ご利用のブラウザ(Internet Explorer)は、2022年6月にユーザーサポートを終了いたします。 終了後、スポーツナビの一部のページは、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeにリダイレクトされます。

Microsoft Edgeや別のブラウザをご利用いただきますようお願いいたします。

J2

J2 第4節

3/13(日)14:00 ニッパツ三ツ沢球技場

3 0 前半 2 2
3 後半 0

試合終了

12

試合後勝点

1

前半:横浜FCボールでキックオフ、試合開始

前半0分

横浜FC

予想フォーメーションは3-4-2-1。前節からのスタメン変更は2人。中塩、高橋が外れ、武田、長谷川が入る。注目は齋藤。ここまですでに3得点に絡む活躍。チームの攻撃陣をけん引しており、欠かせない存在だ。アカデミー出身の24歳は、今日も勝利に導くプレーを見せ、祝杯を上げられるか

前半0分

横浜FC

J2で唯一の3連勝を達成しており、スタートダッシュに成功したと言っても過言ではないだろう。また、3戦すべて1点差での勝利と、接戦をものにする勝負強さには目を見張るものがある。1年でJ1に返り咲くために、今節も狙うのは「勝点3」のみだ

前半0分

水戸

予想フォーメーションは4-4-2。直近のリーグ戦からのスタメン変更は7人。三國、松田、土肥、平塚、杉浦、梅田、唐山が外れ、楠本、大崎、鈴木、前田、新里、木下、安藤が入る。注目は木下。横浜FCの育成組織出身であり、今節にかける思いは相当なものがあるはず。古巣相手への「恩返し弾」に期待がかかる

前半0分

水戸

水曜日に行われた大分戦は、直近のリーグ戦からメンバーを総入れ替えして臨み、アウェイで貴重な勝点1を獲得。しかし、開幕から3試合で1分2敗と、足踏みが続いている。今節も選手を大幅に変更しての試合となるが、今季初勝利に向け、秋葉監督はどのような手腕を発揮するのか

前半0分

両者の過去対戦成績は18勝21分け11敗と横浜FCの勝ち越し

前半0分

横浜FCは長谷川、水戸は新里がキャプテンマークを巻く

前半2分

横浜FC

立ち上がりから後方でボールを回し、敵陣への進入を試みている

前半2分

横浜FC

高木が左サイドの敵陣中央から左足でインスイングのクロスを送る。しかし、味方には合わず、相手にクリアされてしまう

前半4分

立ち上がりから互いに球際には激しく行っている

前半5分

水戸

GOOOOOAL!! 新里からの縦パスを受けた安藤が、うまくボールをキープしてペナルティエリア手前の中央からペナルティエリア左にスルーパスを供給。反応し、抜け出した木下が角度のないところから左足を振り抜くと、ゴール上に突き刺さり、さい先よく先制に成功する

前半9分

水戸

左サイドの敵陣中央でFKを獲得

前半9分

水戸

キッカーの大崎は左足で高精度のクロスを供給すると、うまく相手のマークを振り切り、鈴木がフリーでヘディングシュートを放つ。しかし、精度を欠き、枠の左に外れてしまう

前半11分

横浜FC

1点ビハインドとなるも、主体的にボールを回し、チャンスをうかがっている

前半12分

水戸

最終ラインから前線までコンパクトな守備を敷き、それにより、相手の縦パスをカットするシーンが散見される

前半13分

横浜FC

長谷川が左サイドの敵陣中央からファーサイドに浮き球を送るも、GKにはじかれてしまう。それでも、こぼれ球にいち早く反応したイサカがペナルティエリア右から中に折り返す。武田が走り込み、ボレーシュートを放つも、枠の右に外れてしまう

前半15分

水戸

GOOOOOAL!! 新里が縦パスを送ると、木下がペナルティエリア手前で相手を背負いながらうまくキープし、後方へさばく。森が受けると、右に切れ込み、ペナルティエリア手前の左から右足を振り抜く。弧を描いたシュートはゴール右上に吸い込まれ、追加点を挙げる

前半18分

水戸

前線から積極的にプレスを掛けることで相手に自由にビルドアップを構築させていない

前半19分

横浜FC

相手と同様にディフェンスラインやボランチには強くプレスを掛け、相手のミスを誘発させようと試みている

前半20分

横浜FC

長谷川がタビナスに倒され、ペナルティエリア手前の左でFKを獲得

前半21分

横浜FC

ボールの近くには手塚と齋藤が立つ

前半22分

横浜FC

キッカーの手塚はゴール右に左足でシュートを放つも、GKにはじかれてしまう。それでも、こぼれ球にいち早く反応した小川がペナルティエリア内から右足でボレーシュートを放つ。しかし、新里の体を張った守備に阻まれてしまう

前半23分

横浜FC

この時間はフィールドプレーヤー全員が敵陣に進入しており、攻勢を強めている

前半24分

横浜FC

岩武が敵陣浅い位置からペナルティエリア左にスルーパスを供給すると、反応し、抜け出したのは小川。小川は左足を振り抜くも、ジャストミートできず枠から大きく外れてしまう

前半26分

横浜FC

カウンター攻撃を展開。イサカが長い距離をドリブルで運ぶも、一度は相手にはじかれてしまう。それでも、こぼれ球にいち早く反応した中村拓が敵陣中央の右から前線にふわりとした浮き球を送る。しかし、手前のDFにクリアされてしまう

前半28分

水戸

楠本にイエローカード

前半28分

水戸

楠本は相手に遅れてチャージに行ってしまい、警告の対象となる

前半29分

横浜FC

中村拓が低い位置からペナルティエリア右にワンバウンドのパスを送ると、小川が反応し、抜け出す。小川は相手を背負いながら右足を振り抜くも、枠からそれてしまう

前半30分

横浜FC

小川の抜け出しからここまではチャンスシーンを創出している

前半31分

水戸

自陣で守勢に回る際には5-4-1のようなフォーメーションを取り、前線には木下のみを残している

前半32分

横浜FC

高木が左サイドで縦への突破を選択し、ペナルティエリア左からファーサイドにふわりとした浮き球を送る。しかし、相手にクリアされ、最後はイサカに当たってしまい、ボールはそのままゴールラインを割ってしまう

前半34分

水戸

ラフなボールを木下が収めることで、守備から攻撃へと転じられている

前半35分

横浜FC

小川をターゲットにして縦パスを送っているが、小川は激しいチェックに遭い、思うように収められていない

前半37分

横浜FC

小川が足を痛めていたため、一時的にプレーが中断するも、大事には至らず、プレーが再開される

前半38分

横浜FC

判定に対して熱くなっている四方田監督に主審が説明に行っている

前半39分

水戸

木下がペナルティエリア左から折り返すと、手塚に当たり、左CKを獲得

前半40分

水戸

キッカーの大崎は左足でクロスを供給すると、最後は木下が縦パスを受ける。木下はペナルティエリア右でキックフェイントで相手を翻弄し、左足を振り抜く。しかし、クロスバーの上へと外れてしまう

前半42分

水戸

右CKを獲得。キッカーは大崎。大崎はゴール前に左足でインスイングのクロスを供給する。しかし、味方にはつながらず、ボールはそのままゴールラインを割ってしまう

前半43分

水戸

木下が敵陣の高い位置でボールをうまく収め、強烈なミドルシュートを放つシーンが散見される

前半44分

横浜FC

敵陣でボールを回す際には中村拓が非常に高い位置を取って攻撃を組み立てている

前半46分

アディショナルタイムは2分の表示

前半47分

横浜FC

長谷川が低い位置で受け、ハーフウェーライン付近から右サイドの敵陣深くへ右足で直線的な浮き球を送る。イサカが反応するも、相手にうまく対応され、ボールはそのままゴールラインを割ってしまう

前半:前半終了。0-2と、アウェイの水戸のリードで試合を折り返す

後半:水戸ボールでキックオフ、後半開始

後半0分

横浜FC

24高木OUT→48山下IN

後半0分

水戸

ハーフタイムでの交代はない

後半1分

横浜FC

山下はそのまま左のワイドのポジションに入っている

後半2分

水戸

右CKを獲得

後半2分

水戸

キッカーの大崎は左足でインスイングのクロスを供給する。タビナスが競り合い、ヘディングシュートを放つも、楠本と重なってしまった影響でジャストミートできず、GKにキャッチされてしまう

後半3分

水戸

このプレーで楠本が倒れ込み、一時的にプレーが中断するも、大事には至らず、プレーが再開される

後半4分

水戸

立ち上がりから球際には厳しく行っており、自由にパスを回させない

後半5分

横浜FC

GOOOOOAL!! イサカが敵陣でボールを奪取し、右サイドの敵陣中央からペナルティエリア中央に横パスを供給すると、伊藤が受ける。伊藤は右足でシュートを放つと、右ポストに当たり、ゴール前にボールがこぼれる。これに対して小川がいち早く反応すると、体勢を崩しながら右足でシュートを放ってネットを揺らす

後半8分

横浜FC

一点を返したことで息を吹き返しており、攻勢を強めている

後半10分

水戸

敵陣でのトランジションが素早く、相手に攻撃の一手を出させていない

後半10分

横浜FC

中村拓が右サイドの敵陣中央から右足で低い弾道のクロスをペナルティエリア内に送る。しかし、味方にはつながらず、相手にクリアされてしまう

後半11分

横浜FC

左CKを獲得

後半12分

横浜FC

キッカーの手塚は左足でアウトスイングのクロスを供給するも、相手にクリアされてしまう。その後、こぼれ球を回収して攻め立てると、最後は中村拓がペナルティエリア左で倒される。しかし、主審の笛は鳴らず、ノーファウルの判定となる

後半12分

水戸

8森OUT→7曽根田IN

後半12分

水戸

9安藤OUT→20梅田IN

後半13分

横浜FC

中村拓がキックフェイントで切れ込み、ペナルティエリア右脇から左足で浮き球を送る。混戦となり、最後は山下が左足を振り抜く。しかし、手前にいた相手に当たってしまい、得点に至らない

後半16分

横浜FC

GOOOOOAL!! 左CKの獲得の流れから、最後はイサカがボールを受ける。イサカは縦への突破を選択し、右サイドの敵陣深くから右足でゴール前に浮き球を送る。伊藤が反応すると、うまく相手のマークを外してフリーでヘディングシュートを放つ。これがネットを揺らし、試合を振り出しに戻す

後半18分

水戸

梅田が右サイドの敵陣深くで対じした相手の股を抜いて入れ替わり、ディフェンスラインとGKの間に右足で鋭いクロスを送る。しかし、味方にはつながらず、相手にカットされてしまう

後半19分

水戸

19村田OUT→40黒石IN

後半19分

水戸

17新里OUT→25平塚IN

後半20分

水戸

押し込まれる展開が続いているため、フレッシュな選手を投入し、流れを好転させようと試みている

後半22分

水戸

この時間はセカンドボールを回収できており、敵陣でボールを回せている

後半23分

横浜FC

16長谷川OUT→47FヴィゼウIN

後半23分

横浜FC

17武田OUT→19亀川IN

後半24分

横浜FC

キャプテンマークは長谷川に代わり、齋藤が巻いている

後半25分

横浜FC

亀川がペナルティエリア左脇から左足でペナルティエリア中央に折り返すと、混戦となり、最後は山下が右足を振り抜く。しかし、GKに処理されてしまう

後半26分

横浜FC

手塚が左サイドの敵陣中央からファーサイドに高精度のクロスを送ると、混戦となる。ゴール前にボールがこぼれて味方が詰めるも、GKの好セーブに遭う

後半26分

横浜FC

8齋藤OUT→10安永IN

後半27分

水戸

15木下OUT→11高井IN

後半28分

横浜FC

両サイドを中心に、相手を押し込む展開が続いている

後半29分

横浜FC

中でも山下が効いており、ドリブル突破や、積極的なプレーで相手の脅威となっている

後半30分

横浜FC

安永にイエローカード

後半30分

横浜FC

安永はドリブルでボールを運ぶ高井を後方から倒してしまい、警告の対象となる

後半32分

横浜FC

前線にラフなボールを送っても味方がうまく収められることで、敵陣へ進入している

後半34分

横浜FC

小川からの横パスを受けたイサカは縦への突破を選択。イサカはペナルティエリア右から右足で中に折り返すも、相手にカットされてしまう

後半35分

水戸

バイタルエリアでうまくボールを回し、最後は前田がペナルティエリア右にスルーパスを供給。味方が反応し、マイナス方向へ折り返すと、待っていたのは高井。しかし、高井の右足でのシュートはGKの好セーブに遭う

後半37分

横浜FC

速攻を展開。最後は山下からの横パスを受けたイサカが切れ込んでペナルティエリア右から左足を振り抜く。しかし、GKの好セーブに遭う

後半38分

横浜FC

15伊藤OUT→25中村俊IN

後半39分

横浜FC

GOOOOOAL!! 左CKを獲得。キッカーは中村俊。中村俊は左足で高精度のクロスをゴール前に送ると、反応したのは小川。小川はマークに付いていた相手よりも高い打点でヘディングシュートを放つと、ネットに突き刺さり、逆転に成功する

後半41分

横浜FC

1点リードとなるも、極端に自陣に守備陣形を敷いていない

後半42分

水戸

黒石にイエローカード

後半42分

水戸

黒石はディフェンスラインの裏に抜け出していた山下を倒してしまい、警告の対象となる

後半44分

横浜FC

終盤になっても、前線からのプレスは怠っておらず、相手に自由にボールを蹴らせていない

後半45分

水戸

攻勢を強めているが、思うようにチャンスまでには至っていない

後半45分

横浜FC

奪われた際にプレスバックを怠らず、ボールを奪い返している。このようなプレーには観客から万雷の拍手が送られる

後半46分

アディショナルタイムは4分の表示

後半47分

横浜FC

この時間になっても全員の守備意識が高く、イーブンのボールには強くプレスを掛けている

後半49分

横浜FC

カウンター攻撃を展開。Fヴィゼウがドリブルで長い距離を持ち込み、最後はペナルティエリア左から左足を一せん。しかし、GKにはじかれてしまう

後半:試合終了。3-2でホームの横浜FCが勝利

3月13日(日)の速報・結果

J2