ご利用のブラウザ(Internet Explorer)は、2022年6月にユーザーサポートを終了いたします。 終了後、スポーツナビの一部のページは、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeにリダイレクトされます。

Microsoft Edgeや別のブラウザをご利用いただきますようお願いいたします。

J1

J1 第19節

7/2(土)19:00 国立競技場

3 1 前半 2 5
2 後半 3

試合終了

17

試合後勝点

40

前半:清水ボールでキックオフ、試合開始

前半0分

清水

予想フォーメーションは4-4-2。前節からのスタメン変更は1人。後藤が外れ、原が入る。ベンチにはオセフン、Bコロリ、Cジュニオといった強力なアタッカーが控える

前半0分

清水

勝点17で自動降格圏内に沈んでおり、厳しい時期が続いているが、ゼリカルド監督就任後は福岡を相手に快勝、C大阪を相手に勝点1を獲得し、1勝1分けと無敗を維持している

前半0分

清水

今日の試合を「オリテン国立決戦」と銘打ち、大々的なキャンペーンを実施。約6万人の大観衆が来場することが見込まれている。清水のリーグ戦ホーム最多観客数を更新する可能性も高い中、ビッグゲームでイレブンはどのような戦いぶりを見せてくれるだろうか

前半0分

清水

注目は西澤。横浜FM戦を得意とする背番号16の躍動があれば、多くのサポーターの前で「首位撃破」を達成することも、夢ではないだろう

前半0分

横浜FM

予想フォーメーションは4-2-1-3。前節からのスタメン変更は1人。藤田が外れ、渡辺が入る

前半0分

横浜FM

「アウェイ」での試合となるが、関東に本拠を置くチームとして、駆け付けるサポーターは心強い存在となるだろう。首位の座を確実にするために勝点3が必須というだけでなく、天皇杯優勝をはじめとしたさまざまな思い出の詰まった「国立」の地での一戦。記憶に残るメモリアルゲームとなるか

前半0分

横浜FM

この試合で勝利を収めれば、J1通算500勝を達成

前半0分

横浜FM

レオセアラは直近5試合で3得点2アシストを記録。今日も好調さを披露できるか

前半0分

清水の直近5試合は1勝1分け3敗。横浜FMの直近5試合は4勝0分け1敗。両者の過去対戦成績は34勝15分け25敗と横浜FMの勝ち越し

前半0分

清水は権田が、横浜FMは水沼がそれぞれキャプテンマークを巻いている

前半1分

ピッチには大観衆の手拍子が響き渡る

前半3分

横浜FM

岩田が自陣から左の高い位置へロングボールを送る。エウベルが待ち構えるが、通らずに相手ボールに変わってしまう

前半3分

清水

片山が味方のスルーパスに反応して右側からディフェンスラインの裏へ抜け出す。ボールを後方へ下げると、神谷は早いタイミングながら迷わず右足でクロスを供給。ゴール前にはチアゴサンタナが入るが、シュートには至らず、クロスはそのまま左へ流れてしまう

前半4分

清水

片山は右に、西澤は左にポジションを取っているもよう。注目の西澤はどのようなプレーを見せるか

前半5分

横浜FM

敵陣でテンポよくパスを回す。渡辺がリズムを変えてダイレクトで前線へ縦パスを送るが、レオセアラは反応が遅れ、ボールはそのまま味方不在のディフェンスラインの裏へと流れて相手ボールへ変わる

前半6分

清水

自陣から速攻を仕掛ける。神谷が縦に仕掛け、抜ければ大きなチャンスとなるような局面を作るが、畠中の好カバーに阻まれて突破とはならない

前半7分

清水

原のロングボールからチャンスを創出。最後は西澤が左からペナルティエリア手前の中央へ小さく切れ込み、右足を振り抜く。だが、シュートは大きく枠の上へ外れてしまう

前半8分

清水

首位チーム相手にも堂々とした戦いぶりを見せ、リズムをつかんでいる

前半8分

横浜FM

左サイドでスローインを獲得。スローワーの永戸が前線のレオセアラへつけると、レオセアラはフィジカルの強さを生かしてボールを収める。レオセアラの後方へのパスから攻撃を組み立てるが、相手の素早いプレスに遭い、危険な位置には持ち込めず。最後は畠中へボールが戻る

前半10分

横浜FM

レオセアラが相手と接触し、一時的にピッチに倒れ込む。だが、大事には至らずに立ち上がり、プレーを続ける

前半10分

横浜FM

GOOOOOAL!! エウベルが左サイドの敵陣中央からペナルティエリア手前の左へパスを出す。受けたレオセアラはあまりプレスを受けず、落ち着いてボールを収めてペナルティエリア左へスルーパスを供給。西村が抜け出すと、左足でダイレクトのシュートを放ち、ボールは見事にGKの股下を抜けてネットを揺らす

前半10分

横浜FM

今季のリーグ戦、先制に成功した試合は10試合。8勝1分け1敗で勝率は80.0%

前半13分

清水

GOOOOOAL!! 相手のビルドアップの場面。チアゴサンタナが懸命にプレスバックを行い、センターサークル付近でボールを奪う。チアゴサンタナはそのまま持ち上がり、ディフェンスラインの裏へスルーパスを出す。抜け出した神谷はGKとの1対1を冷静に制し、ゴール左へきっちりと決めて同点に追い付く

前半14分

清水

大観衆の前で意地を見せるホームチーム。この勢いのまま、逆転となるか

前半15分

横浜FM

水沼が右サイドの敵陣深くからダイレクトでクロスを送る。ゴール前にはレオセアラらが待つが、立田に頭ではじかれてしまう

前半16分

横浜FM

レオセアラが左サイドで右足に持ち替え、左サイドの敵陣中央からゴールの右ポスト方向へ斜めのクロスを送る。水沼が走り込むが、わずかに合わず、ボールは枠の右へそのまま外れる

前半17分

横浜FM

今度は水沼からチャンスが生まれる。右サイドからペナルティエリア左方向へクロスを上げると、ファーサイドからエウベルが詰める。シュートまで至れば絶好の得点機会となるような局面だったが、すんでのところで原にはじかれ、得点は奪えない

前半18分

清水

山原と西澤のコンビネーションで左サイドを持ち上がる。山原が後方へ戻すと、受けた西澤は得意の右足でゴール前へクロスを供給。片山が相手に競り勝つが、次のボールはやや左方向へ流れ、片山のシュートか折り返しか、中間のような形になってしまう。これに神谷が反応するも、ボールはそのままゴールラインを割る

前半20分

横浜FM

西村が山原のファウルを受け、足を痛めた様子を見せる。しばらくピッチに倒れ込むが、苦しい表情を見せながらも立ち上がり、そのままプレーを続ける

前半21分

横浜FM

渡辺が素早く左へ展開。受けたエウベルが右足のアウトサイドで中央へパスを送るが、レオセアラに通る前に白崎のインターセプトに阻まれてしまう

前半22分

横浜FM

最終ラインをハーフウェーライン付近に設定し、強気のビルドアップを行う。しかし、思うように前線にボールが入らない状況が続く

前半22分

清水

統率のとれた守備網で安定したディフェンスを見せている

前半23分

横浜FM

右サイドの敵陣深くへスルーパスが出る。水沼が走り込むが、球際での争いで白崎に押し負けてしまい、ピッチに倒れ込んで相手のボールとなってしまう

前半23分

ここで飲水タイムが取られる。プレーは一時的に中断される

前半23分

清水

権田は主審とコミュニケーションを取り、ジャッジについて確認をしているもよう

前半24分

清水

チアゴサンタナが仲間を鼓舞し、逆転へ向けて士気を上げている

前半25分

飲水タイムが終了。清水のゴールキックからプレーは再開される

前半26分

清水

守備の時間が続いていたが、再開後は丁寧にビルドアップを行う。最後は立田が自陣から左サイドへ大きく蹴り込み、西澤が競るが、ボールはそのまま左のタッチラインを割る

前半26分

清水

ディフェンスラインの裏へボールを送られてしまうが、鈴木義がスライディングでわずかにコースを変え、これが奏功して権田がボールを回収。難を逃れる形となる

前半27分

横浜FM

西村がボールを蹴った後に白崎のタックルを受ける。ファウルという判定で、ペナルティエリア手前の中央、やや遠めでFKを獲得する

前半27分

横浜FM

ボールのそばには水沼と永戸。キッカーは永戸が務め、左足で直接狙うような強めのシュートを放つ。だが、コースが低く、DFのブロックに遭う

前半29分

一進一退の展開が続く

前半29分

横浜FM

エウベルが左サイドの敵陣中央からダイレクトで中央へ横パスを送る。西村が2列目から飛び出し、トラップとともにディフェンスラインの裏へ蹴り出す。そのままコントロールできればGKとの1対1を迎えるような局面となるが、自らが前に出したボールに追い付けず、権田に回収されてしまう

前半31分

横浜FM

永戸がシンプルに前のエウベルへつけると、受けたエウベルは縦へ仕掛ける。ペナルティエリア左へ持ち込むが、原の対応に遭い、左CKを獲得する

前半31分

横浜FM

キッカーの水沼が右足でゴールへ向かうクロスを送る。しかし、チアゴサンタナに頭ではじかれてしまう

前半32分

横浜FM

高い位置でボールを回し続ける。しかし、バイタルエリアはしっかりと守られており、コースを見つけられず。左右に振って相手の隙をうかがっている

前半32分

横浜FM

ここから、松原がリズムを変える縦パスを送る。レオセアラがヒールで後方へ落とすが、やや弱くなってしまい、走り込んだ渡辺に通らずに相手に奪われる

前半33分

清水

カウンターで敵陣へ進入。最後はペナルティエリア右から原がややマイナス気味に強い横パスを出すが、相手にカットされてしまう。攻撃終了後、副審の旗が上がり、最終的にオフサイドの判定となる

前半34分

横浜FM

ペナルティエリア中央へ浮き球が送られる。レオセアラが走り込み、飛び出してきた権田と入れ替わるようにシュートを放つ。だが、惜しくも枠の右へ外れてしまう。オフサイドディレイが行われており、横浜FMのオフサイドという判定となる

前半35分

横浜FM

右CKを獲得。ボールを置くのは左利きの永戸

前半36分

横浜FM

キッカーの永戸はサインプレーを選択。ゴール前にはクロスを送らず、ペナルティエリア手前の中央へマイナスの浮き球を出す。水沼が下がりながら右足で強引に合わせるが、ボールは枠の上へ大きく外れてしまう

前半36分

清水

ディフェンスラインの裏へロングボールが送られる。しかし、高丘に大きく飛び出され、クリアされてしまう

前半37分

清水

左サイドで西澤を中心にテンポよくパスが回る。最後はペナルティエリア左脇から神谷がマイナスの横パスを出すが、相手に奪われてしまう

前半38分

横浜FM

速攻を仕掛ける。エウベルがペナルティエリア左から中央へ横パスを出すと、西村が反応して左足でダイレクトのシュートを放つ。だが、かするような形となってしまい、ボールはゴール方向へ飛ばず。右へ流れてしまう

前半39分

横浜FM

松原が西村とワンツーを行い、右サイドを駆け上がる。山原の対応を受けるが、右CKを獲得する

前半40分

横浜FM

キッカーはショートコーナーですぐさま再開。最後は水沼がペナルティエリア手前の右からゴール前へクロスを送るが、相手にシンプルにはじかれてしまう

前半40分

横浜FM

再び水沼がペナルティエリア内へロングボールを送る。しかし、精度を欠いてボールはそのまま枠の左へ外れる

前半41分

横浜FM

角田、エウベルらが起点となって波状攻撃を展開するが、得点にはつながらず

前半41分

横浜FM

ペナルティエリア右へ絶妙なスルーパスが出る。西村が抜け出し、GKとの1対1を迎えて右足でシュートを放つ。だが、権田のセーブに遭い、ボールは枠の左へ外れてしまう。プレーの後副審の旗が上がり、オフサイドの判定となる

前半42分

横浜FM

西村が中央からペナルティエリア左へ小さくパスを出す。走り込んだエウベルは左足でディフェンスラインとGKの間へダイレクトのパスを出す。レオセアラがフリーの状態で反応するが、ボールには触れず、そのまま流れてしまう

前半43分

横浜FM

攻め込み続け、幾度もチャンスを迎えているが、2点目には至っていない

前半44分

横浜FM

岩田がペナルティエリア手前でボールを持つが、判断に迷っている間に白崎のタックルを受け、ボールを失ってしまう

前半44分

清水

自陣で耐える時間が続くが、集中力の高さは見せ続けている

前半45分

横浜FM

水沼が右サイドからシンプルなクロスを送るが、ニアサイドで鈴木義にはじかれてしまう。それでも、ルーズボールに岩田が反応し、球際で相手を吹き飛ばしてマイボールに。後方へ下げ、最後は渡辺が右足でダイレクトのシュートを放つが、枠の上へ外れてしまう

前半46分

アディショナルタイムは2分の表示

前半46分

清水

原がペナルティエリア手前の右から中央へ斜めの浮き球を送る。チアゴサンタナが競るが、相手にはじかれてしまう

前半47分

横浜FM

GOOOOOAL!! 中央に位置取っていた永戸が前線の西村へ付ける。西村はうまくボールをキープしてペナルティエリア右へパスを出すと、水沼が右足からダイレクトでクロスを供給。これがDFとGKの間を通る絶妙なコースを描き、ファーサイドに詰めたレオセアラがフリーで合わせてネットを揺らす

前半:前半終了。1-2と、アウェイの横浜FMのリードで試合を折り返す

後半:横浜FMボールでキックオフ、後半開始

後半0分

清水

2立田OUT→38井林IN

後半0分

横浜FM

ハーフタイムでの選手交代はなし

後半1分

清水

西澤が左サイドでボールを持つと、右足に持ち替えて切れ込み、右足でクロスを送る。だが、ミスキックとなってしまい、簡単に相手にはじかれてしまう

後半2分

清水

GOOOOOAL!! ディフェンスラインの裏へアバウトなボールが送られる。神谷がロングボールを収めてペナルティエリア左へ持ち込む。対じした畠中を抜き切らずにクロスを送ると、畠中に当たってボールはマイナスに転がり、チアゴサンタナがダイレクトでシュートを放つ。角田に当たってコースが変わり、ネットを揺らす

後半4分

横浜FM

GOOOOOAL!! 相手が自陣でパスを回す場面。チアゴサンタナの戻しのパスがイージーミスとなってレオセアラが高い位置で奪うと、そのままペナルティエリア手前の左から右足を一せん。低いシュートは左ポストに当たってゴールラインを割り、あっという間にもう一度リードを得る

後半6分

清水

チアゴサンタナがペナルティエリア左からクロスを送る。片山が飛び込むが、合わせられず、流れてしまう

後半7分

横浜FM

GOOOOOAL!! 美しい崩しで相手の守備網を破壊する。岩田が右サイドの敵陣深くからマイナス気味に横パスを出す。水沼が受け、西村とのワンツーで完全に抜け出す。水沼はペナルティエリア右から冷静に横パスを出すと、レオセアラが落ち着いて押し込み、ハットトリックを達成する

後半8分

横浜FM

勢いが止まらず、4点目を奪った後も攻め込み続けている

後半10分

清水

気落ちしかねない展開だが、大観衆に勝利を届けられるか

後半10分

横浜FM

相手のビルドアップにイージーミスが出る。水沼が決定的を迎えてシュートを放つが、権田のスーパーセーブに阻まれる

後半11分

横浜FM

さらに畳みかけて永戸がドリブルを仕掛ける。中央を突破し、ペナルティエリア内から右足でシュートを放つが、これも権田のスーパーセーブに阻まれる

後半11分

横浜FM

勢いのまま、左CKを獲得。キッカーの水沼が右足でクロスを送る。しかし、ニアサイドでチアゴサンタナにはじかれてしまう

後半12分

横浜FM

西村が左サイドの敵陣深くから中央へドリブルを仕掛ける。しかし、井林に止められてしまう

後半12分

清水

一方的に押し込まれる展開が続く。ムードを変える一手がほしい

後半12分

横浜FM

またも相手のビルドアップにミスが出てチャンスを迎える。松原のインターセプトから水沼が持ち上がり、水沼はオーバーラップを見せた松原を使って右へスルーパスを出す。だが、パスが強くなりすぎてしまい、そのままゴールラインを割る。チャンスを生かせなかったことで、水沼は頭を抱えて悔しがる

後半13分

横浜FM

6渡辺OUT→28山根IN

後半13分

清水

17神谷OUT→10CジュニオIN

後半13分

清水

16西澤OUT→32BコロリIN

後半15分

横浜FM

エウベルが自陣から1本のスルーパスを出す。西村がハーフウェーライン付近から完全に抜け出して独走し、そのままGKとの1対1を迎える。だが、権田にうまく距離を詰められてしまったか、放ったシュートはまさかの形で枠の右へ外れてしまう

後半16分

清水

反撃ののろしを上げる。右サイドから正確なクロスが上がると、ゴール前にCジュニオが飛び込み、フリーの状態からうまくボレーシュートを放つ。だが、シュートは高丘の正面に飛んでしまい、はじかれて得点は奪えない。絶好のチャンスを生かせず

後半17分

清水

山原が左サイドの敵陣中央でボールを持つ。後方のCジュニオへオーバーラップするように手で指示を出すが、Cジュニオは後ろでボールを要求する

後半17分

清水

そのままCジュニオが受け、中央へ斜めのパスを出すと、宮本が受けて素早く右へ送る。待ち構えていたチアゴサンタナがペナルティエリア手前の中央から左足でダイレクトのシュートを放つが、力んでしまい、枠の上へ外れる

後半19分

横浜FM

エウベル、永戸が絡んで左から攻め込むが、オフサイドの判定を受ける。4点目以降に見せた壮絶な攻撃は、この時間はやや鳴りをひそめている

後半20分

横浜FM

レオセアラが左足をつった様子。権田から処置を受けるが、かなり痛がっており、立ち上がれない

後半21分

横浜FM

レオセアラは立ち上がるが、一度ピッチを離れる

後半21分

清水

Cジュニオはこの時間を使ってゼリカルド監督から指示を受けている

後半22分

横浜FM

9レオセアラOUT→10MジュニオールIN

後半22分

横浜FM

18水沼OUT→23仲川IN

後半22分

横浜FM

7エウベルOUT→17宮市IN

後半22分

横浜FM

強力なアタッカー陣が途中出場を果たす。とどめの5点目を挙げられるか

後半23分

横浜FM

相手のビルドアップに対して前線から連動したプレスを披露。最後は権田にボールを蹴らせる格好になり、ボールを奪いかけるが、岩田が味方と接触してしまい、頭を押さえてピッチに倒れ込む

後半24分

横浜FM

岩田は辛うじて立ち上がるが、この間に今度は角田がピッチに倒れ込んでしまう

後半25分

横浜FM

角田はプレー続行が難しいようで、自らスパイクのひもを緩めてピッチを後にする

後半26分

横浜FM

33角田OUT→5エドゥアルドIN

後半26分

会場では本日の観客数がアナウンスされる。5万6千人超えという発表を受け、大きな拍手が起こる

後半27分

横浜FM

岩田が相手と接触し、倒れ込む。岩田はヒートアップし、ピッチをたたいて怒りを見せるが、近くのチアゴサンタナになだめられ、冷静さを取り戻す

後半29分

清水

ビルドアップを行うが、相手のプレスを回避できず、ミスが起こる場面が連続している

後半29分

清水

片山がうまく反転し、苦しい状況を打開して自陣から持ち上がる。最後はチアゴサンタナがペナルティエリア手前の中央から優しいスルーパスを出すが、Cジュニオは反応できず、相手に奪われてしまう

後半30分

横浜FM

Mジュニオールが右サイドの敵陣中央から何度も中の様子を確認し、右足でクロスを送る。しかし、原に頭ではじかれてしまう

後半30分

清水

4原OUT→20オセフンIN

後半30分

清水

攻撃的なカードを切っているが、相手に迫るゴールは奪えるか

後半32分

横浜FM

Mジュニオールが起点となって敵陣で軽快なパス回しを行う。しかし、Mジュニオールの縦パスが目の前の相手に触られてしまい、チャンスは生まれない

後半33分

清水

オセフンからパスを受けた山原が左サイドで縦に仕掛ける。左足で低く、速いクロスを送るが、ニアサイドで畠中にはじかれてしまう

後半33分

清水

左からペナルティエリア右へロングボールが出る。Cジュニオが回収し、ゴールライン際から左足でシュート性のクロスを送るが、精度を欠いてしまい、そのまま枠の左へ外れて相手のゴールキックとなる

後半34分

清水

左サイドの敵陣中央でFKを獲得。キッカーの山原が右足でふわりと浮かせたパスを送ると、相手に競り勝ったオセフンがペナルティエリア中央からヘディングシュートを放つ。しかし、合わせるのが精いっぱいで、力のないシュートは高丘にキャッチされる

後半35分

横浜FM

松原と仲川が右サイドのハーフウェーライン付近で落ち着いてパスを交換する。最後は松原がシンプルに前線へロングボールを出すが、相手に奪われてしまう

後半36分

清水

ディフェンスラインの裏へロングボールが出る。Cジュニオが追い掛けるが、可能性の少ない形になってしまい、簡単に相手に奪われてしまう

後半36分

横浜FM

自陣から一気にロングボールが出る。仲川が抜け出し、山原との球際の争いを制して決定機を迎えるが、直後に主審の笛が鳴り、仲川のファウルという判定が下される

後半37分

横浜FM

仲川はやや納得がいっておらず、主審とコミュニケーションを取る

後半38分

清水

13宮本OUT→8松岡IN

後半38分

清水

相手のビルドアップの場面。チアゴサンタナがGKにプレスを掛けてミスキックを誘うと、オセフンがゴール目の前でカットして決定機を迎える。オセフンは左足でシュートを放つが、枠の上へ外れてしまい、大きなチャンスを仕留められない

後半39分

清水

チアゴサンタナはこの時間になっても足を止めない。ハーフウェーライン付近から縦に持ち上がり、推進力を見せると、ディフェンスラインの裏へスルーパスを出す。しかし、相手にはじかれてしまい、攻撃は終了する

後半40分

清水

Cジュニオがペナルティエリア手前の中央からペナルティエリア内へ右足でふわりと浮かせたパスを出す。松岡が2列目から走り込むが、相手にがっちりと体を入れられており、ボールには触れない

後半41分

横浜FM

30西村OUT→26小池裕IN

後半41分

横浜FM

宮市が右サイドでスピードを発揮し、相手をかわして独走。中央へパスを出し、決定機を作る。しかし、走り込んだ岩田のコントロールがやや左へ流れてしまい、その後強引に放ったシュートは懸命に戻った松岡にブロックされてしまう

後半43分

横浜FM

GOOOOOAL!! 永戸がペナルティエリア手前の左から絶妙な縦パスを出す。仲川が走り込み、くるりと回転しながら相手を翻弄。ペナルティエリア左から右足のアウトサイドでラストパスを出すと、完全に足が止まってしまった相手守備陣を横目に宮市がフリーでゴール前へ入り込み、難なく合わせて5点目を奪う

後半46分

アディショナルタイムは5分の表示

後半46分

清水

Cジュニオが懸命に攻撃を仕掛け、一矢を報いようと戦う姿勢を見せるが、連動したプレーが生まれず、可能性の少ないプレーが続いてしまう

後半47分

横浜FM

右CKを獲得。ボールを置くのは小池裕

後半47分

横浜FM

キッカーの小池裕はショートコーナーで再開。ここからパスをつなぐが、無理にボールを蹴り込まない

後半48分

清水

白崎が自陣で華麗なテクニックを見せ、苦しい局面を打開。最後は片山が粘り、こぼれ球に反応してペナルティエリア右から右足でシュートを放つ。しかし、枠の上へ外れてしまう

後半49分

横浜FM

攻撃の勢いが止まらない。宮市が快足を飛ばしてディフェンスラインの裏へ抜け出し、相手との奪い合いを制して完全にフリーのままペナルティエリア左へ。GKとの1対1を迎えるが、シュートは選択せず、後方の味方へのラストパスを選択。だが、相手にカットされてしまい、ビッグチャンスを逃す

後半49分

横浜FM

このこぼれ球を味方が回収。最後は右からクロスが送られ、ゴール前で宮市が打点の高いヘディングシュートを放つ。しっかりと枠をとらえるが、権田のスーパーセーブに阻まれて6点目は奪えず

後半51分

清水

GOOOOOAL!! ペナルティエリア内へ浮き球が送られる。オセフンが競り、そらす形となってゴール前へボールが流れると、片山が体を投げ出して合わせる。目の前の高丘にはじかれるが、すぐさまもう一度シュートを放ち、ネットを揺らす

後半52分

主審が耳に手を当てるシグナルを見せ、VARのチェックを待つ

後半52分

VARのチェックが終わる

後半:試合終了。3-5でアウェイの横浜FMが勝利。J1通算500勝を達成した

7月2日(土)の速報・結果

J1