国際親善試合

キックオフ:
2015/10/13(火) 22:30
試合会場:
アザディ スタジアム
イラン
1 1 前半 0 1
0 後半 1
試合終了
日本

試合経過

ボリヤ ガフーリメフディ トラビ 前半23分  
  前半31分 警告:吉田 麻也
得点:メフディ トラビ 前半47分1 - 0  
  後半0分 香川 真司清武 弘嗣
  後半3分1 - 1 得点:武藤 嘉紀
  後半14分 宇佐美 貴史原口 元気
サイード エザトラヒモルテザ プーラリガンジ 後半20分  
  後半21分 本田 圭佑岡崎 慎司
  後半26分 柴崎 岳柏木 陽介
警告:メフディ トラビ 後半29分 酒井 高徳丹羽 大輝
警告:サルダル アズムン 後半35分  
サルダル アズムンメフディ タレミ 後半39分  
  後半43分 武藤 嘉紀南野 拓実

チームスタッツ

54% ボール支配率 46%
8 シュート 8
4 枠内シュート 5
3 オフサイド 0
13 フリーキック 16
3 コーナーキック 1
1 ペナルティキック 0
警告
2
退場
0
警告・退場
警告
1
退場
0
  • イラン
  • 日本

戦評

1トップのポジションを務めた武藤にボールが渡らないこともあり、思うようにフィニッシュまで持ち込めない日本。徐々にイランにペースを握られ始めると、前半の終了間際に吉田がペナルティエリア内で相手を倒して痛恨のPKを献上する。一度は西川がセーブしたものの、こぼれ球を蹴り込まれてしまい、1点を追う展開に。それでも、後半の立ち上がりに本田のクロスから武藤が泥くさくネットを揺らし、試合を振り出しに戻すことに成功。セットプレーのチャンスも増加し、途中出場の清武のキックから森重のヘディングシュートが生まれるなど、リズムをつかんでいく。しかし、逆転弾を奪えないでいると、終盤になるにつれてデヤガへの対応に手を焼くようになり、勢いは尻すぼみに。終了間際に投入された南野も見せ場を作れず、アウェイで1-1の引き分けに終わった。

観客数 -人 気温 26.2℃ 主審 アブドゥル バキ
芝状況 全面良芝乾燥 湿度 20% 副審 アル アムリ
天候 晴れ 無風 副審 アルブサイディ

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント