国際親善試合

キックオフ:
2015/3/11(水) 19:10
試合会場:
フクダ電子アリーナ
U-22日本
9 7 前半 0 0
2 後半 0
試合終了
U-22ミャンマー

試合経過

得点:鈴木 武蔵 前半8分1 - 0  
得点:中島 翔哉 前半13分2 - 0  
得点:岩波 拓也 前半21分3 - 0  
得点:鈴木 武蔵 前半25分4 - 0  
  前半29分 アウン ショー ター マウンチ ス モー
得点:鈴木 武蔵 前半41分5 - 0  
得点:中島 翔哉 前半42分6 - 0  
  前半44分 ミョー ミン ゾーティア ゾー
得点:中島 翔哉 前半45分7 - 0  
浅野 拓磨野津田 岳人
櫛引 政敏中村 航輔
遠藤 航安在 和樹
山中 亮輔亀川 諒史
荒野 拓馬矢島 慎也
後半0分  
得点:鈴木 武蔵 後半6分8 - 0  
  後半8分 チョー ジン ヒョーゾー ゾー ナイン
得点:中島 翔哉 後半15分9 - 0  
  後半19分 ゾー イェー トゥンピョー コー コー テイン
  後半20分 ゾー ウィンチョー ジン ルウィン
  後半24分 シン トゥヤータン テッ アウン
  後半32分 ティア ゾーゾン モー アウン
  後半44分 カウン サ ナインコー コー エイン

チームスタッツ

55% ボール支配率 45%
28 シュート 3
19 枠内シュート 2
3 オフサイド 2
11 フリーキック 17
9 コーナーキック 1
0 ペナルティキック 0
警告
0
退場
0
警告・退場
警告
0
退場
0
  • U-22日本
  • U-22ミャンマー

戦評

立ち上がりから日本が主導権を握る。中島、山中といったテクニックのある選手をそろえる左サイドを中心にミャンマーの守備を崩し、決定機を作っていく。すると、前半8分に鈴木が先制点を奪取。5分後には中島が2点目を挙げるなど攻撃陣が爆発し、前半だけで鈴木と中島の2人がハットトリックを達成した。リスクマネジメントも徹底しており、ボールを奪われた後の攻守の切り替えは早く、相手のシュートを1本に抑えて前半終了。後半は、鈴木と中島が自身4点目を決めるも、ややペースダウン。ハーフタイムに5人を入れ替えた影響もあり、流動的な攻撃が減ってしまう。時間の経過とともにシステム変更を行うなどテストの色合いが濃くなり、多くの選手を起用して試合終了。途中出場の選手のゴールがなかったのは残念だが、大量9得点を奪っての勝利となった。

観客数 5596人 気温 8.6℃ 主審 トン チャンケチャ
芝状況 全面良芝乾燥 湿度 41% 副審 キムシー ピサル
天候 晴れ 弱風 副審 シアン ソピーク

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント