IDでもっと便利に新規取得

ログイン

国際親善試合

キックオフ:
2020/11/13(金) 23:15
試合会場:
メルクール アレーナ
日本
1 0 前半 0 0
1 後半 0
試合終了
パナマ
時間 チーム テキスト速報
日本ボールでキックオフ、試合開始
前半0分 日本 予想フォーメーションは3-4-2-1。最終ラインにはコートジボワール戦で決勝点を挙げた植田、左ウイングバックには代表に復帰した長友が入る見込み
前半0分 日本 今回の遠征ではメンバーの招集が難航し、攻撃の要である大迫やサイドで違いを生み出せる堂安などの攻撃陣が不在となった。さまざまな臆測が飛び交う中で、前線に名を連ねたのは南野、久保、三好。特に、フレッシュな2シャドーはクラブでも好調のため、その勢いのままに結果を残したい
前半0分 日本 年内最後の活動となる今回の遠征は、オーストリアで2連戦を行う。前回のオランダ遠征は1勝1分けとスコアでは無難な成果を残したものの、それ以上に多くの課題が散見した。特に顕著だったのが、攻撃面。個人の技術や突破に依存し、流れからの得点は生まれず。迫力の欠いた攻撃を改善できるかに注目したい
前半0分 パナマ 予想フォーメーションは4-3-2-1。10月にコスタリカとの親善試合を2試合実施。ともに「ウノゼロ」で勝利し、手堅いチームであることを示した。その中でも、2戦連続で決勝弾を挙げたアヤルサは今日もスタメン入りし、要注意の選手の1人となる
前半0分 パナマ 前回の日本との対戦は3年前にさかのぼる。その際は、日本に完敗し、痛恨の3失点。前回対戦した選手も今回招集されており、新監督の下でリベンジに燃えているだろう。未知数な相手ではあるが、過去の親善試合ではブラジルとドローを演じるなど大器の片りんを披露。侮れない相手と日本は相対する
前半1分 日本 室屋が相手に倒され、ペナルティエリア右脇でFKを獲得
前半2分 日本 キッカーの久保は左足でインスイングの正確なクロスを供給。すると、これに反応したのは橋本。ゴール前から力強いヘディングシュートを放つが、惜しくもメヒアの正面で防がれてしまう
前半3分 日本 植田が右サイドのスペースへロングボールを供給。反応した室屋が走り込むも、DFにボールをカットされてしまう
前半4分 日本 最後尾に構える守備陣はパナマのアタッカーに対して厳しいチェックで対応し、自由を与えていない
前半5分 パナマ 敵陣中央でロングボールを受けたトーレスがうまく収めて攻撃を展開しようとするも、オフサイドの判定となる
前半6分 日本 ボールを取られても素早い切り替えで守備に転じ、すぐさまボールを奪い返す
前半7分 日本 植田がディフェンスラインの裏へ正確なロングボールを供給。これに抜け出したのは南野。うまくボールをコントロールし、ペナルティエリア右から低めのシュートを放つが、相手にブロックされてしまう
前半7分 日本 右CKを獲得。キッカーの柴崎が右足でインスイングの鋭いクロスをニアサイドへ供給。しかし、DFにクリアされてしまう
前半8分 パナマ 前線から積極的なプレスでボールを奪おうとするも、日本にうまくボールを回されてしまう
前半10分 パナマ サイドをうまく変えながらボールを回し、チャンスを創出しようとしている
前半11分 日本 後方で守備ブロックを形成し、相手のビルドアップにうまく対応している
前半11分 パナマ うまく前を向いたトーレスがペナルティエリア手前の中央から右足で強烈なシュートを放つ。枠内へボールは飛ぶも、権田のファインセーブで防がれてしまう
前半12分 パナマ 左CKを獲得。キッカーのバルセナスが右足でインスイングのクロスをニアサイドへ送るも、権田にパンチングではじかれてしまい、その後もうまく攻めきれない
前半13分 パナマ グリフィスのシュートがDFにブロックされ、こぼれたボールに反応したのはカラスキージャ。敵陣中央から右足で強烈なシュートを放つが、権田にうまく処理されてしまう
前半14分 日本 後方でボールをつなぐも、相手の連動した守備を前にして前進することができずにいる
前半15分 パナマ 前線の選手が敵陣から積極的にプレスを行い、日本にビルドアップを行わせないようにしている
前半16分 日本 左サイドの敵陣中央から長友がクロスを送ると、DFにブロックされ、左CKを獲得する
前半17分 日本 キッカーの柴崎は右足でアウトスイングの鋭いクロスを供給。ニアサイドで植田が反応するも、先にDFに触られて右からのCKを獲得する
前半17分 日本 キッカーの久保はショートコーナーを選択し、リターンパスを受けると、ペナルティエリア右角付近からふわりと浮かせたボールをゴール前へ供給。吉田が走り込むも、メヒアにボールを処理されてしまう
前半19分 日本がボールを保持し、パナマが前線からの厳しいチェックで対抗するという構図が続いている
前半20分 パナマ 右サイドの敵陣中央でトーレスがボールを受けるも、板倉が厳しく対応している
前半21分 日本 久保が前線から積極的に守備を行う。左サイドでムリージョからボールを奪おうとするが、相手に粘り強く対処されてしまい、奪い切れない
前半22分 パナマ トーレスが長友からボールを奪うと、ペナルティエリア右脇から鋭いクロスを供給。しかし、先に反応した植田にブロックされてしまう
前半24分 日本 久保がペナルティエリア左からパスを供給。ペナルティエリア中央で南野がボールを受けるも、素早く寄せてきた相手にボールを奪われてしまう
前半24分 日本 敵陣中央の右から植田が高く浮かせたクロスを供給。しかし、精度を欠いてしまい、ボールはゴールラインを割ってしまう
前半25分 日本 敵陣のハーフウェーライン付近で室屋がヤニスに対し、厳しいチェックで対応するも、ファウルの判定を受ける
前半26分 パナマ トーレスがペナルティエリア手前の右でうまくボールをコントロールすると、右足で低めの鋭いシュートをゴール左に放つ。しかし、権田に防がれてしまう
前半27分 パナマ リントンにイエローカード
前半27分 パナマ リントンは南野を後方から激しく倒したことが、警告の対象となる
前半28分 パナマ 前線でボールを奪う機会が増え、積極的なプレスが日本の守備陣を苦しめている
前半30分 日本 ビルドアップで詰まる場面が多く見られ、ロングボールに逃げる回数が増えている
前半31分 日本 華麗なパスワークで相手ゴールに襲い掛かる。植田のクサビのパスを南野がスルーし、ペナルティエリア手前の中央で反応した久保がダイレクトで縦パスを供給。受けた三好はペナルティエリア中央へ進入し、左足を振り抜くが、三好のオフサイドの判定となってしまう
前半32分 日本 久保が自陣に戻って守備を行ってヤニスのパスをカットし、相手からボールを奪う
前半33分 日本 ルーズボールを拾った久保がペナルティエリア手前の右からスルーパスを供給。室屋を狙ったボールだったが、うまくタイミングが合わず、ボールはゴールラインを割ってしまう
前半34分 日本 久保がルーズボールに反応してリントンと競り合うも、ファウルの判定を受ける
前半36分 パナマ カラスキージャが右サイドの敵陣深くからクロスを供給。しかし、コースを限定していた吉田に当たってしまい、最終的には権田にボールを回収されてしまう
前半37分 日本 自陣の右サイドで柴崎と三好の2人が連係し、ヤニスからボールを奪うも、ファウルの判定となる
前半38分 日本 ペナルティエリア手前の左から久保が絶妙なループパスをゴール前へ供給。これに抜け出したのは南野。頭で触ってボールをコントロールするが、戻ってきたアンドラーデにうまく対応されてしまい、惜しくもシュートに持ち込めない
前半40分 日本 パナマにボールを持たれる時間が増えたが、連動してボールを奪い取り、落ち着いた対応を見せている
前半41分 日本 自陣の右サイドで室屋がヤニスからボールを奪うも、ファウルの判定となる
前半42分 日本 室屋が右サイドの敵陣中央でトーレスからボールを奪おうとするも、ここもファウルの判定を受けてしまう
前半43分 パナマ 自陣のハーフウェーライン付近で、カラスキージャが柴崎に対して激しくチェックを行うが、ファウルの判定となる
前半44分 日本 柴崎のパスを受けた三好が右サイドの敵陣中央でボールを持つと、久保にパスを供給。しかし、先にDFにボールをカットされてしまう
前半45分 パナマ ペナルティエリア手前の左でFKを獲得する
前半45分 パナマ キッカーのバルセナスのクロスはDFにはね返されると、こぼれ球を回収したのはトーレス。ペナルティエリア右から強烈なシュートを放つも、惜しくも枠の上に外れてしまう
前半46分 パナマ 右CKを獲得。キッカーのバルセナスが左足でインスイングのクロスを送ると、ゴール前で反応したのはアヤルサ。放たれた力強いヘディングシュートは惜しくもクロスバーの上に外れてしまう
前半46分 前半終了。スコアレスで試合を折り返す
前半総括 開始早々からうまく相手の裏を突いてシュートシーンを作るなど、試合の入り方に成功した日本。しかし、即座にパナマに対応されてしまい、その後は一進一退のまま時間は進む。1トップ2シャドーの3人が近い距離間で巧みな連係を見せる場面はあったが、その回数は多くなく、先月と同じく「ゴールが遠い」展開のまま前半終了。安定した守りは3バックでも健在なだけに、後半も攻撃陣の出来に注視したい。
パナマボールでキックオフ、後半開始
後半0分 日本 13橋本OUT→6遠藤IN
後半0分 パナマ ハーフタイムでの選手交代はなし
後半1分 日本 左サイドの敵陣中央で遠藤がルーズボールを回収し、早速冷静なプレーを披露する
後半2分 パナマ トーレスがうまくボールを受けると、ペナルティエリア右から低めの鋭いシュートを放つ。しかし、ここは長友のブロックに遭ってしまう
後半3分 パナマ カラスキージャのシュートがブロックされると、こぼれ球に反応したのはアヤルサ。ペナルティエリア中央から力強い低めのシュートを放つが、板倉のブロックに遭う
後半4分 日本 久保がアヤルサとの接触で倒されるが、立ち上がってプレーを続ける
後半5分 日本 左サイドの敵陣中央でムリージョに対し、久保が激しくプレスを行うも、ファウルの判定を受ける
後半7分 日本 カウンター攻撃を展開。柴崎がボールを奪って華麗な連係でうまくボールをつなぎ、南野がボールを持ち運ぶ。ペナルティエリア手前の右から中に折り返すと、久保が走り込む。しかし、戻ってきたアヤルサにボールを奪われ、クリアされてしまう
後半8分 日本 途中出場の遠藤は球際で存在感を発揮し、相手の攻撃の芽を摘んでいる
後半9分 日本 三好のスルーパスに抜け出した南野はペナルティエリア右からグラウンダーのクロスをファーサイドへ供給。これに走り込んだのは長友。ペナルティエリア左からダイレクトで合わせるも、精度を欠いてしまい、惜しくも枠の左に外してしまう
後半11分 日本 敵陣中央の左で遠藤がグリフィスからボールを奪うも、ファウルの判定となる
後半11分 日本 ベンチでは原口が出場の準備を進める
後半12分 日本 ハイボールを競った際に、久保がムリージョに倒されるも、立ち上がってプレーを続ける
後半13分 日本 5長友OUT→8原口IN
後半13分 日本 久保が左サイドのスペースへスルーパスを供給。これに走り込んだ原口がダイレクトで中に折り返すと、ファーサイドで反応したのは室屋。右足で強烈なシュートを放つが、惜しくもクロスバーの上に外れてしまう
後半15分 日本 久保のスルーパスに反応した南野がペナルティエリア内でメヒアに倒され、PKを獲得する
後半15分 日本 ボールの前に立つのは南野
後半16分 日本 GOOOOOAL!!キッカーを務めるのは、PKを獲得した南野。落ち着いた表情で助走を始め、右足で力強いグラウンダーのシュートをゴール中央に放つ。すると、右方向へ飛んだメヒアのわずかに下を通り、ゴールネットを揺らす。待望の先制点を獲得する
後半17分 パナマ 6グリフィスOUT→11クーペルIN
後半19分 日本 自陣の左サイドから原口がロングボールを供給。右サイドの敵陣中央で三好が反応するも、味方につなげられない
後半20分 日本 正確なビルドアップがチャンスとなる。うまくボールをつなぎ、ペナルティエリア手前の中央から南野がペナルティエリア左へパスを供給。これに反応した原口が右足でシュートを放つも、相手にブロックされてしまう
後半21分 パナマ バルセナスにイエローカード
後半21分 パナマ バルセナスは手を使って久保を倒したことが警告の対象となる
後半22分 日本 ペナルティエリア左脇でFKを獲得。キッカーの久保はヒールパスで後方へ落とすと、受けた柴崎がペナルティエリア手前の左へ持ち運び、低めの鋭いシュートを放つ。しかし、DFにブロックされてしまい、決められない
後半24分 パナマ ロングボールに反応したトーレスが頭で前方にパスを送ると、ペナルティエリア右で反応したのはアヤルサ。倒れ込みながら右足でシュートを放つが、板倉のブロックに遭ってしまう
後半25分 日本 左サイドの敵陣中央で原口がアヤルサに倒され、FKを獲得する
後半26分 パナマ 10バルセナスOUT→21ブラウンIN
後半26分 パナマ 19ヤニスOUT→16アギラルIN
後半27分 日本 10南野OUT→9鎌田IN
後半27分 日本 17久保OUT→18浅野IN
後半27分 日本 キッカーの柴崎は右足でインスイングのクロスを供給すると、相手にはね返される。ルーズボールに反応した板倉がペナルティエリア手前の中央から低めの鋭いシュートを放つが、相手にブロックされてしまう
後半29分 パナマ 左CKを獲得する
後半30分 パナマ キッカーがニアサイドへ鋭いクロスを送ると、日本にはね返される。こぼれ球に反応したクミングスがペナルティエリア左から右足で鋭いグラウンダーのシュートを放つが、権田の正面で防がれてしまう
後半30分 日本 室屋にイエローカード
後半30分 日本 室屋はアンドラーデに対し、足をかけて倒したことが警告の対象となる
後半32分 日本 後方からロングボールを供給。浅野がディフェンスラインの裏へ抜け出すと、ペナルティエリアの外に飛び出したメヒアに倒されてFKを獲得
後半32分 パナマ メヒアにレッドカード
後半34分 パナマ メヒアは判定に納得できず、ピッチで審判に異議を唱えている
後半35分 パナマ ベンチではモスケラが出場の準備を進める
後半36分 パナマ 5アヤルサOUT→12モスケラIN
後半36分 パナマ 9トーレスOUT→17ファハルドIN
後半37分 日本 7柴崎OUT→4中山IN
後半37分 日本 3室屋OUT→19酒井IN
後半37分 日本 キッカーの三好は敵陣中央からふわりと浮かせたクロスを供給。しかし、DFにクリアされてしまう
後半39分 日本 ハーフウェーライン付近から中山がディフェンスラインの裏へロングボールを供給。原口が走り込むも、オフサイドの判定となる
後半40分 日本 相手の人数が1人減ったことで、落ち着いたプレーを見せている
後半41分 日本 自陣のハーフウェーライン付近から鎌田がディフェンスラインの裏へ絶妙なスルーパスを供給。浅野が抜け出すも、飛び出したモスケラにクリアされてしまう
後半42分 日本 ボールを受けた鎌田が前を向くと、敵陣中央から絶妙なスルーパスを供給。ディフェンスラインの裏へ抜け出した浅野がこれを受け、ペナルティエリア手前の左からシュートを放つ。しかし、モスケラのファインセーブに遭い、惜しくも決められない
後半43分 日本 浅野と鎌田のホットラインでゴールに襲い掛かり、相手の脅威となっている
後半44分 パナマ 人数を欠いた状況でうまく攻められない時間が続いている
後半45分 日本 鎌田が敵陣中央からディフェンスラインの裏へ鋭いスルーパスを供給。これに抜け出したのは三好。ペナルティエリア内でモスケラと1対1になると、グラウンダーのシュートを放つ。しかし、モスケラのセーブに遭って惜しくも決められない
後半46分 アディショナルタイムは5分の表示
後半47分 日本 原口が持ち運ぶと、ペナルティエリア手前の左からグラウンダーのクロスをファーサイドへ送る。これに反応したのは三好。ペナルティエリア右から左足でグラウンダーのシュートを放つも、モスケラのファインセーブに遭い、惜しくも決められない
後半48分 日本 ペナルティエリア手前の中央で遠藤がクミングスに激しく倒され、FKを獲得する
後半49分 日本 キッカーの吉田は右足でうまくコントロールされたシュートを放つ。相手の壁を越えた正確なシュートだったが、惜しくもクロスバーの上に外れてしまう
後半50分 日本 ペナルティエリア右脇でFKを獲得。キッカーの鎌田が右足でアウトスイングのふわりと浮かせたクロスを供給。しかし、DFにクリアされてしまう
後半50分 日本 吉田にイエローカード
後半50分 日本 吉田はムリージョを後方から激しく倒したことが警告の対象となる
後半51分 試合終了。1-0で日本が勝利
試合総括 後半から投入された遠藤航が躍動する。デュエルの強さや、こぼれ球の回収などの守備面での活躍だけでなく、ボールをうまく引き出して的確に縦パスを通すなどの攻撃面でも存在感を発揮。先制点につながったPK獲得の場面も遠藤の縦パスから始まっており、日本ペースでゲームは進む。相手が1人少なくなった終盤に追加点を決められなかった点には課題は残るが、鉄壁の守備陣が今日も完封し、危なげなくパナマを下した。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント