国際親善試合

キックオフ:
2015/6/11(木) 19:00
試合会場:
日産スタジアム
日本
4 3 前半 0 0
1 後半 0
試合終了
イラク

試合経過

得点:本田 圭佑 前半5分1 - 0  
得点:槙野 智章 前半9分2 - 0  
得点:岡崎 慎司 前半32分3 - 0  
  前半37分 警告:サード アブドゥルアミール
  後半0分 サマル サイードサメハ サイード
  後半10分 ジャスティン メラムヤセル カシム
宇佐美 貴史武藤 嘉紀
香川 真司原口 元気
本田 圭佑永井 謙佑
後半21分  
  後半25分 サイフ サルマンフセイン アリワヒド
  後半27分 アムジェド ラディマルワン フセイン
岡崎 慎司大迫 勇也 後半28分  
長谷部 誠谷口 彰悟 後半31分  
得点:原口 元気 後半39分4 - 0  
柴崎 岳山口 蛍 後半40分  
  後半43分 ドゥルガム イスマエルアリ バフジャト

チームスタッツ

53% ボール支配率 47%
20 シュート 3
13 枠内シュート 1
1 オフサイド 1
14 フリーキック 19
9 コーナーキック 4
0 ペナルティキック 0
警告
0
退場
0
警告・退場
警告
1
退場
0
  • 日本
  • イラク

戦評

開始直後から積極的な姿勢を見せる日本。すると、前半5分にスコアを動かすことに成功する。柴崎のスルーパスに抜け出した本田が冷静に先制点を挙げた。さらにイラクを攻め立てると、すぐに追加点が生まれる。CKから最後は槙野が左足でネットを揺らした。その後も、ペースを緩めずに縦への素早い攻めで相手ゴールに襲い掛かる。同32分には、代表初先発を果たした宇佐美のお膳立てから岡崎が3点目を奪取。守備でも、高い集中力を見せて相手に好機を与えず。イラクを圧倒して前半を折り返した。後半に入っても、日本が主導権を握ってゲームを進める。しかし、得点を奪えずに時計に針が進み、こう着状態に。指揮官は選手交代でこの状況の打開を図ると、これが奏功する。遠めの位置からでも果敢にシュートを放ってリズムをつかみ、後半39分には原口が代表初ゴールをマーク。ワールドカップ二次予選とアジアカップ予選を兼ねるシンガポール戦に、弾みがつく勝利を収めた。

観客数 63877人 気温 22.6℃ 主審 ダニエル ステファンスキ
芝状況 全面良芝乾燥 湿度 75% 副審 クジシュトフ ミルムス
天候 曇り 弱風 副審 ミハル オブコヴィツ

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント