FIFAワールドカップ・アジア予選 2次予選

キックオフ:
2015/10/8(木) 22:00
試合会場:
シーブスポーツスタジアム
シリア
0 0 前半 0 3
0 後半 3
試合終了
日本

試合経過

  後半10分0 - 1 得点:本田 圭佑
オマル ハルビンラジャ ラーフェ 後半19分  
  後半21分 原口 元気宇佐美 貴史
  後半25分0 - 2 得点:岡崎 慎司
アブドゥルラザク アルフセインオサマ オマリ 後半27分  
警告:アハマド アルサリフ 後半29分  
  後半34分 香川 真司清武 弘嗣
オダイ アルジャファルファハド ユセフ 後半35分  
  後半39分 岡崎 慎司武藤 嘉紀
  後半43分0 - 3 得点:宇佐美 貴史
警告:アラー アルシュブリ 後半46分  

チームスタッツ

38% ボール支配率 62%
8 シュート 12
0 枠内シュート 7
1 オフサイド 3
10 フリーキック 12
5 コーナーキック 8
0 ペナルティキック 1
警告
2
退場
0
警告・退場
警告
0
退場
0
  • シリア
  • 日本

戦評

立ち上がりの原口のシュートで試合の入りに成功したかに思われた日本。しかし、次第にミスが目立ち始め、シリアに高い位置でボールを奪われるようになってしまう。リズムを失っていくと、ハルビンにゴール前で決定機を作られるなど、ひやりとする場面も。これは枠を外れて難を逃れたが、攻守両面において不安を拭えないまま前半を折り返す。後半に入ってスコアレスの展開を打破したのは、自陣からの長谷部のロングパスだった。広大なスペースにボールを送ると、岡崎が反応。慌てて寄せてきたDFに倒されてPKを獲得する。これをキッカーの本田が確実に決めて先制に成功。その後はペースを掌握し、香川の絶妙なプレーから追加点が生まれると、途中から投入された宇佐美の動きも相まって攻撃陣が躍動する。終了間際にはその宇佐美がダメ押しとなる得点を挙げ、終わってみれば3-0の完勝。ビルドアップの課題こそのぞかせたが、決定機を逃さないしたたかさが光る結果となった。

観客数 -人 気温 34.7℃ 主審 イルマトフ
芝状況 全面良芝乾燥 湿度 46% 副審 ラスロフ
天候 晴れ 弱風 副審 サイドフ

大会情報

日程 区分 大会名
2015/6/11(木)〜2016/3/29(火) A代表 FIFAワールドカップ・アジア予選 2次予選
  • ※ 日時はすべて日本時間

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント