sportsnavi

J1 第26節

キックオフ:
9/15(土)19:00
試合会場:
等々力陸上競技場22522人
主審:
上村 篤史
7 3 前半 0 0
4 後半 0
試合終了
49 試合後勝点 41

過去の通算対戦成績

チーム名 勝数 引分数 勝数 チーム名
川崎F 17総得点:42 4 1総得点:12 札幌

過去5試合の対戦成績

試合日 ホーム 試合結果 アウェイ 試合会場
2018/7/18(水) 札幌 1 - 2 川崎F 札幌厚別公園競技場
2017/8/19(土) 川崎F 2 - 1 札幌 等々力陸上競技場
2017/4/16(日) 札幌 1 - 1 川崎F 札幌ドーム
2012/9/29(土) 川崎F 1 - 0 札幌 等々力陸上競技場
2012/4/21(土) 札幌 2 - 3 川崎F 札幌ドーム

川崎F 時間帯別成績

時間帯 得点 失点 シュート 直接FK 間接FK CK 被シュート オフサイド 警告 退場
前半 23 11 205 194 24 79 96 23 10 0
後半 30 15 229 204 22 90 123 21 23 2
合計 53 26 434 398 46 169 219 44 33 2

川崎F 見どころ

25節のG大阪戦は0-2で苦杯をなめた。残留を争う相手に手痛い星を落とし、首位との勝点差は「9」に拡大。ルヴァンカップでも敗退が決定し、2年連続のタイトル獲得に向けて暗雲が立ち込めている。未消化のゲームで勝ったとしても、残り試合数を考えればこれ以上は負けられない。26節は暫定4位と好調な札幌をホームに迎えるが、必勝態勢で臨む。注目はボランチの人選だ。前節で負傷した大島も、日本代表デビューを飾ったばかりの守田も万全ではなく、中村を配置すれば守備の負担が増す。鬼木監督の判断やいかに。

札幌 時間帯別成績

時間帯 得点 失点 シュート 直接FK 間接FK CK 被シュート オフサイド 警告 退場
前半 12 25 169 179 16 70 196 15 17 0
後半 32 21 225 192 20 81 208 19 39 3
合計 44 46 394 371 36 151 404 34 56 3

札幌 見どころ

直近3試合はいずれも複数得点を挙げて勝利。暫定3位につけるFC東京の背中がすぐそこまで迫った。J1での過去最高順位は11位。「未体験ゾーン」での残り試合は、厳しさの中に楽しさがある、やりがいに満ちたものになるだろう。26節は勝点差5で追い掛ける川崎Fに挑む。三好は契約により出場できないが、古巣戦を迎える選手が多く、モチベーションは高い。その1人である都倉は現在、4戦連発と絶好調。等々力で大暴れし、チームを今季初の4連勝へ導く。

レーダーチャート

青線:
川崎F
赤線:
札幌

予想フォーメーション

  川崎F
ホットゾーン
予想フォーメーション 札幌
ホットゾーン
 
札幌
攻撃方向 攻撃方向
川崎F
  • ※このフォーメーションは予想であり、実際のフォーメーションとは異なる場合があります。
  • ホットゾーンとは?
凡例

9月15日の速報・結果

J1

仙台

1 - 0

試合終了

FC東京
鳥栖

1 - 0

試合終了

広島
名古屋

3 - 4

試合終了

長崎

2 - 3

試合終了

清水
川崎F

7 - 0

試合終了

札幌
神戸

1 - 2

試合終了

G大阪