IDでもっと便利に新規取得

ログイン

FIFAワールドカップ・アジア予選 最終予選

キックオフ:
2017/9/6(水) 0:00
試合会場:
ブニョドコル スタジアム
ウズベキスタン
0 0 前半 0 0
0 後半 0
試合終了
韓国

試合経過

  前半36分 警告:チョン ウヨン
警告:アジズベク ハイダロフ 前半38分  
  前半43分 チャン ヒョンスク ジャチョル
セルベル ジェパロフサルドル ラシドフ 後半7分  
イゴール セルゲーフアレクサンデル ゲインリフ 後半13分  
  後半19分 クォン チャンフンヨム ギフン
警告:アンズル イスマイロフ 後半26分  
  後半33分 イ グノイ ドングッ
警告:イゴール クリメツ 後半39分  
エルドル ショムロドフジャロリディン マシャリポフ 後半41分  

チームスタッツ

50% ボール支配率 50%
7 シュート 14
0 枠内シュート 1
3 オフサイド 0
11 フリーキック 17
3 コーナーキック 7
0 ペナルティキック 0
警告
3
退場
0
警告・退場
警告
1
退場
0
  • ウズベキスタン
  • 韓国

見どころ

ワールドカップへ向けたアジア最終予選のラストゲームを前に、グループAの状況を整理しよう。6勝3分けといまだ無敗のイランが独走態勢のまま本大会の出場権を獲得。残る1枚の「直通切符」を勝点14で2位につける韓国、勝点12で並ぶシリア、ウズベキスタンの3チームが争う様相だ。当初はイランと双璧をなす形での勝ち上がりが有力視されていた韓国にとって、ウズベキスタン戦の結果、そして他国の結果によってはプレーオフ進出さえも逃す可能性を有して最終戦を迎える展開は想定外に違いない。韓国にとっての誤算は、アウェイで勝点を奪えなかったこと。ホームでは4勝1分けの好成績を残したが、アウェイでは1分け3敗。下位の中国とカタールにも敗れており、過去14戦で敗れたのは一度のみという相性の良いウズベキスタンが相手といえども、不安は拭えない。負傷を抱える主将のキソンヨンは直前のイラン戦を欠場し、エースのソンフンミン、ファンヒチャンも満身創痍の状態。背水の陣で臨む一戦にシンテヨン監督がなりふり構わぬ起用を見せるのか注目したい。一方のウズベキスタンは初のワールドカップ出場という快挙を成し遂げるためにも、目指すは勝点3のみだ。

観客数 34000人 気温 26.0℃ 主審 ムハンマド タキ
芝状況 良芝乾燥 湿度 42% 副審 リ ジリアン
天候 晴れ 無風 副審 ロニー コー ミン キアト

大会情報

日程 区分 大会名
2016/9/1(木)〜2017/9/5(火) - FIFAワールドカップ・アジア予選 最終予選
  • ※ 日時はすべて日本時間

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント