AFCアジアカップ グループステージ

キックオフ:
2015/1/20(火) 18:00
試合会場:
メルボルン レクタンギュラースタジアム
日本
2 1 前半 0 0
1 後半 0
試合終了
ヨルダン

試合経過

  前半11分 警告:ムハンマド ムスタファ
得点:本田 圭佑 前半24分1 - 0  
  前半38分 警告:ユスフ アルラワシデ
  後半0分 アブダラー ディーブアハマド ハイル
ユスフ アルラワシデムンテル アブアマラ
警告:岡崎 慎司 後半1分  
警告:乾 貴士 後半3分  
乾 貴士清武 弘嗣 後半4分  
  後半28分 ハムザ アルダルドールハリル バニアテヤ
岡崎 慎司武藤 嘉紀 後半33分  
得点:香川 真司 後半37分2 - 0  
遠藤 保仁柴崎 岳 後半41分  

チームスタッツ

68% ボール支配率 32%
16 シュート 3
10 枠内シュート 2
3 オフサイド 1
22 フリーキック 16
5 コーナーキック 2
0 ペナルティキック 0
警告
2
退場
0
警告・退場
警告
2
退場
0
  • 日本
  • ヨルダン

戦評

立ち上がりから守りを固めようとするヨルダンだったが、日本が攻めあぐねる場面はほとんど見られなかった。相手のディフェンスラインがそれほど低くなかったこともあり、裏を狙った長短のパスやサイドへの大きな展開などでブロックに隙間を作ると、そこをスピードのある岡崎、香川らが効果的に狙う。彼らの動きがスイッチとなり、よりなめらかになったコンビネーションでチャンスを創出していくと、前半24分に岡崎のシュートのこぼれ球を本田が蹴り込み、先制に成功。追加点も時間の問題かと思われたが、負ければグループステージ敗退が濃厚ということもあり、時間の経過とともに激しさを増すヨルダンの反撃に遭う。それでも、素早い攻守の切り替えで速攻を防ぎ、試合の主導権を握り続けると、後半37分にあの男が待望のゴールを奪った。途中出場の武藤が鋭いクロスを送ると、ここまで得点のなかった香川が右足で合わせ、追加点を奪取。3試合連続の完封勝利を収め、グループステージ首位でノックアウトステージに臨むこととなった。

観客数 25016人 気温 27.0℃ 主審 イルマトフ
芝状況 全面良芝乾燥 湿度 84% 副審 ラスロフ
天候 曇り 弱風 副審 コチカロフ

大会情報

日程 区分 大会名
2015/1/9(金)〜2015/1/20(火) A代表 AFCアジアカップ グループステージ
  • ※ 日時はすべて日本時間

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント