国際親善試合

キックオフ:
2015/3/27(金) 19:30
試合会場:
大分スポーツ公園総合競技場
日本
2 0 前半 0 0
2 後半 0
試合終了
チュニジア

試合経過

  前半24分 警告:アイメン アブデヌール
  後半8分 警告:モハメド アリ モンセル
永井 謙佑本田 圭佑
清武 弘嗣香川 真司
後半15分  
  後半18分 警告:フェルジャニ サッシ
  後半20分 フェルジャニ サッシモハメド ワイルラルビ
アーメド アカイシサベール ケリファ
  後半24分 エニス ベンハティラモハメド グイダ
武藤 嘉紀宇佐美 貴史
川又 堅碁岡崎 慎司
後半27分  
得点:岡崎 慎司 後半33分1 - 0  
得点:本田 圭佑 後半38分2 - 0  
酒井 宏樹内田 篤人
山口 蛍今野 泰幸
後半39分  
  後半46分 ウシン ナテルハムザ マトルティ

チームスタッツ

53% ボール支配率 47%
10 シュート 2
5 枠内シュート 0
0 オフサイド 1
16 フリーキック 15
4 コーナーキック 2
0 ペナルティキック 0
警告
0
退場
0
警告・退場
警告
3
退場
0
  • 日本
  • チュニジア

戦評

ハリルホジッチ監督は、就任後初となったゲームでフレッシュな選手を続々と起用。先発に名を連ねた川又や途中出場の宇佐美らは、この試合が日本代表のデビュー戦となった。序盤はチュニジアの素早いプレスに苦しみ、攻撃が停滞するも、次第にセットプレーを中心に反撃を開始。ゴール前に迫る場面が増えたものの、得点には至らずにスコアレスで前半を折り返した。後半の立ち上がりはこう着状態が続くが、本田、香川、岡崎、宇佐美とオフェンシブなカードを次々と切ったことにより、波状攻撃を展開。すると、後半33分に岡崎のヘディングシュートがネットを揺らして先制点を奪う。その5分後には本田が得点を挙げ、チュニジアを突き放した。ディフェンス面でも、集中力を保って完封を達成した日本は、攻守両面で多くの収穫を手にし、充実のスタートを切った。

観客数 34777人 気温 13.0℃ 主審 ベンジャミン ウィリアムズ
芝状況 全面良芝乾燥 湿度 48% 副審 マシュー クリーム
天候 曇り 無風 副審 ポール セトランゴロ

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント