IDでもっと便利に新規取得

ログイン

AFCアジアカップ ノックアウトステージ

キックオフ:
2019/2/1(金) 23:00
試合会場:
ザイード スポーツ シティ スタジアム
日本
1 0 前半 2 3
1 後半 1
試合終了
カタール

試合経過

  前半12分0 - 1 得点:アルモエズ アリ
警告:柴崎 岳 前半20分  
  前半27分0 - 2 得点:アブデルアジズ ハティム
  後半16分 ブアレム フーヒサレム アルハジリ
原口 元気武藤 嘉紀 後半17分  
得点:南野 拓実 後半24分1 - 2  
  後半29分 ハサン アルハイドスカリム ブディアフ
警告:吉田 麻也 後半37分  
  後半38分1 - 3 得点:アクラム アフィフ
塩谷 司伊東 純也 後半39分 警告:アクラム アフィフ
警告:酒井 宏樹 後半41分  
南野 拓実乾 貴士 後半44分  
  後半48分 警告:ペドロ コレイア
  後半50分 アルモエズ アリアフメド アラーエルディン

チームスタッツ

59% ボール支配率 41%
13 シュート 9
2 枠内シュート 3
505(80%) パス(成功率) 308(77%)
0 オフサイド 1
9 フリーキック 19
13 コーナーキック 2
0 ペナルティキック 1
警告
3
退場
0
警告・退場
警告
2
退場
0
  • 日本
  • カタール

戦評

前半はエースのアルモエズ・アリにネットを揺らされれば、アシム・マディボを中心とした堅守に苦しめられるという、カタールの狙い通りの戦いを許した日本。大迫勇也にボールが入ってから近い距離間での崩しを仕掛けようとする意図は感じられたが、寄せの速い相手を上回れずに2点のビハインドで前半を終えた。

後半はややペースが落ちた相手に対して主導権を握って攻め込む。南野拓実が1点差に迫るゴールを奪い、さらに鋭さを増した攻撃を仕掛ける。だが、PKで3失点目を喫して万事休す。最後まで懸命に攻め込む姿勢は見せたが、ラフシャン・イルマトフ主審の長い笛が吹かれた瞬間、日本は初優勝に喜びを爆発させるカタールの引き立て役に終わってしまった。

通算5度目となる決勝戦で初の敗者となった日本。柔軟に位置を変えながらボールを動かす攻撃面や、3バックでコンパクトに対応する守備面など、攻守において完成度の高さを見せたカタールに力負けともいえる一戦に。冨安健洋の成長など一定の手応えを得たが、「アジア」のレベルが上がっていることを肌で感じる大会となった。

観客数 36776人 気温 24.0℃ 主審 ラフシャン イルマトフ
芝状況 全面良芝乾燥 湿度 43% 副審 アブドゥハミドゥロ ラスロフ
天候 晴れ 弱風 副審 ジャホンギル サイドフ

大会情報

日程 区分 大会名
2019/1/20(日)〜2019/2/1(金) A代表 AFCアジアカップ ノックアウトステージ
  • ※ 日時はすべて日本時間

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント