IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J1 第13節

キックオフ:
8/29(土)19:00
試合会場:
札幌ドーム
0 0 前半 0 0
0 後半 0
試合終了
14 試合後勝点 24

出場メンバー

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

出場メンバーを開く

テキスト速報

時間 チーム テキスト速報
名古屋ボールでキックオフ、試合開始
前半0分 札幌 予想フォーメーションは3-4-2-1。8月26日の横浜FM戦からのスタメン変更は2人。進藤、深井が外れ、キムミンテ、Aロペスが入る。Aロペスは今季初スタメンで、キムミンテは開幕戦以来の先発となる
前半0分 名古屋 予想フォーメーションは4-2-3-1。前節からのスタメン変更は1人。成瀬が外れ、オジェソクが入る。オジェソクは名古屋に加入してから初のスタメン出場。期待がかかるのは1トップに座る金崎だ。前節に飾った今季加入後初ゴールは川崎Fの連勝を止める殊勲の決勝弾となった。連続ゴールは生まれるか
前半0分 札幌 リーグ戦では直近5試合で1分け4敗。この敗戦を喫した4試合ではすべて複数失点。今節はキムミンテが加わる守備陣に奮起を期待したい
前半0分 札幌の直近5試合は0勝1分け4敗。名古屋の直近5試合は3勝0分け2敗。両者の過去対戦成績は7勝1分け6敗と札幌の勝ち越し
前半0分 名古屋 前田は直近5試合で4得点を記録
前半0分 札幌 この試合で勝利を収めれば、J1ホーム通算50勝の達成となる
前半0分 札幌 菅はこの試合でJ1通算100試合出場を達成
前半0分 札幌は宮澤、名古屋は丸山がキャプテンマークを巻く
前半2分 名古屋 稲垣がラフなボールを左サイドの敵陣深くへ送る。前線で反応したマテウスが強じんなフィジカルを生かしてボールをキープし、最後は相手のファウルを誘ってFKを獲得
前半3分 名古屋 左サイドの敵陣深くで獲得したFKからの流れでマテウスがボールを持つ。ワンツーを仕掛け、最後はペナルティエリア左からマイナスの角度へパスを送ると、相手に当たってボールはゴールの方向へ。しかし、菅野孝にはじかれてしまう
前半4分 名古屋 左CKを得る。キッカーはショートコーナーを選択し、味方がクロスを供給。相手に阻まれてボールがこぼれると、金崎が反応。シュートを放つも、クロスバーに当たってゴールならず
前半5分 名古屋 左サイドでFKを得る。キッカーのマテウスが左足でペナルティエリア内へボールを送るも、直接シュートには結び付かない。この流れから前田がペナルティエリア右で縦に仕掛けるも、相手の対応に阻まれてしまう
前半7分 札幌 Lフェルナンデスが仕掛けてペナルティエリア右で倒れる。しかし、ファウルの判定とはならない
前半9分 札幌 Lフェルナンデスがドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア右へパスを送る。Aロペスが受け、ペナルティエリア内へ走り込むチャナティップを狙って浮き球を供給。しかし、ボールはチャナティップの頭上を超えてしまう
前半12分 札幌 チャナティップがペナルティエリア手前の右でボールを持ち、中央へ横パスを送る。Aロペスと荒野が反応するも、受けられない
前半13分 札幌 菅が左サイドの敵陣深くへ持ち上がると、無理をせずに後方の福森、荒野と下げる。荒野は左サイドの敵陣中央からファーサイドを狙ってクロスを供給すると、Lフェルナンデスが反応して相手と競り合いながら頭で合わせる。しかし、枠の右へ外れてしまう
前半14分 名古屋 Gシャビエルが仕掛けてペナルティエリア左へ進入。クロスを供給すると、相手に当たって左CKを得る
前半15分 名古屋 左CKのキッカーはGシャビエル。左足でクロスを供給すると、Jシミッチがゴール前で反応して頭で合わせる。しかし、強く当てられず、ボールは相手に処理されてしまう
前半17分 札幌 チャナティップがペナルティエリア手前の中央から精度の高いパスをペナルティエリア内に送る。駒井が受け、中央へ仕掛けてから左足でシュートを放つ。しかし、相手のブロックに阻まれてしまう
前半20分 札幌 荒野がペナルティエリア手前の中央からシュートを放つ。しかし、シュートは浮いてしまい、枠の上へ外れてしまう
前半21分 名古屋 前田がプレー中に足を気にするしぐさを見せる
前半22分 札幌 ディフェンスラインを中心にボールを持ち続けてじっくりとパスをつなぐ。相手のプレスを受け、菅野孝まで下げる
前半23分 札幌 Lフェルナンデスが後方からのロングボールに反応してペナルティエリア右へ走り込む。しかし、オフサイドの判定となってしまう
前半25分 札幌 左サイドで細かくつなぎ、福森がクロスを供給するが、相手に阻まれる。こぼれ球からプレーは続き、最後は荒野が左からAロペスを狙ってパスを中央へ送る。しかし、丸山にクリアされてしまう
前半26分 飲水タイムが設けられる
前半27分 飲水タイムが終わり、プレーが再開される
前半29分 名古屋 前田がAロペスに倒され、左サイドの敵陣中央でFKを得る。キッカーはマテウス。左足でニアサイドを狙ってクロスを供給するが、相手にクリアされてしまう
前半29分 名古屋 左CKを得る。キッカーのGシャビエルが左足でクロスを供給すると、Jシミッチが反応して頭で合わせる。しかし、枠を外してしまう
前半32分 名古屋 ペナルティエリア左へ送られた浮き球を追ってGシャビエルが走り込む。しかし、シュートには至らない
前半33分 名古屋 左サイドの敵陣中央でFKを得る。キッカーのマテウスが左足でクロスを供給すると、Jシミッチがゴール前で反応して頭で合わせる。しかし、枠の右へ外れてしまう
前半34分 名古屋 高い位置でマテウスが鋭い出足でインターセプトを成功させる。そのまま左サイドの敵陣深くから低い弾道のクロスを供給すると、前田がニアサイドへ走り込んで合わせる。しかし、枠を外してしまう
前半37分 札幌 福森が左サイドの敵陣中央から浮き球の縦パスを供給。菅が反応するが、オフサイドの判定となってしまう
前半38分 名古屋 金崎が福森とハイボールを競り合うと、倒れて頭を押さえる
前半39分 名古屋 金崎は大事には至らず、プレーが再開される
前半41分 札幌 敵陣で細かくパスを回し、一度自陣に戻してから左サイドで持ち上がる。この流れからパスを受けた菅がドリブルで左から中央へ持ち込む。しかし、相手の対応に遭って止められてしまう
前半41分 札幌 ペナルティエリア手前で細かくつなぎ、最後は田中が横パスに反応して右足を振り抜く。しかし、枠の左へ外れてしまう
前半43分 名古屋 マテウスがキムミンテに倒されて敵陣中央でFKを得る
前半45分 名古屋 キッカーのGシャビエルはペナルティエリア左へ浮き球を供給。中谷が折り返すと、ボールはゴール前へ送られる。これに金崎が反応して飛び込むが、合わせられない
前半46分 アディショナルタイムは3分の表示
前半48分 札幌 自陣の右サイドで激しく競り合う。Aロペスが金崎からの接触で倒れ、痛そうな表情を見せる
前半49分 札幌 Aロペスは大事には至らず、プレーが再開される
前半49分 前半終了。スコアレスで試合を折り返す
札幌ボールでキックオフ、後半開始
後半0分 両チームともに、ハーフタイムでの選手交代はなし
後半1分 札幌 菅がペナルティエリア手前の左へ横パスを送り、受けた福森は中央へつなぐ。駒井が受けて右足でシュートを放つも、相手のブロックに阻まれてしまう
後半3分 互いに中盤で激しく奪い合う展開が続く
後半5分 名古屋 JシミッチがAロペスとハイボールを競り合うと、左脇を押さえて顔をしかめる
後半6分 札幌 菅が頭部からわずかに出血。処置のために一度ピッチを出る
後半7分 札幌 菅は処置を終えてプレーに復帰する
後半8分 札幌 右サイドで田中が高い位置でボールを持ち、攻撃の起点となる。縦につないだ後にペナルティエリア手前へボールが渡ると、チャナティップからの横パスにAロペスが反応。ペナルティエリア内で倒れるものの、ファウルの判定とはならない
後半9分 札幌 菅がチャナティップからのパスを受け、左サイドの敵陣中央からドリブルでカットイン。そのままシュートに持ち込むが、枠を外してしまう
後半10分 札幌 左CKを得る。キッカーは福森。左足でクロスを供給するが、味方には合わない
後半11分 名古屋 10GシャビエルOUT→27相馬IN
後半13分 名古屋 2列目は左から相馬、前田、マテウスの並びとなる
後半14分 札幌 Lフェルナンデスが右で縦にドリブルを仕掛ける。相手の間を抜けてペナルティエリア右からクロスを供給するが、相手にクリアされてしまう
後半15分 名古屋 右サイドの敵陣中央でFKを得る
後半16分 名古屋 キッカーのマテウスが左足でクロスを供給すると、ペナルティエリア内でJシミッチが反応してシュートを放つ。ボールは枠をとらえるも、菅野孝にキャッチされてしまう
後半17分 札幌 ジェイが出場の準備。タッチライン付近に立つ
後半18分 札幌 14駒井OUT→48ジェイIN
後半20分 札幌 前線はジェイの1トップと、左にチャナティップ、右にAロペスの2シャドーとなる
後半20分 札幌 キムミンテにイエローカード
後半20分 札幌 キムミンテは金崎と激しく競り合い、このときに手を使ったことが警告の対象となる
後半21分 名古屋 マテウスがドリブルでペナルティエリア右に進入し、前田を狙って中央へ横パスを供給。しかし、相手にカットされてしまう
後半23分 名古屋 左サイドの敵陣中央でFKを得る。ボールサイドにはマテウスと相馬が立つ。キッカーは相馬。右足でクロスを供給するが、菅野孝にキャッチされてしまう
後半25分 札幌 ジェイが後方からの浮き球に反応。ペナルティエリア左で後方に落とすも、ボールは相手にクリアされてしまう
後半25分 飲水タイムが設けられる
後半26分 飲水タイムが終わり、プレーが再開される
後半27分 名古屋 相馬が起点となって左サイドから攻撃を仕掛けるが、相手の対応に遭ってクロスの供給には至らない
後半28分 名古屋 金崎が持ち上がって前田につなぐ。前田はドリブルでペナルティエリア右に進入して低い弾道のクロスを入れる。しかし、至近距離で相手にブロックされてしまう
後半29分 札幌 福森が左サイドの敵陣中央からクロスを供給。荒野が反応して頭で合わせるが、当たりが浅くゴールならず
後半32分 札幌 ペナルティエリア左へのパスを追って菅が抜け出し、決定機を迎えてシュートを放つ。ボールはランゲラックにはじかれながらも、枠をとらえる。しかし、ゴールライン付近で丸山にクリアされてしまい、ゴールならず
後半32分 札幌 宮澤にイエローカード
後半35分 名古屋 相馬が縦に仕掛けてペナルティエリア左からマイナスの角度へラストパスを供給。しかし、相手にクリアされてしまう
後半37分 札幌 27荒野OUT→31高嶺IN
後半37分 名古屋 25前田OUT→17山崎IN
後半38分 札幌 11AロペスOUT→33DオリヴェイラIN
後半38分 札幌 右サイドの敵陣中央でFKを得る。キッカーは福森。左足でクロスを供給すると、ジェイが反応。しかし、ランゲラックとの競り合いとなり、ボールははじかれてしまう
後半40分 名古屋 相馬が後方からの浮き球に反応してペナルティエリア左へ走り込む。相手との接触で倒れるも、ファウルの判定とはならず。ボールは菅野孝に処理される
後半41分 札幌 Lフェルナンデスが果敢にドリブルを仕掛ける。ペナルティエリア右へ進入するが、2人のDFに対応されてボールを失ってしまう
後半42分 札幌 ペナルティエリア手前でチャナティップからのパスにジェイが反応し、ワンタッチでペナルティエリア内へ送る。Dオリヴェイラが抜け出して決定機を迎え、左足でシュートを放つが、枠を外してしまう
後半45分 札幌 福森が左サイドからクロスを供給。しかし、相手にクリアされてしまう
後半46分 アディショナルタイムは5分の表示
後半46分 札幌 ジェイがLフェルナンデスの動きに合わせてペナルティエリア右へスルーパスを供給。しかし、Lフェルナンデスは吉田豊に体を入れられてしまい、シュートに持ち込めない
後半47分 札幌 Lフェルナンデスが右サイドをドリブルで仕掛け、ジェイを狙って中央へ横パスを送る。しかし、相手にカットされてしまう
後半49分 札幌 チャナティップがペナルティエリア左へスルーパスを供給。菅が抜け出して折り返すと、Dオリヴェイラが反応。しかし、相手に阻まれてしまう
後半49分 札幌 ペナルティエリア内でLフェルナンデスと相馬が激しく競り合う。このときにボールが相馬の手に当たり、PKを獲得
後半51分 札幌 4菅OUT→30金子IN
後半52分 札幌 18チャナティップOUT→3進藤IN
後半52分 札幌 PKのキッカーはLフェルナンデス。右足で中央を狙って低い弾道のシュートを放つ。しかし、ボールは横に飛んだランゲラックの残った足に当てられ、惜しくもゴールならず
後半53分 試合終了。0-0で引き分けに終わった

8月29日の速報・結果

J1

神戸

3 - 3

試合終了

横浜FM
札幌

0 - 0

試合終了

名古屋
浦和

2 - 1

試合終了

大分

2 - 3

試合終了

鹿島
川崎F

5 - 0

試合終了

清水
G大阪

1 - 3

試合終了

FC東京
広島

1 - 1

試合終了

仙台