【お知らせ】 2022シーズンの日程は1/24以降に反映いたします

J1

川崎フロンターレ Kawasaki Frontale

日程・結果

日時 種別 ホーム スコア アウェイ 試合会場
12/4(土)
14:00
J1
第38節
横浜FM

1 - 1

試合終了

川崎F 日産ス
12/12(日)
14:00
天皇杯
準決勝
川崎F

1 - 1

(4 PK 5)

試合終了

大分 等々力

順位

順位 勝点 試合数 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
1 92 38 28 8 2 81 28 53

直近の成績

日付 種別 勝敗 ホーム スコア アウェイ 試合会場
12/4(土) J1
第38節
横浜FM

1 - 1

試合終了

川崎F 日産ス
11/27(土) J1
第37節
川崎F

4 - 1

試合終了

G大阪 等々力
11/20(土) J1
第36節
C大阪

1 - 4

試合終了

川崎F ヨドコウ
11/7(日) J1
第35節
鳥栖

3 - 1

試合終了

川崎F 駅スタ
11/3(水) J1
第34節
川崎F

1 - 1

試合終了

浦和 等々力

※ 勝敗:○=勝ち、●=負け、△=引き分け

新着動画

動画一覧を見る

新着ニュース

ニュース一覧を見る

チーム別対戦成績

vs.札幌
30戦23勝2敗5分
65得点20失点
vs.仙台
43戦26勝6敗11分
90得点51失点
vs.鹿島
48戦24勝14敗10分
83得点71失点
vs.浦和
43戦17勝15敗11分
71得点60失点
vs.柏
35戦15勝13敗7分
58得点59失点
vs.FC東京
42戦21勝12敗9分
77得点53失点
vs.横浜FM
47戦21勝17敗9分
66得点66失点
vs.横浜FC
24戦21勝1敗2分
69得点20失点
vs.湘南
33戦18勝6敗9分
66得点34失点
vs.清水
38戦17勝11敗10分
67得点49失点
vs.名古屋
38戦22勝8敗8分
74得点43失点
vs.G大阪
42戦17勝18敗7分
77得点75失点
vs.C大阪
34戦14勝12敗8分
69得点60失点
vs.神戸
34戦17勝8敗9分
72得点45失点
vs.広島
43戦22勝10敗11分
80得点48失点
vs.徳島
4戦4勝0敗0分
13得点1失点
vs.福岡
23戦15勝7敗1分
43得点32失点
vs.鳥栖
42戦25勝9敗8分
79得点41失点
vs.大分
32戦14勝12敗6分
37得点34失点
 

過去のシーズン成績

年度 順位 試合数 勝数 引分数 敗数 得点 失点
2021 J1 1 38 28 8 2 81 28
2020 J1 1 34 26 5 3 88 31
2019 J1 4 34 16 12 6 57 34
2018 J1 1 34 21 6 7 57 27
2017 J1 1 34 21 9 4 71 32
2016 J1 1stステージ 2 17 11 5 1 33 15
2016 J1 2ndステージ 3 17 11 1 5 35 24
2015 J1 1stステージ 5 17 9 3 5 32 26
2015 J1 2ndステージ 7 17 8 3 6 30 22
2014 J1 6 34 16 7 11 56 43
2013 J1 3 34 18 6 10 65 51
2012 J1 8 34 14 8 12 51 50
2011 J1 11 34 13 5 16 52 53
2010 J1 5 34 15 9 10 61 47
2009 J1 2 34 19 7 8 64 40
2008 J1 2 34 18 6 10 65 42
2007 J1 5 34 14 12 8 66 48
2006 J1 2 34 20 7 7 84 55
2005 J1 8 34 15 5 14 54 47
2004 J2 1 44 34 3 7 104 38
2003 J2 3 44 24 13 7 88 47
2002 J2 4 44 23 11 10 71 53
2001 J2 7 44 20 3 21 69 60
2000 J1 1stステージ 15 15 3 2 10 14 29
2000 J1 2ndステージ 15 15 4 2 9 12 27
1999 J2 1 36 25 3 8 69 34

チームプロフィール

昨季は「4-3-3」へのシステム変更が功を奏し、自慢のパスサッカーがさらに進化。史上最強とも称される圧倒的な攻撃力でリーグと天皇杯の2冠を達成した。「バンディエラ」中村憲剛が引退し、守田英正がポルトガルへ旅立ったものの、中盤にはジョアンシミッチや小塚和季などの実力者を獲得。就任5年目を迎えた鬼木達監督の下、充実した選手層で二度目のJ1連覇、そして悲願のACL制覇へと歩みを進める。

住所 〒213-0013 神奈川県川崎市高津区末長4-8-52
創立年 1955年
タイトル J1リーグ優勝4回(17年・18年・20年・21年)
Jリーグカップ優勝1回(19年)
天皇杯優勝1回(20年)

ホームスタジアム

スタジアム名 等々力陸上競技場
収容人数 26827人
住所 神奈川県川崎市中原区等々力1-1
交通手段
  • 東急東横線・目黒線またはJR「武蔵小杉」駅北口よりバス「溝の口方面」行で「市営等々力グランド入口」下車徒歩5分
  • 東急田園都市線・大井町線「溝の口」駅またはJR「武蔵溝ノ口」駅北口よりバス「武蔵小杉方面」行で「市営等々力グランド入口」下車徒歩5分
  • JR南武線「武蔵中原」駅より徒歩15分
  • 東急東横線・目黒線「新丸子」駅より徒歩15分

順位表

順位 チーム名 勝点
1 川崎F 92 28 2 8
2 横浜FM 79 24 7 7
3 神戸 73 21 7 10
4 鹿島 69 21 11 6
5 名古屋 66 19 10 9

得点ランキング

順位 選手名 チーム名 得点
1 レアンドロ ダミアン 川崎F 23
1 前田 大然 横浜FM 23
3 古橋 亨梧 神戸 15
4 上田 綺世 鹿島 14
5 パトリック G大阪 13