IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アルガルベカップ グループステージ

キックオフ:
2017/3/1(水) 23:45
試合会場:
ムニシパル スタジアム ベラビスタ
日本女子
1 0 前半 0 2
1 後半 2
試合終了
スペイン女子

試合経過

増矢 理花横山 久美
佐々木 繭長谷川 唯
後半0分 ジェニフェル エルモソオルガ ガルシア
  後半14分0 - 1 得点:シルビア メセゲール
  後半21分 ベロニカ ボケーテソニア ベルムデス
アレシア プテジャスビクトリア ロサーダ
  後半26分0 - 2 得点:オルガ ガルシア
中里 優宇津木 瑠美 後半28分  
  後半29分 アマンダ サンペドロマリア カルデンテイ
得点:横山 久美 後半36分1 - 2  
  後半37分 マリア ピラール レオンアレクサンドラ ロペス
マルタ トレジョンマルタ コレデーラ
田中 美南籾木 結花 後半42分  

チームスタッツ

46% ボール支配率 54%
7 シュート 12
1 枠内シュート 2
5 オフサイド 2
12 フリーキック 15
3 コーナーキック 0
0 ペナルティキック 0
警告
0
退場
0
警告・退場
警告
0
退場
0
  • 日本女子
  • スペイン女子

戦評

なでしこジャパンは前線に若手を多く配置したメンバー構成でアルガルベカップの初戦に臨んだ。前半は積極的にディフェンスラインの背後を狙ってくるスペインの攻撃に翻弄されてしまい、守備に回る時間帯が続く。熊谷紗希を中心とした守備陣がボールを奪ってロングフィードを供給するも、前線にうまく収まらず、得点を奪えないまま試合を折り返す。後半に入ると、相手に危険な位置までボールを運ばれる場面が散見され、後半14分にはスローインからミドルシュートをたたき込まれて先制点を許してしまう。同26分には山根恵里奈のパスミスから追加点を献上。劣勢に立たされた日本だったが、途中出場の横山久美と長谷川唯が意地を見せる。長谷川がディフェンスラインの裏へスルーパスを供給。パスを受けた横山がGKとの一対一を制してネットを揺らした。これを機にエンジンが掛かった日本は終盤にかけて攻勢を強めるも、時すでに遅く、勝点を獲得することはできなかった。

見どころ

2年ぶりの出場となる今年のアルガルベカップは、高倉体制となってからは初の国際大会となる。これまでに着々と新戦力の発掘にいそしんできたが、タイトルが懸かった真剣勝負の場で、どこまで力を発揮できるかは未知数。阪口夢穂や鮫島彩といったなじみの顔ぶれの間に、幾人の選手が割って入れるのか。加えて、FIFAU-20女子ワールドカップパプアニューギニア2016で3位の成績を残した3選手が、「大人たち」の中でどれだけ戦えるのかという点にも注目したい。日程の面を考慮すれば必ずチャンスは与えられるはず。パンチ力のある籾木結花やテクニックに優れる長谷川唯といった新たな息吹が結果を残せば、層の厚みは増すだろう。対するスペインもU-20世代の面々を招集。その中にはくだんの大会の日本戦で決勝PKを決めたマリアカルデンテイの名も。また、メンバーの大半をアトレティコマドリーとバルセロナで固めているため、連係面でのクオリティも高いと思われる。新キャプテンの熊谷紗希を中心に、厳重な警戒に努めたい。

観客数 -人 気温 16.0℃ 主審 エジナ アウベス バチスタ
芝状況 全面良芝乾燥 湿度 68% 副審 タチアーニ サロシッチ
天候 晴れ 弱風 副審 マリー ブランコ

大会情報

日程 区分 大会名
2017/3/1(水)〜2017/3/6(月) 女子 アルガルベカップ グループステージ
  • ※ 日時はすべて日本時間

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント