IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J2 第16節

キックオフ:
9/2(水)19:00
試合会場:
山梨中銀スタジアム
1 1 前半 0 0
0 後半 0
試合終了
25 試合後勝点 13

出場メンバー

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

出場メンバーを開く

テキスト速報

時間 チーム テキスト速報
甲府ボールでキックオフ、試合開始
前半0分 甲府 予想フォーメーションは3-4-2-1。前節からのスタメン変更は8人。新井、中塩、小林、山田、内田、太田、泉澤、ラファエルが外れ、小柳、山本、藤田、武田、荒木、松田、中山、ハーフナーが入る。中山は今季二度目の先発出場、ハーフナーは今季四度目の先発出場となる
前半0分 甲府 ハーフナーはこの試合でJ2通算100試合出場を達成
前半0分 甲府 猛暑の8月7連戦は最後の2試合で連敗を喫してしまう痛恨の結果に終わった。特に前節は相手の堅い守備に苦しめられ、攻撃のアイデア不足が露呈。これまで攻撃陣をけん引してきたドゥドゥの不在による影響を隠し切れなかった。松田、中山らにはゴールに直結するプレーを期待したい
前半0分 甲府 古巣対決となる小柳にも注目だ。前節は欠場となったことで、疲労の心配はないだろう。持ち前の対人能力の高さを生かして相手攻撃陣を封じ込めたい
前半0分 甲府 目標とする昇格圏との勝点差は12と広がっており、食らいつくためには1ポイントの取りこぼしも許されない状況。下位をホームに迎え、内容よりも結果が絶対的に求められる一戦でサポーターの期待に応えられるか
前半0分 群馬 予想フォーメーションは4-4-2。前節からのスタメン変更は3人。小島、宮阪、青木が外れ、高瀬、中山、林が入る。林は4試合ぶりの先発出場、中山は10試合ぶりの先発出場となる
前半0分 群馬 前節の磐田戦ではリードを守り切れずに引き分けに終わり、連勝はストップ。だが、上位を相手に粘り強いプレーを見せ、十分に戦えることを証明した。これで直近3試合の成績は2勝1分けとなり、チームの調子が確実に上向いていることが結果にも現れている
前半0分 群馬 前節から中2日でアウェイの地に乗り込む非常に厳しいスケジュールとなっており、コンディション面で不安は残るが、これまで出場機会をあまり得られていなかった中山や最前線に入る見込みの林に奮起を期待したい
前半0分 群馬 また、前線の大前にも注目だ。開幕前からキープレーヤーとして取り沙汰されながらもスロースターターとなっていたが、直近3試合で2得点2アシストと目覚めの兆候を見せつつある。自身の好調子がチームの結果に結び付いている中、中銀スタでもひと暴れできるか
前半0分 甲府の直近5試合は2勝1分け2敗。群馬の直近5試合は2勝1分け2敗。両者の過去対戦成績は9勝2分け3敗と甲府の勝ち越し
前半0分 甲府は山本が、群馬は大前がそれぞれキャプテンマークを巻く
前半1分 甲府 開始早々に松田が積極的にミドルシュートを放つ。枠をとらえられないが、攻撃的な姿勢を見せる
前半2分 甲府 右CKを獲得する。ボールをセットするのは藤田
前半3分 甲府 キッカーの藤田が右足でクロスを上げると、ファーサイドで味方が反応。しかし、最後は相手にクリアされて右CKを獲得する
前半3分 甲府 GOOOOOAL!!再びキッカーは藤田。先ほどと同じようにファーサイドにクロスを送り込むと、相手の隙を突いてフリーになっていた今津が左足でボレーシュートを放つ。清水にはじかれるが、ボールの勢いが勝ってゴールネットを揺らす。さい先よく先制に成功
前半3分 甲府 今季のリーグ戦、先制に成功した試合は8試合。5勝3分け0敗で勝率は62.5%と、無敗を維持している
前半6分 群馬 先手を取られたが、慌てることなく自陣で落ち着いてパスを回して相手の隙をうかがう。しかし、前線に効果的なパスを送り込めない
前半7分 甲府 相手のビルドアップに対して積極的にプレスを掛け、自由にプレーをさせずに苦しめている
前半8分 甲府 最終ラインから丁寧に組み立てて相手の隙をうかがう。リードしていることもあり、無理をせずにボールキープを優先したプレーを続けている
前半8分 甲府 荒木が左サイドでボールを受けると、縦に仕掛ける。相手の対応に遭って左CKを獲得する
前半9分 甲府 キッカーは荒木。左足でニアサイドにクロスを入れる。ファーサイドに続けてCKからのクロスを入れていたことで相手の意表を突く狙いを見せるが、中の味方はうまく合わせられず、得点には至らない
前半10分 群馬 左から前線の選手が連動して攻撃を仕掛ける。最後はペナルティエリア内の高瀬がフリーの状態でボールを持つと、右足を振り抜く。しかし、ボールの勢いが弱く、岡西に難なく処理されてしまう
前半11分 群馬 金城がハーフナーと競り合う。当たり負けずに金城が粘ると、この競り合いはハーフナーのファウルの判定
前半11分 甲府 敵陣で素早くパスを回して相手の隙をうかがう。左右に揺さぶって相手を翻弄している
前半12分 甲府 左サイドの荒木がディフェンスラインの裏に抜け出してボールを受ける場面が目立つ。チーム全体としても左サイドからの攻撃に重きを置いていることがうかがえる
前半13分 群馬 相手にボールを握られて守勢に回っている展開が続く。敵陣でボールを奪って攻撃を仕掛けたい
前半13分 甲府 荒木が左サイドの敵陣浅い位置でボールを受けると、右へ大きく展開する。受けた松田のプレーは相手に防がれてしまうが、こぼれ球を拾った藤田が右サイドの敵陣中央から横パスを供給する。しかし、相手に奪われてこの攻撃は終了。シュートにこそつながらないが、序盤から攻め込み続けて主導権を握っている
前半14分 群馬 右サイドから攻撃を展開。最後は味方が中央へクロスを送るが、ゴール前に味方の選手はおらず、シュートにはつながらない。ここまで効果的な攻撃を披露できていない時間が続く
前半16分 甲府 岡西がロングボールを送ると、ハーフナーがセンターサークル付近で得意のポストプレーを見せる。最後は相手に奪われてしまうが、ハーフナーは自身の戦術的価値をプレーで示している
前半17分 甲府 敵陣でパスを回してボールを保持する。相手が低い位置でブロックを敷いていることを見て落ち着いてボールを回すと、最後は左の荒木を目掛けてロングボールが供給される。しかし、このパスは長くなり、荒木には通らない。チャンスには至らなかったが、序盤から一貫してサイドにロングボールを入れる攻撃を続ける
前半18分 群馬 この時間は敵陣でボールを保持している。しかし、前線の選手にパスが出る前に中盤で相手のプレスに苦しみ、最終的にボールを失ってしまう
前半19分 群馬 ボールが持てない時間が続く中、林が前線から積極的にチェイシングを行って相手のビルドアップに制限を掛けている。しかし、ボール奪取までには至らない
前半20分 甲府 小柳が自陣から左サイドへロングボールを供給する。しかし、荒木には通らず、ボールはタッチラインを割ってしまう
前半20分 甲府 中山がペナルティエリア手前の中央でボールを持つと、低い位置でブロックを敷いていることでプレスが弱い相手の守備陣の隙を突き、積極的にミドルシュートを放つ。しかし、右足から放たれたボールは枠の左に外れてしまい、得点には至らない
前半22分 群馬 林と加藤が連動して攻撃を仕掛ける。最後はペナルティエリア左から中央へ加藤が鋭い横パスを供給する。しかし、味方のシュートには至らない
前半23分 群馬 左CKを獲得する。ボールをセットするのは大前
前半23分 群馬 キッカーの大前が右足でクロスを入れると、ゴール前で競り合いとなる。相手選手が複数いる中で舩津が高さを見せ、ヘディングシュートを放つが、枠の左に外れてしまう
前半24分 ここで飲水タイムが実施される。プレーが一時的に中断する
前半25分 甲府 ハーフナーは主審と話し合いを行い、判定の基準について確認しているもよう
前半26分 飲水タイムは終了。甲府ボールでプレーが再開される
前半26分 群馬 相手のビルドアップに対して大前が猛然とプレスを仕掛ける。岡西に対しても猛ダッシュでチェイシングをしたことで、岡西のアバウトなロングキックを誘う。このボールを味方が奪い、大前のプレスがマイボールという形で実る
前半27分 群馬 田中が右サイドの敵陣中央からゴール前へ早いタイミングでクロスを送る。大前がディフェンスラインの裏へ抜け出してペナルティエリア内に走り込み、フリーの状態で合わせるが、大前はオフサイドの判定。チャンスにはつながらない
前半28分 甲府 敵陣でパスを回して攻撃を仕掛ける。中村が中盤から左サイドへ展開すると、荒木に通る。荒木は左足でクロスを入れると、ゴール前で反応したのは松田。相手との競り合いに勝ってヘディングシュートを放つが、ボールに勢いはなく、清水の守備範囲内で難なく処理されてしまう
前半30分 甲府 敵陣で多くのパスを回して前線のパスコースを探す。最後は前線にロングボールが供給され、ハーフナーが受けるが、ハーフナーはオフサイドの判定。ハーフナーは判定に対して抗議の姿勢を見せる
前半31分 群馬 ハーフウェーライン付近に最終ラインを設定してビルドアップを行う。しかし、中盤の金城にボールが入った瞬間に複数の相手に囲まれ、ボールを失ってしまう
前半32分 群馬 大前がペナルティエリア手前から左サイドへパスを出す。高瀬が左足でクロスを入れると、ニアサイドで反応したのは加藤。走り込むが、相手に対応されて左CKを獲得する
前半32分 群馬 キッカーの大前が右足でクロスを入れるが、味方のシュートにはつながらない。この流れから最後はペナルティエリア内にロングボールが送られると、反応したのは田中。うまくフリーになってヘディングシュートを放つが、ボールが上方向へ飛んでしまい、チャンスを生かせない
前半34分 群馬 田中が敵陣で長い距離を持ち上がり、攻撃を仕掛ける。田中は右サイドをオーバーラップしてきた岩上を使うと、岩上は右足で正確なクロスを供給する。ゴール前の大前がDFとDFの間でうまくフリーになると、クロスに反応してヘディングシュートを放つ。ボールはゴール右をとらえるが、岡西にキャッチされてしまう
前半34分 群馬 右サイドからうまく崩して大前の決定機につながるも、生かせなかった大前は頭を抱えて悔しがる
前半35分 甲府 山本が足を負傷した様子を見せるが、大事には至らずにしばらくしてプレーを再開する
前半37分 甲府 岡西と今津以外の選手が全員敵陣に入って丁寧に組み立てる。最後は前線にロングボールが送られ、ペナルティエリア右の藤田が頭で折り返すが、受けた松田は無理に攻めることなく、後方にボールを戻してボールキープを優先させる。この時間は甲府がボールを握って相手の隙をうかがっている展開
前半38分 群馬 自陣でボールを奪い、素早くカウンターを開始する。縦パスが送られると、ハーフウェーライン付近の大前がうまく足でそらして加藤につなげる。しかし、加藤はすぐさま複数の相手に囲まれてボールを失ってしまう。攻撃につなげられず、大前は大きく天を見上げて悔しがる
前半40分 群馬 自陣でボールを奪うと、収めた田中が落ち着いて至近距離の大前に預ける。大前はセンターサークル付近まで下がって攻撃を組み立てる役割を担うが、前線に効果的なボールを供給できない
前半40分 群馬 前線で加藤が相手のクリアボールに反応すると、左へパスを供給する。高瀬が反応してペナルティエリア内から左足を振り抜くが、ゴール右を狙ったボールは相手にわずかに当たって右CKを獲得する
前半41分 群馬 キッカーは大前。右足でクロスを上げるが、味方のシュートにはつながらず、最後は相手のゴールキックに変わってしまう
前半42分 甲府 山本が左サイドへ展開すると、荒木が受ける。荒木は縦に仕掛けるそぶりを見せるが、相手の素早い帰陣を見て無理に攻め上がらない。一貫して左サイドからの攻撃を見せている
前半43分 群馬 自陣から1本のロングボールでチャンスを作る。左サイドでディフェンスラインの裏にうまく抜け出した高瀬がボールを受けると、相手DFを置き去りにして岡西との1対1を迎える。しかし、岡西との距離を見誤ってシュートを放つ前に岡西の対応に遭う。決定機を迎えるが、生かせず
前半44分 群馬 大前がペナルティエリア手前の中央から右足を振り抜いて鋭いミドルシュートを放つ。しかし、山本の体を投げ出したスライディングに防がれてしまう
前半46分 アディショナルタイムは2分の表示
前半47分 甲府 岡西も含めて落ち着いてパスを回し、前半を終わらせにかかる。岡西は技術の高いロングフィードを披露してマイボールを継続させる
前半48分 甲府 右サイドの敵陣深くで松田がボールを収めると、中央へクロスを供給する。しかし、至近距離の相手にブロックされて右CKを獲得する
前半48分 甲府 キッカーは藤田。右足でクロスを供給すると、ゴール前で反応したのはハーフナー。複数の相手にマークされている中で高くジャンプをするが、ボールには合わせられずにファーサイドへ流れてしまう。このボールを味方が回収してペナルティエリア内に浮き球のパスを供給するが、相手にヘディングでクリアされてしまう
前半48分 前半終了。1-0と、ホームの甲府のリードで試合を折り返す
群馬ボールでキックオフ、後半開始
後半0分 群馬 15金城OUT→35宮阪IN
後半0分 甲府 2藤田OUT→8新井IN
後半0分 甲府 前半は両サイドに対してロングボールやスルーパスを供給し、クロスを中心に攻める狙いを見せた。さい先よく先制点を得たことでビルドアップも落ち着いて行えている。是が非でも勝点3が欲しいゲームで、必要なものは追加点。前半同様に主導権を握り、試合を優位に進める次の1点が渇望される
後半0分 群馬 前半はいくつかの決定機を創出。チームの流れが上向いていることを改めて示した。だが、得点を奪えなかったことは悔いが残る。甲府のウイングが高い位置を取っていることで後半もこの裏を狙い、前線の選手がチャンスを確実に仕留めたい
後半0分 甲府 後半は代わって入った新井がキャプテンマークを巻く
後半2分 甲府 ボールを握って相手の隙をうかがう
後半3分 甲府 中山がボールを持つと、ペナルティエリア手前の中央で積極的にドリブルを仕掛ける。強引に突破を図るが、相手の対応に遭ってボールを失ってしまう
後半4分 群馬 宮阪が前線へロングボールを供給する。大前が反応して走り込むが、相手に対応されてしまう。その後も大前は積極的にプレスを掛けるが、相手との接触の中で大前のファウルの判定
後半5分 甲府 左サイドでスローインを獲得。ボールを持っている荒木は念入りにボールを拭いてロングスローの準備を行う
後半5分 甲府 荒木がロングスローを供給する。ゴール前にボールが送られるが、相手にクリアされてしまう
後半6分 群馬 大前がディフェンスラインの裏へ鋭いスルーパスを送る。しかし、前線の林は反応が遅れてしまい、ボールは岡西の下へ流れてしまう
後半7分 群馬 自陣で連動した守備を披露。相手のボールホルダーに対して複数の味方が囲み、最後は加藤がボール奪取に成功する
後半7分 群馬 この流れから、最後は宮阪が積極的にミドルシュートを放つが、枠から大きく外れてしまう
後半8分 群馬 高瀬がドリブルで左サイドを駆け上がると、左サイドの敵陣深くから至近距離へマイナスのパスを供給。加藤が受け、高瀬に戻すと、高瀬は左足でダイレクトのクロスを供給する。ファーサイドから走り込んだ岩上がフリーの状態で合わせるが、うまくミートできず、得点は奪えない。チャンスを生かせず
後半9分 群馬 後半の序盤からここまで敵陣で選手が躍動している。数多くのチャンスを作って相手を押し込んでいるだけに、得点を奪いたい展開
後半10分 甲府 松田にイエローカード
後半11分 群馬 松田の警告対象となったファウルにより、敵陣中央の左でFKを獲得。ボールサイドに立つのは大前と宮阪
後半11分 群馬 キッカーの大前が右足でペナルティエリア内に浮き球のパスを供給。しかし、相手にヘディングでクリアされてしまってチャンスは作れない
後半12分 甲府 ベンチでは山田が出場の準備を進めている
後半13分 群馬 最終ラインで岡村がハーフナーに対して空中戦で勝ち続ければ、前線の選手は連動した動きを見せている。攻守一体となって相手を押し込む展開の中で、同点弾を奪いたい
後半13分 甲府 ベンチでは泉澤が出場の準備を進めている
後半14分 群馬 敵陣で継続してボールをキープしている。宮阪が前線へ浮き球のパスを送るが、反応した林には通らずに相手にヘディングでクリアされてしまう
後半15分 甲府 セカンドボールを拾えず、攻撃の時間を作れない苦しい展開が続いている。それでも、山本を中心に声を掛け合って相手の攻撃をしのいでいる
後半16分 甲府 7中山OUT→11泉澤IN
後半16分 甲府 15中村OUT→24山田IN
後半16分 甲府 代わって入った泉澤はシャドーの位置で、山田はボランチの位置でプレーを行っている
後半17分 群馬 13林OUT→10青木IN
後半18分 群馬 左CKを獲得する。キッカーの大前はショートコーナーを選択し、味方を経由して大前がクロスを供給する。しかし、精度を欠いて大きくゴールラインを割ってしまう。大前は頭を抱えて悔し気な表情を見せる
後半19分 群馬 中山が自陣から前線へロングボールを供給する。加藤が反応して左コーナーフラッグ付近で必死にボールを追い掛けるが、追い付かずにゴールラインを割ってしまう。しっかりとブロックを敷く相手に対してロングボールで打開する狙いを見せるが、実らず
後半20分 甲府 相手に押し込まれる時間が続いたが、集中した守備を披露して得点を許さない。ここから攻勢に転じたい
後半21分 甲府 自陣から1本のロングボールが供給され、チャンスを迎える。左サイドでディフェンスラインの裏を取った荒木がロングボールを収めて清水との1対1を迎えると、清水の頭上を狙ってループシュートを放つ。しかし、高さが足りず、清水に防がれてしまう。守備の時間が続いた中で訪れた追加点のチャンスを生かせない
後半23分 群馬 41中山OUT→18進IN
後半23分 群馬 11田中OUT→14平尾IN
後半24分 群馬 青木が背後からきた今津と頭部同士でぶつかってしまう。青木は苦しい表情を見せてピッチに倒れ込むが、しばらくして立ち上がる
後半24分 ここで飲水タイムが取られ、プレーが一時的に中断する
後半26分 飲水タイムが終了。群馬のFKから再開される
後半26分 群馬 右サイドの敵陣中央でFKの場面。キッカーは大前。右足でゴール前へ斜めの浮き球のパスを送るが、相手にヘディングでクリアされてしまい、味方のシュートにはつながらない
後半27分 群馬 敵陣で連動した守備を見せて効果的なボール奪取に成功。しかし、決定機にはつながらない
後半27分 甲府 44ハーフナーOUT→17金園IN
後半28分 群馬 右サイドでスローインを獲得。岩上はロングスローを送るそぶりをいれながらも、後ろの味方につないでリターンパスを受ける。岩上は右サイドの敵陣中央から右足でクロスを入れるが、岡西にキャッチされてしまい、チャンスは作れない
後半29分 甲府 左サイドの敵陣中央でFKを獲得。キッカーが浮き球のパスを送ると、ペナルティエリア内で金園が反応。頭でゴール前へパスを送るが、相手に防がれてしまい、チャンスには至らず
後半30分 甲府 先ほど決定機を逃した荒木がペナルティエリア手前でボールを持つと、遠目の位置ながらも清水が飛び出していることを見て再びふわりと浮かせたシュートを放つ。しかし、クロスバーの上に外れてしまう
後半31分 甲府 右サイドのFKの流れから、ペナルティエリア内の武田の前にロングボールが供給される。しかし、手前で相手にカットされてシュートにはつなげられない
後半32分 甲府 金園が前線で強じんなフィジカルを生かして相手を背負いながらボールをキープする。辛うじて泉澤に落とすが、泉澤はすぐさま相手に囲まれてしまってボールを失う
後半32分 両チームともに一進一退の展開が続く。互いに決め手に欠いて得点は奪えない時間が続く
後半33分 群馬 右サイドから岩上が低いクロスを供給する。すると、ゴール前に走り込んだのは進。ニアサイドで合わせるが、相手の対応に遭って右CKを獲得する
後半34分 群馬 キッカーの大前が右足でクロスを供給する。ゴール前で混戦となるが、味方はシュートを放てず。後半から押し込む時間は作れているだけに、得点を奪えず、苦しい時間が続いている
後半35分 群馬 自陣で落ち着いてボールを回す。しかし、相手の厳しいプレスに遭って自由にプレーできない
後半35分 甲府 リードしている中、自陣で押し込まれ続けるのではなく、前線の選手が積極的なプレスを仕掛けて攻めの姿勢を見せている
後半35分 群馬 左サイドから高瀬が左足でクロスを供給する。しかし、相手の対応に遭って右CKを獲得する
後半36分 群馬 キッカーは大前。右足でクロスを供給するが、相手にはじかれてしまう。こぼれ球の流れからプレーが続いて再び大前が右サイドからクロスを供給するが、これも相手にはじかれてしまう
後半36分 甲府 ここまで集中した守備を披露。数多くのクロスを送り込まれるが、最終ラインの選手がはね返し続けている
後半37分 甲府 松田が体力的に厳しくなる時間帯でも運動量を落とさず、激しいプレスを続けてチームに貢献している
後半39分 甲府 最終ラインをハーフウェーライン付近に設定してビルドアップを行う。しかし、前線の選手に効果的な縦パスは供給されず、チャンスには至らない
後半39分 群馬 39高瀬OUT→24光永IN
後半39分 群馬 5枚の交代枠を使い切り、同点、そして逆転へ勝負を仕掛ける
後半40分 群馬 相手が低い位置でブロックを構えている中、最終ラインでパスを回して相手の隙をうかがう。しかし、ブロックの外側でのパス回しに終始してしまう
後半41分 甲府 押し込まれる時間が続く中、前線にロングボールが供給される。金園が懸命に追い掛けると、舩津の処理ミスを見逃さずに高い位置でボール奪取に成功。舩津のファウルを受けて右サイドの敵陣中央でFKを獲得
後半41分 群馬 舩津にイエローカード
後半41分 群馬 金園に対する舩津のファウルが警告の対象となる
後半42分 甲府 16松田OUT→18太田IN
後半42分 甲府 キッカーの荒木が左足でゴール前にクロスを入れるが、チャンスは作れない
後半44分 甲府 右サイドでのクロス攻撃から立て続けにチャンスを迎える。しかし、清水の好セーブに阻まれるなどして試合を決定付ける追加点を奪えない
後半44分 甲府 左CKを獲得する。キッカーはクロスを入れずに、近くの味方につないで時計の針を進める。しかし、相手にボールを奪われてしまう
後半45分 甲府 武田が右コーナーフラッグ付近で体を入れてボールをキープし、時計の針を進める
後半46分 群馬 時間がない中、ボールを奪って自陣からつなぎ、攻めの糸口を探す。しかし、強固なブロックを敷く相手の前にパスコースを見つけられない。それでもパワープレーは行わず、丁寧につないで隙をうかがい
後半47分 群馬 大前がペナルティエリア手前の中央でボールを持つと、前線にふわりと浮かせたパスを供給する。反応した青木が粘って左の進にボールが渡ると、進は相手の対応に遭いながらも強引に左足でシュートを放つ。しかし、枠をとらえられず
後半48分 甲府 全員で一体となってブロックを形成し、前半に獲得した虎の子の1点を守っている
後半49分 群馬 この時間になってもパワープレーは選択せず、あくまでもつないでチャンスを作るチームとしての狙いを継続している。しかし、全力でゴールにカギを掛ける相手の壁を崩せない
後半50分 試合終了。1-0でホームの甲府が勝利

9月2日の速報・結果

J2

山形

0 - 0

試合終了

山口
栃木

2 - 2

試合終了

北九州
大宮

1 - 0

試合終了

京都
千葉

2 - 2

試合終了

福岡
甲府

1 - 0

試合終了

群馬
新潟

2 - 2

試合終了

長崎
金沢

2 - 1

試合終了

琉球
岡山

1 - 0

試合終了

松本
徳島

1 - 2

試合終了

水戸
愛媛

1 - 2

試合終了

町田
磐田

2 - 2

試合終了

東京V