【お知らせ】 2022シーズンの日程は1/24以降に反映いたします

J1

J1 第31節

10/1(金)19:00 レモンガススタジアム平塚

0 0 前半 0 1
0 後半 1

試合終了

27

試合後勝点

69

前半:横浜FMボールでキックオフ、試合開始

前半0分

湘南

予想フォーメーションは3-1-4-2。前節からのスタメン変更は2人。大橋、平岡が外れ、山田、ウェリントンが入る。残り8節と、いよいよ終わりが近づいてきたJ1リーグ。今季は自動降格が4枠と例年以上に厳しい条件で争われているが、湘南はその自動降格圏とわずかに勝点差1だ

前半0分

湘南

そんな中でも、前節は首位の川崎Fを相手に善戦するなど、ポジティブな要素は見いだせている。今日も2位を相手に厳しい戦いが予想されるが、ホームで勝利をもぎ取りたい

前半0分

横浜FM

予想フォーメーションは4-2-1-3。前節からのスタメン変更は2人。渡辺、Mジュニオールが外れ、喜田、天野が入る。ここ4試合でわずかに1勝と波に乗れておらず、首位を走る川崎Fの背中に近づけていない。優勝に向け、これ以上勝点を落とせない状況に追い込まれている

前半0分

横浜FM

絶対的な存在のMジュニオールはベンチからのスタート。どのタイミングで登場するか、注目が集まる

前半0分

湘南の直近5試合は1勝2分け2敗。横浜FMの直近5試合は2勝1分け2敗。両者の過去対戦成績は24勝4分け10敗と横浜FMの勝ち越し

前半0分

横浜FM

ティーラトンはこの試合でJ1通算100試合出場を達成

前半1分

横浜FM

最終ラインの岩田、Tマルチンス、高丘がトライアングルでボールを回す

前半2分

湘南

相手のビルドアップを高い位置で奪う。最後は町野がペナルティエリア右の角度のないところからシュートを放つが、枠をとらえられない

前半3分

湘南

相手のサイドバックである小池とティーラトンにボールが出た際にウイングバックの畑と岡本がマンツーマンで寄せ、プレーの選択肢を限定している

前半5分

横浜FM

相手のプレスに対し、ビルドアップの出口を見つけられていない。高い位置でのボールロストから、幾度もピンチを迎えている

前半6分

横浜FM

エウベルが中盤に下がることで、中盤の数的優位を作ろうとしている

前半8分

湘南

右サイドから左サイドへのサイドチェンジを多用している。舘から畑へ展開する形が何度か見られる

前半8分

湘南

左CKを獲得。キッカーは杉岡。ショートコーナーを選択すると、味方とのパス交換から左サイドを抜け出す。しかし、オフサイドと判定される

前半11分

湘南

畑が山田とのワンツーで左サイドを突破する。左サイドの敵陣深くからグラウンダーのクロスを入れるが、DFにクリアされてしまう

前半12分

湘南

左CKを獲得。キッカーは杉岡。左足で入れたクロスはクリアされてしまうが、茨田がセカンドボールに反応し、ペナルティエリア手前の中央からボレーシュートを放つ。しかし、わずかに枠の左に外れてしまう

前半14分

湘南

町野が中央からサイドに流れてボールに絡むことで、崩しのフェーズを活性化している

前半15分

湘南

左CKを獲得。キッカーは杉岡。ファーサイドへクロスを上げると、岡本がヘディングシュートを放つ。しかし、GKにキャッチされてしまう

前半16分

横浜FM

相手に中央を固められているため、サイドからボールを持ち上がる場面が多い。天野やレオセアラはここまでほとんどボールに絡めていない

前半18分

湘南

チームとしての守り方が意思統一されている。その中で、田中がフリーマンとして動き回っている

前半19分

横浜FM

最終ラインでのボール保持こそできるものの、そこから縦パスを入れられていない。その結果、ここまでチャンスシーンは数えるほどだ

前半21分

湘南

右サイドの敵陣深くでスローインを獲得。町野がロングスローを入れる。ペナルティエリア中央でウェリントンが頭で合わせるが、シュートにはつながらない

前半22分

横浜FM

高丘が高い位置を取るなど、ビルドアップを工夫している。しかし、前線にボールを運べていない

前半23分

湘南

セットした際には5-3-2で構え、中央を締め切っている

前半24分

飲水タイムが設けられ、プレーが中断する

前半25分

横浜FM

Tマルチンスと扇原がコミュニケーションを取っている

前半25分

飲水タイムが終了し、プレーが再開される

前半26分

横浜FM

最終ラインのTマルチンスが前線へ鋭いスルーパスを送る。エウベルが抜け出すと、右サイドの敵陣中央からクロスを上げる。しかし、味方は合わせられない

前半27分

横浜FM

Tマルチンスと岩田の両センターバックから前線へ、グラウンダーのパスを付ける形が連続している

前半29分

湘南

茨田が前線のスペースへ浮き球のパスを送る。町野が抜け出すが、Tマルチンスのカバーリングに遭い、シュートには至らない

前半30分

湘南

ショートカウンターを発動する。ウェリントンのスルーパスに抜け出した町野がGKと1対1の状況を迎えるが、放ったシュートは高丘のファインセーブに遭う

前半33分

横浜FM

カウンターを発動する。レオセアラが敵陣浅い位置から右へスルーパスを送ると、エウベルが反応する。しかし、畑に戻って対応されてしまう

前半34分

湘南

縦パスはワンタッチでさばくことで、ビルドアップを円滑化している

前半36分

湘南

この時間帯も、湘南の時間帯になっている

前半37分

湘南

畑が左サイドをドリブルで持ち上がる。左サイドの敵陣深くからクロスを上げると、DFが触ったボールがファーサイドまで流れる。待っていた茨田が右足を振り抜くが、シュートは枠を外れてしまう

前半37分

横浜FM

レオセアラが左サイドへ流れると、中央の前田へスルーパスを送る。前田は抜け出すが、杉岡のカバーリングに遭う

前半39分

湘南

田中が中盤でテンポよくボールをさばいている

前半40分

湘南

守備時に、戻る意識が全選手非常に高い。精力的なアップダウンを40分間繰り返している

前半42分

横浜FM

ボランチの扇原と喜田はポジショニングを工夫し、中央から崩そうとしている

前半44分

横浜FM

前線の選手たちも立ち位置を入れ替えながら、相手の守備組織を乱そうとしている

前半45分

横浜FM

前田とエウベルが左右を入れ替えた立ち位置を取っている

前半46分

アディショナルタイムは2分の表示

前半47分

湘南

畑が左サイドで躍動。攻守にわたって大きな存在感を放っている

前半:前半終了。スコアレスで試合を折り返す

後半:湘南ボールでキックオフ、後半開始

後半0分

両チームともにハーフタイムでの選手交代はなし

後半1分

湘南

まずは杉岡がロングボールを前線に蹴り、様子をうかがう

後半2分

横浜FM

両サイドバックのティーラトンと小池が、やや高く、やや内側に入ったポジションを取っている

後半4分

横浜FM

レオセアラが右サイドに流れ、ポストプレーを行う。落としを受けたエウベルが右サイドの敵陣中央からクロスを上げるが、GKにキャッチされてしまう

後半5分

湘南

左サイドから右サイドへ展開することで、一気にプレーのスピードを上げる。最後は岡本が右サイドの敵陣深くからファーサイドへクロスを上げると、ウェリントンが頭で合わせる。しかし、シュートは枠を外れてしまう

後半6分

湘南

ピッチに岡本が座り込んでいる。スパイクを気にしているようだ

後半7分

湘南

主審は岡本にピッチを出るように指示している

後半8分

湘南

一時的に10人で戦うことを余儀なくされている湘南は、町野を右のウイングバックに移すことで対応している

後半8分

湘南

岡本はプレーが切れたタイミングでピッチに戻る

後半9分

横浜FM

ティーラトンが自陣の中央からディフェンスラインの背後へロングボールを供給する。前田が抜け出してペナルティエリア左で収めると、中央へマイナスのパスを送る。走り込んだ天野がペナルティアーク内で左足を振り抜くが、シュートは枠を外れてしまう

後半11分

横浜FM

前半よりもボールを保持できるようになっている。喜田が右サイドに流れ、ボール保持に関与している

後半12分

横浜FM

レオセアラが低いポジションを取り、斜めにディフェンスラインの裏へ走り出した前田へスルーパスを送る。しかし、前田がオフサイドの判定を受ける

後半13分

横浜FM

ウェリントンと頭同士をぶつけたTマルチンスが、ピッチに倒れ込んでいる

後半14分

横浜FM

Tマルチンスは立ち上がり、プレーを再開している

後半15分

横浜FM

扇原がワンボランチ気味にポジションを取り、喜田が右サイドに流れ、右サイドバックの小池は高く、中に絞ったポジションを取っている

後半17分

湘南

有効なカウンターを打つ回数は、前半より明らかに減少している

後半19分

横浜FM

7エウベルOUT→23仲川IN

後半19分

横浜FM

9レオセアラOUT→41杉本IN

後半19分

横浜FM

14天野OUT→10MジュニオールIN

後半19分

湘南

10山田OUT→27池田IN

後半19分

湘南

33町野OUT→17大橋IN

後半21分

横浜FM

G O O O O O A L ! ! 仲川が圧倒的なスピードでルーズボールを追い掛け、石原広の隙を突いてボールを奪取。ペナルティエリア右へ進入し、そのままゴールライン沿いに中央へドリブルで進むと、ゴール正面のスペースへラストパスを送る。走り込んだ前田が滑り込みながらゴールへ押し込み、先制点を挙げる

後半21分

横浜FM

今季のリーグ戦、先制に成功した試合は20試合。18勝1分け1敗で勝率は90.0%

後半23分

湘南

向かい風の状況になり、ロングボールが前線まで届きにくくなっている

後半25分

飲水タイムが設けられ、プレーが中断する

後半26分

飲水タイムが終了し、プレーが再開される

後半28分

横浜FM

最終ラインの数的優位、サイドの質的優位が生まれたことで、ボールを前線に運べるようになっている

後半30分

横浜FM

前田が谷にプレッシャーを掛ける。前田は谷にかわされるが、フェイントが大きくなったところを仲川が狙う。ペナルティエリア手前の右で仲川がボールを奪うと、そのまま無人のゴールを狙う。しかし、ボールは枠の左に外れてしまう

後半31分

湘南

26畑OUT→42高橋IN

後半31分

湘南

6岡本OUT→5古林IN

後半34分

湘南

古林が右サイドの敵陣中央からペナルティエリア内のファーサイドへアーリークロスを上げる。ウェリントンが頭で合わせるが、高丘のファインセーブに遭う

後半36分

湘南

32田中OUT→29三幸IN

後半37分

横浜FM

ティーラトンが右足を気にしており、ピッチに座り込んでいる

後半38分

横浜FM

救護スタッフと担架がピッチに入り、ティーラトンに対応している。ティーラトンは担架に乗せられてピッチの外に出る

後半38分

横浜FM

5ティーラトンOUT→33和田IN

後半39分

横浜FM

前線の選手が交代でフレッシュになったことを利用し、積極的なプレッシングを見せている

後半40分

湘南

相手の第一プレッシャーラインを突破する回数も減っている。高い位置でのボール奪取も減っているため、チャンスの回数そのものが減少している

後半42分

湘南

右CKを獲得。このプレー自体はクリアされてしまうが、セカンドボールを拾った石原広が左サイドへロングボールを送る。大橋がペナルティエリア左でボールを受けると、中央へマイナスのクロスを送る。しかし、味方のシュートにはつながらない

後半43分

横浜FM

仲川が精力的なプレス、献身的なランニング、効果的なドリブルで存在感を発揮している

後半45分

横浜FM

小池にイエローカード

後半45分

横浜FM

遅延行為が警告の対象となる

後半46分

アディショナルタイムは5分の表示

後半46分

横浜FM

38前田OUT→18水沼IN

後半47分

横浜FM

ボール保持を行う。相手にチャンスを作らせない

後半48分

横浜FM

Mジュニオールがペナルティエリア手前の中央でボールを持つ。右に立つ仲川へボールを渡すと、仲川は右足でシュート性のボールを放つ。走り込んだ杉本が触ろうとするが、わずかに届かずにゴールキックになる

後半50分

湘南

舘が敵陣中央の右からペナルティエリア中央へロングボールを上げる。ウェリントンが競り合うが、シュートには至らない

後半:試合終了。0-1でアウェイの横浜FMが勝利

10月1日(金)の速報・結果

J1

  • 湘南

    0 - 1

    試合終了

    横浜FM