J1

J1 第6節

3/21(日)14:00 駅前不動産スタジアム

0 0 前半 0 0
0 後半 0

試合終了

14

試合後勝点

8

前半:鳥栖ボールでキックオフ、試合開始

前半0分

鳥栖

予想フォーメーションは3-1-4-2。前節からのスタメン変更は5人。田代、大畑、松岡、林、石井が外れ、ファンソッコ、飯野、小屋松、仙頭、山下が入る。直近5試合で3得点1アシストを記録している林はベンチからのスタートとなる

前半0分

鳥栖

チームは今日無失点で終えれば、開幕からの連続無失点記録において96年の横浜Fが樹立したJ1記録に並ぶ。「ダービー」で結果を出し、歴史に名を刻めるか

前半0分

福岡

予想フォーメーションは4-4-2。前節からのスタメン変更は3人。志知、カウエ、吉岡が外れ、輪湖、金森、山岸が入る。注目は2試合連続で決勝ゴールを挙げている金森。金森はシーズン開幕直前に鳥栖から福岡に電撃加入しており、マークが厳しくなると予想される。逆風の中、どのようなプレーを見せるだろうか

前半0分

鳥栖の直近5試合は4勝1分け0敗。福岡の直近5試合は2勝1分け2敗。16年以来5年ぶりの「九州ダービー」となる一戦。両者の過去対戦成績は14勝7分け10敗と福岡の勝ち越しであるが、J1での対戦に限定すると過去2戦でいずれも鳥栖が勝利を収めている

前半0分

鳥栖はエドゥアルド、福岡は前がそれぞれキャプテンマークを巻く

前半1分

福岡

左CKを獲得。キッカーはEサロモンソンが務めるもよう

前半2分

福岡

キッカーのEサロモンソンが右足でスピードのあるクロスを供給。ペナルティエリア中央でDグローリと山岸が相手と競り合うと、ボールは背後にこぼれる。ペナルティエリア手前の中央で拾った石津が勢いのあるシュートを放つも、ボールは枠の上に外れてしまう

前半3分

福岡

敵陣中央で仕掛けた金森が相手の激しいプレッシャーに遭う。相手のファウルの判定となり、FKを獲得

前半3分

福岡

キッカーのEサロモンソンは相手の意表を突き、右足で低い弾道のボールを前線に蹴り込む。しかし、ボールはゴール前で山岸に当たり、そのままゴールラインを割ってしまう

前半5分

鳥栖

福岡に攻め込まれる展開が続く中、マイボールにした際には最終ラインでゆっくりとパスを回す

前半7分

福岡

マイボールにすると、細かくパスを回したり、時には個人で仕掛けたりとバリエーション豊富な攻撃を展開。相手に奪いどころを与えていない

前半9分

鳥栖

福岡の勢いに押されている。決定機は与えていないが、ボールを思うように相手から奪える展開がない

前半11分

鳥栖

左サイドの敵陣中央で中野が金森に倒され、FKを獲得。ボールサイドには中野と仙頭が立つ

前半12分

鳥栖

キッカーは仙頭。右足でニアサイドにクロスを出すと、樋口がDFと競り合う。その後にボールはゴールラインを割るが、最後に樋口に当たったと判断され、相手のゴールキックとなる

前半13分

歓声や応援歌が流れることはないが、ダービーらしく両サポーターの大きな手拍子がスタジアムに響き渡る。チャンスやピンチの際には手拍子が大きくなっている

前半16分

鳥栖

敵陣中央でFKを獲得。キッカーのエドゥアルドは左足で直接ゴールを狙う。ゴール前でワンバウンドするボールがゴール左下に向かうも、村上のセーブに防がれる

前半18分

鳥栖

敵陣中央から本田がグラウンダーの縦パスを供給。ペナルティエリア手前の左のDFとDFの間で山下が受ける。ペナルティエリア左に進入した山下は鋭い切り返しで対じしたDグローリのタイミングを外すと、右足でシュートを放つ。しかし、枠の左に外れてしまう

前半20分

鳥栖

少しずつマイボールの時間帯が増える。最終ラインから中盤へ細かくパスを回しながら試合の主導権を奪いに行く

前半22分

鳥栖

自陣の中央からエドゥアルドが前線にいる山下を走らせる浮き球の縦パスを供給。反応した山下がペナルティエリア手前まで駆け上がるも、先にEサロモンソンに触られて処理される

前半23分

福岡

鳥栖にボールを握られる時間が増える。ボールホルダーに激しくチェックに行き、カウンター攻撃を狙っている

前半24分

飲水タイムが設けられ、プレーが中断している

前半25分

金明輝監督、長谷部監督はそれぞれ飲水中の選手に指示を送っている

前半26分

飲水タイムが終わり、プレーが再開される

前半26分

鳥栖

朴一圭を混ぜながら最終ラインでビルドアップを行う。相手の素早いプレッシャーに遭うも、うまくパスを回してかいくぐっている

前半27分

鳥栖

ペナルティエリア手前の中央から仙頭が左に展開。反応した中野がペナルティエリア左脇からクロスを上げる。このボールはニアサイドでDグローリに当たるも、そのままゴールラインを割ったため、左からのCKを獲得

前半28分

鳥栖

キッカーは仙頭。右足でクロスを上げるも、ニアサイドでDFにクリアされてしまう

前半29分

鳥栖

福岡ゴール付近でチャンスを迎える。混戦となるも、ゴールは奪えず。鳥栖の選手は相手のハンドを主張する

前半30分

主審が耳に手を当てるシグナルを見せ、VARのチェックを待つ

前半30分

VARのチェックが終わり、プレーが再開される

前半33分

福岡

右サイドの敵陣中央でスローインを獲得。Eサロモンソンがロングスローをニアサイドに出すも、相手にクリアされてしまう

前半34分

鳥栖

右サイドでボールを持った飯野が対じした相手に仕掛ける。ボールを前に蹴り出してうまくかわすと、最後は相手にボールを当ててゴールラインを割らせる。右からのCKを獲得

前半34分

鳥栖

キッカーは樋口。右足でクロスを上げるも、ペナルティエリア中央で三國に頭でクリアされてしまう

前半35分

鳥栖

対じした相手を切り返しでかわした飯野がペナルティエリア右から左足でグラウンダーの鋭いシュートを放つ。ゴール右下にボールは向かうも、村上のセーブに遭ってしまう

前半36分

鳥栖

敵陣中央から樋口が左足で浮き球のスルーパスを出すと、ディフェンスラインの裏に抜け出した小屋松がペナルティエリア右で収める。小屋松はGKと1対1を迎えてシュートを放つも、枠の上に外れてしまう。また、小屋松の位置がオフサイドの判定

前半38分

福岡

飲水タイムの後、鳥栖に攻め込まれる展開が続く。ボールを奪えずに苦しい時間となっているが、守備の集中力を切らさずに決定機は与えていない

前半40分

鳥栖

左CKを獲得。キッカーの仙頭が右足でカーブの掛かった正確なクロスボールをファーサイドに蹴り込む。混戦となった中、エドゥアルドが頭に当てるも、ボールは枠の右に外れてしまう

前半41分

鳥栖

細かくパスをつなぎながらも、時折大きなボールを混ぜる。相手の守備を困惑させている

前半44分

福岡

自陣の中央から村上がロングボールを前線に蹴り込む。敵陣中央で反応した三國がジャンプして相手に競り勝ち、頭でさらに前線に供給。しかし、三國より前の位置に味方はおらず、朴一圭に処理されてしまう

前半46分

アディショナルタイムは2分の表示

前半47分

鳥栖

右サイドの敵陣中央でボールを持った飯野は対じした相手を置き去り、縦に突破する。右サイドの敵陣深くからクロスを出すも、近くにいたDFにはじかれてしまう

前半:前半終了。スコアレスで試合を折り返す

後半:福岡ボールでキックオフ、後半開始

後半0分

両チームともにハーフタイムでの選手交代はなし、同じメンバーで後半に臨む

後半1分

福岡

左サイドの敵陣浅い位置から輪湖が左足でアバウトなボールを前線に蹴り込む。ペナルティエリア右で反応した三國がジャンプして相手に競り勝ち、頭で中央に供給。しかし、このボールは味方には渡らず、相手にクリアされてしまう

後半2分

福岡

敵陣中央の左でFKを獲得。キッカーのEサロモンソンが右足でクロスを上げると、ペナルティエリア中央でDグローリが合わせに行く。しかし、わずかに合わず、直接ゴールに向かったボールは朴一圭にキャッチされてしまう

後半3分

福岡

Dグローリにイエローカード

後半3分

福岡

Dグローリは累積警告により、次節は出場停止となる

後半5分

鳥栖

ペナルティエリア手前の左でFKを獲得。ボールサイドには仙頭と中野が立つ。キッカーの仙頭が右足でゴールに向かうボールを蹴り込むも、ゴール前でエドゥアルドに当たって角度が変わり、枠の上に外れてしまう

後半6分

鳥栖

山下にイエローカード

後半7分

鳥栖

左サイドの敵陣中央でボールを持った小屋松はドリブルを開始し、対じした相手を抜く。左サイドの敵陣深くに運んだ小屋松は中央にボールを蹴り込むも、ペナルティエリア左で相手に処理されてしまう

後半9分

福岡

縦に早い攻撃を展開。ペナルティエリア右でボールを受けた金森は対じしたエドゥアルドを切り返しで惑わし、さらにボールを連続して触って完全に守備を外す。その後に複数人のDFに寄せられながらシュートを放つが、枠の右に外れてしまう

後半11分

鳥栖

9山下OUT→8林IN

後半12分

攻守が激しく入れ替わる互角の展開が続いている

後半13分

鳥栖

敵陣中央から樋口がペナルティエリア右に浮き球のスルーパスを出すと、反応したのは林。全速力で駆け上がった林はゴールライン付近で追い付き、右足でダイレクトシュートを放つ。しかし、枠を大きく外れてしまう

後半14分

福岡

敵陣の右サイドで相手のクリアしたボールが味方に当たり、前線に向かう。このボールを三國が触り、ペナルティエリア右のゴールライン際から右足でクロスを上げる。これはゴール前で相手にクリアされるが、ペナルティエリア右にこぼれたボールに金森が反応。左足でダイレクトにシュートを放つも、DFに当たってしまう

後半16分

福岡

20三國OUT→19田邉IN

後半18分

鳥栖

右サイドの敵陣深くから本田が右足でクロスを上げると、ペナルティエリア中央で反応した小屋松が相手と競り合う。小屋松は頭に当てるも、浮き上がったボールは村上に処理されてしまう

後半19分

鳥栖

左サイドの敵陣深くから中野が左足でクロスを上げるも、ペナルティエリア中央で相手にクリアされてしまう

後半19分

鳥栖

ペナルティエリア手前から小屋松らが連続してシュートを放つも、いずれもDFに当たってしまう

後半20分

鳥栖

右サイドの敵陣中央から飯野が左足でクロスを上げるも、ゴール方向へのボールは村上に直接キャッチされてしまう

後半21分

福岡

ベンチではカウエと吉岡が出場の準備を進める

後半22分

鳥栖

ペナルティエリア手前の右から樋口が右足でシュートを放つも、至近距離でDFに当たってはじかれてしまう

後半22分

福岡

37金森OUT→15カウエIN

後半22分

福岡

16石津OUT→29吉岡IN

後半23分

鳥栖

ペナルティエリア手前の中央から島川が右足で浮き球を右サイドの敵陣深くにいる飯野に出す。このボールに反応した飯野が右足でダイレクトにクロスを供給。ゴール前で反応した本田が頭に当ててゴールネットを揺らすも、飯野の位置がオフサイドの判定

後半24分

飲水タイムが設けられ、プレーが中断しているタイム

後半26分

飲水タイムが終わり、プレーが再開されるタイム

後半26分

鳥栖

右サイドの敵陣深くから飯野が右足でふわりとしたクロスを上げると、ニアサイドで反応した本田が左足で合わせる。このシュートはDFに当たってはじかれるが、こぼれ球がペナルティエリア中央にいる小屋松の下へ向かう。小屋松はシュートを放つも、DFに当たって勢いが弱くなり、村上にキャッチされてしまう

後半28分

鳥栖

後半途中から福岡のプレッシャーが弱くなり、完全に試合の主導権を握る。サイドチェンジなどを行いながら相手を揺さぶり、チャンスを次々と作っている

後半29分

福岡

鳥栖ボールを奪えない展開が続き、防戦一方となっている。それでも選手たちは体を張ってゴールを守り抜いている

後半30分

鳥栖

右サイドの敵陣中央からファンソッコが右足でファーサイドに伸びていくクロスを供給。しかし、ペナルティエリア中央で飛び出した村上のパンチングに遭う

後半31分

福岡

敵陣浅い位置からカウエが前線にふわりと浮き球の縦パスを供給。しかし、ペナルティエリア左で飛び出した朴一圭にキャッチされてしまう

後半33分

福岡

3EサロモンソンOUT→2湯澤IN

後半33分

福岡

22輪湖OUT→13志知IN

後半33分

福岡

相手の浮き球のパスをカットした吉岡が敵陣中央から勢いのあるシュートを放つ。しかし、枠の上に大きく外れてしまう

後半34分

鳥栖

ペナルティエリア右に進入した林が寄せてきた宮と競り合う。林はゴール方向に迫るも、最終的には体を入れてきた宮を倒してしまい、ファウルを取られる

後半36分

福岡

左サイドの敵陣中央から前が左足でクロスを上げるも、ゴール前で朴一圭に直接キャッチされてしまう

後半37分

鳥栖

22小屋松OUT→19石井IN

後半38分

鳥栖

右サイドの敵陣深くでFKを獲得。ボールサイドには中野と樋口が立つ。キッカーの樋口が右足でクロスを上げるも、ペナルティエリア中央でDFに処理されてしまう

後半40分

福岡

左CKを獲得。キッカーは吉岡が務めるもよう

後半41分

福岡

キッカーの吉岡は左足でクロスを上げると、ニアサイドで反応した宮が頭に当てる。しかし、ヘディングシュートは枠の左に外れてしまう

後半42分

鳥栖

左サイドの敵陣中央から中野が左足でクロスを上げるも、ペナルティエリア中央でDグローリにクリアされてしまう

後半43分

鳥栖

左サイドの敵陣深くでボールを持った本田は中野の上がりを見ると、相手を引き付けるように中央方向に動く。本田の動きに相手が引っ張られると、本田は相手の意表を突いて前にパスを供給。しかし、中野は追い付けず、ボールはそのままゴールラインを割ってしまう

後半45分

福岡

右サイドの敵陣中央から湯澤がクロスを上げるも、ペナルティエリア内でDFに処理されてしまう

後半46分

アディショナルタイムは4分の表示

後半46分

福岡

相手の攻撃を自陣で防いだ後、前が素早く前線に蹴り込む。前線に残っていた重廣が触ると、2対2の状況となる。決定的なチャンスであったが、重廣が出したパスはファンソッコに当たって処理されてしまう

後半47分

鳥栖

47中野OUT→31大畑IN

後半48分

鳥栖

左サイドの敵陣深くでFKを獲得。キッカーの仙頭が右足でカーブの掛かったボールを蹴り込むも、枠の右に外れてしまう

後半49分

福岡

左サイドの敵陣深くから重廣がクロスを上げるも、ペナルティエリア中央でDFにクリアされてしまう

後半:試合終了。0-0で引き分けに終わった。今日も相手に得点を与えなかった鳥栖は開幕から6試合連続で無失点。96年に横浜Fが樹立したJ1記録に並んだ

3月21日(日)の速報・結果

J1