IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J1 第2節

キックオフ:
7/4(土)18:00
試合会場:
パナソニック スタジアム 吹田
1 0 前半 1 2
1 後半 1
試合終了
3 試合後勝点 6

出場メンバー

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

出場メンバーを開く

テキスト速報

時間 チーム テキスト速報
G大阪ボールでキックオフ、試合開始
前半0分 G大阪 予想フォーメーションは3-1-4-2。前節からのスタメン変更は2人。オジェソク、井手口が外れ、菅沼、アデミウソンが入る。遠藤はJ1通算632試合目の出場。歴代最多単独トップとなる節目の記録を「大阪ダービー」で迎える。今季は9年ぶりの白星発進をしただけに、大阪の覇権を握って勢いを加速させたい
前半0分 C大阪 予想フォーメーションは4-4-2。前節からのスタメン変更は2人。瀬古、Bメンデスが外れ、藤田、都倉が入る。直近のダービー戦では相手を圧倒。今日も堅守速攻のサッカーを披露し、大阪を桜色に染められるか
前半0分 両者の過去対戦成績は25勝8分け11敗とG大阪の勝ち越し。激戦必須の「大阪ダービー」は史上初めてとなるリモートマッチでの開催となる。リーグ戦ではC大阪は15年以上G大阪の本拠地で勝利なし。今日は「青黒の最後のとりで」がいないだけに負の連鎖を止めるチャンスである
前半0分 G大阪 98年開幕戦でプロキャリアをスタートした遠藤。その後、横浜Fで16試合、京都で53試合、G大阪で562試合、J1のピッチで631試合ゲームを作ってきた。積み重ねたその数字はどの時代、監督にも常に必要とされた証しでもある。ここからは前人未到の領域。「マスターオブガンバ」が新たな歴史を作っていく
前半2分 G大阪 アデミウソンが左に展開。これに反応して追い付いた藤春が左サイドの敵陣深くまで持ち込むと、左足でクロスを上げる。ペナルティエリア中央でアデミウソンが頭で合わせてヘディングシュートをゴール左下に放つも、キムジンヒョンに止められてしまう
前半5分 G大阪 右サイドの敵陣深くから小野瀬が右足でクロスを上げるも、ペナルティエリア中央でジャンプしたDFにクリアされてしまう
前半6分 G大阪 遠藤は中盤の底でチームのかじ取りを担う。効果的に空いているスペースに顔を出し、パスを散らして相手のペースを乱している
前半9分 C大阪 ペナルティエリア手前の左から奥埜がヒールで展開。しかし、味方には合わず、菅沼に回収されてしまう
前半11分 C大阪 Lデサバトや坂元を中心に右サイドでボールを回す。しかし、G大阪のブロックを前に効果的な縦パスは入れられず
前半13分 G大阪 ペナルティエリア手前の右から小野瀬がペナルティエリア中央に浮き球を供給。反応したアデミウソンが相手と接触して倒れるも、これはノーファウルの判定を取られる
前半15分 C大阪 左サイドの敵陣浅い位置から丸橋がニアサイドを狙って右足でスルーパスを供給。これに反応した都倉が三浦と接触して倒れるも、都倉の位置がオフサイドの判定を取られる
前半17分 C大阪 右サイドの敵陣浅い位置から松田が右足で都倉を狙ってロングボールを供給。ペナルティエリア中央で都倉が合わせに行くも、直前で三浦にクリアされてしまう
前半19分 G大阪 ペナルティエリア手前の右から菅沼が右足でペナルティエリア中央にふわりと浮き球を供給。これにアデミウソンが反応してゴール前に入り込むも、飛び出したキムジンヒョンにキャッチされてしまう
前半21分 G大阪 ボールを持った宇佐美が右サイドに展開。受けた小野瀬がペナルティエリア手前の右に持ち込み、味方を探る。しかし、小野瀬は相手に体を寄せられ、奪われてしまう
前半22分 C大阪 ペナルティエリア手前の左から清武が勢いよく左足でミドルシュートを放つ。しかし、精度を欠いたボールとなり、枠の上に外れてしまう
前半22分 飲水タイムが設けられ、プレーが中断している
前半24分 飲水タイムが終わり、プレーが再開される
前半26分 C大阪 左サイドの敵陣中央から丸橋が奥埜の抜け出しに合わせて浮き球のスルーパスを供給。相手の裏に飛び出した奥埜がボールに触れるも、奥埜の位置がオフサイドの判定を取られる
前半28分 G大阪 ペナルティエリア右に切れ込んだ宇佐美が右足で鋭いシュートを放つ。しかし、シュートコースにいた木本に当たったボールはコースが変わり、右ポストにはじかれてしまう
前半29分 G大阪 相手のクリアが不十分になって転がったボールに素早く反応したのは遠藤。敵陣中央の右から遠藤は最前線にいたアデミウソンに合わせるように右足でふわりとした浮き球のパスを入れる。ペナルティエリア左でアデミウソンが収めに行くも、先にDFにクリアされてしまう
前半32分 C大阪 カウンター攻撃を展開。ボールを持った清武が相手の守備をかいくぐり、ペナルティエリア手前まで持ち運ぶ。清武からの縦パスを受けた奥埜がペナルティエリア中央で相手と接触して倒れるが、これはノーファウルの判定
前半36分 C大阪 ハーフウェーライン付近で三浦のパスをカットし、カウンター攻撃を展開。ペナルティエリア手前の右から松田が右足で浮き球を入れるも、DFにクリアされてしまう
前半37分 G大阪 自陣の中央から三浦が縦パスを入れて速攻を仕掛ける。受けたアデミウソンが敵陣中央から駆け上がった宇佐美に向けてグラウンダーの縦パスを供給。しかし、パスコースに入ったDFに回収されてしまう
前半39分 C大阪 相手のバックパスに対しては奥埜が積極的にプレッシャーを掛ける。相手の余裕を消し、ミスを誘う動きを見せている
前半41分 C大阪 敵陣中央の左でFKを獲得。ボールサイドには丸橋と清武が立つ。キッカーの清武が右足で外から巻いてくる浮き球をファーサイドに入れるも、飛び出した東口に大事にキャッチされてしまう
前半43分 G大阪 左サイドの敵陣中央から倉田が最前線で走り出した宇佐美の動きに合わせてグラウンダーのスルーパスを供給。しかし、ペナルティエリア左で相手に回収されてしまう
前半45分 C大阪 ペナルティエリア手前の右から松田が右足で浮き球を供給。これはDFに当たってコースが変わってゴールラインを越え、左からのCKを得る
前半46分 アディショナルタイムは2分の表示
前半46分 C大阪 キッカーは清武。右足でクロスを上げるも、ペナルティエリア中央でジャンプした三浦にクリアされてしまう
前半47分 C大阪 GOOOOOAL!!敵陣中央の左から清武が右足でスルーパスを出す。これに反応した丸橋が相手の裏に抜け出し、左サイドの敵陣深くからワンタッチでグラウンダーのクロスを供給。ペナルティエリア中央で奥埜が冷静に左足で合わせ、ゴールネットを揺らす
前半48分 前半終了。0-1と、アウェイのC大阪のリードで試合を折り返す
C大阪ボールでキックオフ、後半開始
後半0分 ハーフタイムでの両チームの交代はなし。前半から引き続き、G大阪は三浦、C大阪は清武がそれぞれキャプテンマークを巻く
後半1分 C大阪 左サイドの敵陣中央でFKを獲得。キッカーの丸橋が左足でクロスを上げるも、ペナルティエリア中央で相手に大きくクリアされてしまう
後半3分 G大阪 ペナルティエリア手前の右から小野瀬が縦パスを入れると、ゴール前で受けたのは倉田。倉田は華麗なタッチで相手のスライディングをかわしてシュートを放とうとしたが、足下からボールが少し離れてDFにクリアされてしまう
後半6分 G大阪 自陣からロングカウンター攻撃を展開。倉田が長い距離を持ち運び、小野瀬に渡す。ペナルティエリア手前の中央から小野瀬は前方の藤春にパスを送る。相手と競り合いながら藤春が放ったシュートはDFに当たってそのままゴールラインを越えるが、左からのCKを獲得
後半7分 G大阪 キッカーは宇佐美。宇佐美は密集地帯となっていたペナルティエリア内に蹴り込まず、ペナルティエリア手前でフリーの倉田にクロスを上げる。これをペナルティアーク内から倉田がダイレクトで合わせるも、シュートはゴール上に外れてしまう
後半9分 G大阪 21矢島OUT→18パトリックIN
後半9分 G大阪 7遠藤OUT→15井手口IN
後半11分 G大阪 ペナルティエリア手前の右から小野瀬がふわりと浮き球を供給。これに反応した藤春がペナルティエリア左からダイレクトでシュートを放つ。これはブロックに入った松田に当たってしまうが、ボールはゴール前に。反応したパトリックが合わせるも、マテイヨニッチに当たってわずかに枠を外れてしまう
後半12分 C大阪 17坂元OUT→16片山IN
後半15分 G大阪 フォーメーションは変わらず。パトリックがトップに入り、アデミウソンと2トップの形に。宇佐美が矢島のいたシャドーの位置に入り、井手口は遠藤と代わってアンカーの位置に入る
後半17分 C大阪 GOOOOOAL!!ペナルティエリア右から片山がクロスを入れる。ペナルティエリア中央の清武がボールを収めるが、トラップがやや乱れてシュートを放てない。清武は落ち着いて後方に出すと、反応したのは丸橋。ペナルティエリア手前の左から丸橋は左足で強烈なミドルシュートを放ち、ゴールネットに突き刺す
後半19分 G大阪 右サイドの敵陣中央から宇佐美が右足で鋭いクロスを供給。これにペナルティエリア中央で反応したパトリックが頭にジャストミートしてヘディングシュートを放つも、キムジンヒョンの正面を突いてキャッチされてしまう
後半21分 C大阪 木本にイエローカード
後半21分 G大阪 ペナルティエリア右から放った小野瀬のシュートは木本に当たって角度が変わる。これは木本の手に当たったため、ファウルとなり、PKを獲得
後半22分 G大阪 キッカーはアデミウソンが務めるもよう
後半23分 G大阪 GOOOOOAL!!助走をほとんどつけずにゆったりと数歩だけ歩いたアデミウソンはキムジンヒョンの動きを見て右足でゴール右下に蹴り込む。相手の裏を突いた完璧なシュートをゴールに決める
後半24分 G大阪 10倉田OUT→11小野IN
後半24分 G大阪 今季から新加入の小野はG大阪デビュー戦となる
後半26分 C大阪 左サイドの敵陣中央でFKを獲得。ボールサイドには清武と丸橋が立つ。キッカーの清武がニアサイドにクロスを上げるも、ジャンプした三浦にクリアされてしまう
後半28分 G大阪 左サイドに張っている小野は味方がボールを持つと、相手の裏に抜け出す動き出しを見せている
後半29分 G大阪 左サイドの敵陣深くから藤春がファーサイドのパトリックを狙って左足で柔らかいクロスを上げる。しかし、パトリックの前でDFにクリアされてしまう
後半30分 C大阪 10清武OUT→8柿谷IN
後半30分 C大阪 9都倉OUT→20BメンデスIN
後半33分 G大阪 左サイドの敵陣中央からアデミウソンが右足でふわりとクロスを上げる。これにペナルティエリア中央で反応したパトリックがジャンプして頭に当てるも、ヘディングシュートはキムジンヒョンに止められてしまう
後半34分 G大阪 左サイドの敵陣中央から宇佐美がサイドチェンジのボールを供給。受けた小野瀬が右サイドの敵陣深くからマイナスのパスを井手口に出す。敵陣中央の右から井手口はダイレクトでファーサイドのパトリックに向けて浮き球を入れるも、わずかに合わずにそのままゴールラインを越えてしまう
後半36分 G大阪 13菅沼OUT→29山本IN
後半36分 G大阪 9アデミウソンOUT→39渡邉IN
後半37分 G大阪 フォーメーションは4-4-2となったもよう。最終ラインは左から藤春、キムヨングォン、三浦、小野瀬となる。代わって入った山本は井手口とボランチを組み、渡邉はパトリックと2トップを組む
後半39分 G大阪 左サイドの敵陣深くまで上がった藤春を効果的に使ってクロスを数回上げるも、いずれもDFに処理されてしまう
後半42分 C大阪 25奥埜OUT→32豊川IN
後半45分 G大阪 左サイドの敵陣中央から小野が大きな弧を描くクロスを上げるも、精度を欠いたボールとなってペナルティエリア右で相手にクリアされてしまう
後半45分 G大阪 左CKを獲得。キッカーの小野がニアサイドを狙って右足でクロスを入れるも、DFにクリアされてしまう
後半46分 アディショナルタイムは5分の表示
後半46分 G大阪 敵陣浅い位置からキムヨングォンが左足でロングフィードをペナルティエリア右まで供給。このボールに反応したパトリックが頭で中央に落とす。落とした先の近くには渡邉がいたが、わずかに合わず、相手に処理されてしまう
後半47分 G大阪 右サイドの敵陣中央でFKを獲得。キッカーの宇佐美が右足でファーサイドの三浦に向けて鋭いクロスを上げる。相手に挟まれた中、三浦はジャンプして合わせに行くも、わずかに合わずにそのままゴールラインを越えてしまう
後半51分 試合終了。1-2でアウェイのC大阪が勝利

7月4日の速報・結果

J1

横浜FC

1 - 2

試合終了

札幌
清水

1 - 2

試合終了

名古屋
G大阪

1 - 2

試合終了

C大阪
大分

2 - 0

試合終了

鳥栖
浦和

0 - 0

試合終了

横浜FM

0 - 1

試合終了

FC東京
川崎F

2 - 1

試合終了

鹿島
湘南

0 - 1

試合終了

仙台
神戸

0 - 3

試合終了

広島