を崩しこそできないものの、中島らも低い位置を取るなどして巧みなパスワークを見せ続けている
後半36分 日本 縦にドリブルを仕掛けた中島。DFの対応を受けながらも倒れることなく突き進み、南野へとパス。南野はペナルティエリア左に進入して左足でシュートを放つが、マティアシュに防がれてしまう
後半39分 日本 中島が左サイドの敵陣中央でボールを持ち、ボールをまたぐフェイントを交えながら軽快なドリブルでの仕掛けを見せている
後半40分 日本 堂安が縦パスを打ち込み、大迫はスルー。南野が前線のスペースに出し、駆け上がった大迫がゴールライン際からマイナス方向にグラウンダーのボールを折り返す。だが、オフサイドの判定
後半42分 日本 守田からの縦パスを受けた堂安。大迫に預け、堂安は前線のスペースに抜け出す動きを見せる。大迫はふわりと浮かせたリターンパスを出すも、わずかに呼吸が合わない
後半43分 キルギス 左からのCKを獲得する。キッカーはシディコフ。インスイングのクロスを供給するが、ニアサイドで南野に触られ、高く浮いたボールは三浦によってクリアされる
後半44分 日本 左からのCKを獲得。キッカーの中島がインスイングのクロスを上げると、これに三浦が反応してヘディングシュートを放つ。右ポストに当たって内側に跳ね返ったボールはゴールラインを割ったかと思われたが、すんでのところでマティアシュにかき出されたとの判定。得点は認められない
後半46分 アディショナルタイムは3分の表示
後半47分 日本 前線にロングフィードが送られる。大迫が右方向に動きながら頭でペナルティエリア内にそらし、南野がDFに力強く競り勝ってペナルティエリア内に進入。右足でシュートを放つも、枠の左に外してしまう
後半48分 日本 ドリブルを仕掛けた南野がサギンバエフに足を掛けられて倒され、ペナルティエリア手前の左でFKを獲得する
後半49分 日本 キッカーは中島。インスイングのクロスを蹴り込み、ファーサイドに入り込んだ三浦が頭で合わせるが、枠に飛ばせない。ペナルティエリア左にこぼれたボールを大迫が拾うも、オフサイドの判定
後半49分 試合終了。4-0で日本が勝利
試合総括 後半に入っても、日本が主導権を握り続ける。しかし、自陣に引きこもるキルギスを相手に追加点を奪えず、徐々に停滞ムードが漂う。状況を打破すべく、森保一監督が矢継ぎ早に選手交代を行うと、これが功を奏す。途中出場の大迫勇也が決定的となる3点目を挙げると、その直後にはピッチに入ったばかりの中島翔哉がダメ押し点をマーク。アジアカップに向けて弾みがつく大勝を飾った。

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント