IDでもっと便利に新規取得

ログイン

国際親善試合

キックオフ:
2016/6/3(金) 10:30
試合会場:
ディックス スポーティング グッズ パーク
3 1 前半 2 3
2 後半 1

試合経過

  前半14分0 - 1 得点:岩渕 真奈
  前半22分0 - 2 得点:大儀見 優季
得点:アレックス モーガン 前半27分1 - 2  
  前半39分 警告:大儀見 優季
  後半0分 宇津木 瑠美川村 優理
  後半11分 岩渕 真奈横山 久美
  後半12分 累積警告の為退場:大儀見 優季
クリスタル ダンクリステン プレス
モーガン ブライアンリンジー ホラン
後半16分  
  後半17分 千葉 園子増矢 理花
  後半18分 警告:熊谷 紗希
得点:アレックス モーガン 後半19分2 - 2  
ミーガン クリンゲンバーグアリ クリーガー 後半29分  
  後半36分 佐々木 繭中里 優
トビン ヒースサマンサ メウィス 後半39分  
得点:リンジー ホラン 後半44分3 - 2  
  後半48分3 - 3 得点:横山 久美

チームスタッツ

50% ボール支配率 50%
15 シュート 8
8 枠内シュート 5
5 オフサイド 2
16 フリーキック 10
7 コーナーキック 1
0 ペナルティキック 0
警告
0
退場
0
警告・退場
警告
3
退場
1
  • アメリカ女子
  • 日本女子

戦評

高倉麻子新監督が就任してからの初陣となった「なでしこジャパン」は、初招集の千葉園子と佐々木繭を先発に並べ、昨年のワールドカップで大敗を喫したアメリカとの一戦を迎えた。立ち上がりは選手間の距離が遠く、パスが回らない日本だったが、前半14分に岩渕真奈が先制点を決めると、同22分には大儀見優季が追加点を奪う。だが、注意していたはずのアレックスモーガンに1点を返され、サイドの攻防で後手に回るなど、押し込まれたまま前半を終えた。後半に入り、劣勢のムードに拍車を掛けたのは後半12分の大儀見の退場。1人少なくなり、日本は押し込まれたままの苦しい展開に。同点に追い付かれた後は破たんせずにしのいでいたものの、同44分に痛恨の逆転ゴールを決められてしまう。しかし、終了直前に阪口夢穂のスルーパスに抜け出した横山久美が貴重な同点ゴールを決めて終了。さまざまシチュエーションを経験できた点で、収穫の多い90分間となった。

見どころ

なでしこジャパンはリオデジャネイロオリンピック女子アジア最終予選で敗れ、本大会への出場を逃してしまった。全日程を通じて低調なパフォーマンスに終始。2008年から指揮を執ってきた佐々木則夫監督の退任も決定し、栄光のサイクルは1つの終えんを迎えた。代わってチームを率いるのは、トップカテゴリーでは初の女性指揮官となる高倉麻子監督。若返りを実行しつつ結果を残すという困難なミッションに挑む。「その時に一番良いパフォーマンスをしている選手が基準。年齢で区切ることはしたくない」と語った通り、招集リストには初選出の5名を含むフレッシュな面々も名を連ねた。若さに満ちたアグレッシブな姿勢に期待したい。初陣の対戦相手は、世界ランキング1位のアメリカ。いきなり最強の敵との激突が実現した。アメリカはリオデジャネイロオリンピックに向けて万全の状態であり、会場も高地であるコロラドと、日本にとって厳しいシチュエーションなのは疑いようのない事実。だが、失うものは何もない。新たなスタートを切るなでしこジャパンの第一歩に注目だ。

観客数 18572人 気温 23.3℃ 主審 マーガレット ドムカ
芝状況 全面良芝乾燥 湿度 43% 副審 リクシー エンリケス
天候 晴れ 弱風 副審 ステファニーデイル イ シン

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント