IDでもっと便利に新規取得

ログイン

国際親善試合

キックオフ:
2017/4/9(日) 19:00
試合会場:
熊本県民総合運動公園陸上競技場
日本女子
3 1 前半 0 0
2 後半 0
試合終了
コスタリカ女子

試合経過

得点:横山 久美 前半23分1 - 0  
中島 依美籾木 結花
中里 優隅田 凜
後半0分 ディニア ディアスノエリア ベルムデス
  後半11分 警告:メリッサ エレーラ
警告:田中 美南 後半16分 カルラ ビジャロボスマリエラ カンポス
宇津木 瑠美佐々木 繭 後半18分  
横山 久美上野 真実 後半24分  
得点:田中 美南 後半29分2 - 0  
  後半32分 シルレイ クルスウェンディー アコスタ
得点:籾木 結花 後半37分3 - 0  
長谷川 唯大矢 歩 後半38分  
田中 美南猶本 光 後半40分 マリア ホセ モラレスダニエラ クルス
  後半43分 メリッサ エレーラディアナ サエンス
グロリアナ ビジャロボスマリア フェルナンダ チャバリア
警告:阪口 夢穂 後半47分  

チームスタッツ

55% ボール支配率 45%
18 シュート 3
5 枠内シュート 0
1 オフサイド 1
15 フリーキック 20
6 コーナーキック 2
0 ペナルティキック 0
警告
2
退場
0
警告・退場
警告
1
退場
0
  • 日本女子
  • コスタリカ女子

戦評

代表初出場の市瀬菜々をスターティングメンバーに起用したなでしこジャパンだったが、安定した守備から主導権を握り始める。前線の横山久美と田中美南を経由してサイドを使うことで、相手DFのプレスを遅らせることに成功。技術の高さに定評がある中島依美と長谷川唯が余裕を持って仕掛け、決定機を数多く作り出していく。前半23分に右サイドを起点とした攻撃から横山が強烈なシュートをネットに突き刺し、先制点を奪取。リードして試合を折り返すと、後半には初招集となった熊本出身の上野真実が投入される。上野は積極的なプレーを披露し、後半29分には再三ゴール前に顔を出していた田中の得点を演出するなど、素晴らしい印象を残した。同37分には長谷川の精度の高いクロスに反応した籾木結花がダメ押しの3点目をたたき込み、勝負あり。新戦力を融合しながらも、堅実な試合運びで90分を戦い抜けたことは、点差以上の価値があるだろう。

見どころ

新体制となってからおよそ1年。ついに国内での試合が開催される。就任当初から新たな風を取り入れてきた高倉監督は、今回もニューフェイスを招集。とはいえ、隅田凜などは所属チームでも年代別の代表でも主軸を担っているため、ようやく声が掛かったといってもいいくらいだ。同世代の長谷川唯や籾木結花の後塵を拝しはしたが、日テレ勢だけあって技術の面では申し分ない。最終ラインと前線をつなぐパイプ役になれるか。愛媛Lコンビは異なるタイプの特長を有しており、組み合わせとしても面白い。大矢歩はスピードが持ち味のアタッカーで、上野真実はキープ力と得点感覚を備えたストライカー。特に、上野は地元がい旋ということもあり、期するものがあるだろう。FIFAU-20女子ワールドカップパプアニューギニア2016でゴールデンブーツを獲得した実力を見せてほしい。また、今大会は復興支援マッチとして銘打たれている。スポーツの持つ力の可能性を示せるような戦いができるか。彼女たちがひた向きにボールを追い掛ける姿は、必ず人々の希望となるはずだ。

観客数 8824人 気温 16.6℃ 主審 アンナマリー キースリー
芝状況 全面良芝乾燥 湿度 74% 副審 サラ ジョーンズ
天候 曇り 弱風 副審 ラタ カウマトゥーレ

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント