J2 第40節

キックオフ:
11/10(日)15:00
試合会場:
フクダ電子アリーナ
0 0 前半 0 0
0 後半 0
試合終了
43 試合後勝点 52

過去の通算対戦成績

チーム名 勝数 引分数 勝数 チーム名
千葉 21総得点:74 10 27総得点:88 東京V

過去5試合の対戦成績

試合日 ホーム 試合結果 アウェイ 試合会場
2019/5/25(土) 東京V 1 - 1 千葉 味の素スタジアム
2018/8/25(土) 千葉 2 - 3 東京V フクダ電子アリーナ
2018/2/25(日) 東京V 2 - 1 千葉 味の素スタジアム
2017/9/2(土) 千葉 2 - 2 東京V フクダ電子アリーナ
2017/5/17(水) 東京V 3 - 0 千葉 味の素スタジアム

千葉 時間帯別成績

時間帯 得点 失点 シュート 直接FK 間接FK CK 被シュート オフサイド 警告 退場
前半 22 20 202 218 63 87 186 61 23 1
後半 24 42 184 211 57 112 263 54 42 0
合計 46 62 386 429 120 199 449 115 65 1

千葉 見どころ

関心が寄せられるのは、勝ったチームをいじるのか、継続するのかだ。39節の金沢戦は、ボランチを務めていた鳥海が出場停止となった関係で工藤が熊谷とコンビを組み、クレーベの相棒として船山が8試合ぶりに先発。工藤は低い位置でビルドアップをコントロールしただけでなく、相手のパスコースを巧みに消すなど守備でも貢献度の高い働きを見せ、船山は2得点に絡んだ。選手たちは戦いぶりに手応えを感じているはずだが、江尻監督の選択はいかに。最後に、今節で残留が確定する可能性があることも記しておきたい。

東京V 時間帯別成績

時間帯 得点 失点 シュート 直接FK 間接FK CK 被シュート オフサイド 警告 退場
前半 27 27 135 186 57 66 218 53 7 0
後半 26 29 165 225 34 79 230 32 26 0
合計 53 56 300 411 91 145 448 85 33 0

東京V 見どころ

39節の福岡戦は、ボール支配率では圧倒したものの、「5-4-1」の守備ブロックを崩せず、セットプレーとカウンターの流れから被弾。ポゼッション志向のチームにありがちな負け方で、永井監督体制になっての戦績は6勝4分け7敗に。残りは3試合。良い形で締めくくるためにも、40節の千葉戦で星を五分に戻せるか。注目選手は小池。千葉は16年に在籍した古巣で、そのシーズンはわずか9試合の出場にとどまった。今季は大きな成長を遂げ、ここまでキャリアハイの12得点。フクアリで自身の成長を見せつける恩返し弾を見舞いたい。

レーダーチャート

青線:
千葉
赤線:
東京V

予想フォーメーション

  千葉
ホットゾーン
予想フォーメーション 東京V
ホットゾーン
 
東京V
攻撃方向 攻撃方向
千葉
  • ※このフォーメーションは予想であり、実際のフォーメーションとは異なる場合があります。
  • ホットゾーンとは?
凡例

11月10日の速報・結果

J2

山形

1 - 3

試合終了

長崎
水戸

2 - 0

試合終了

愛媛
栃木

0 - 0

試合終了

大宮
町田

1 - 0

試合終了

山口
甲府

2 - 0

試合終了

福岡
金沢

1 - 1

試合終了

岡山
徳島

0 - 1

試合終了

横浜FC
千葉

0 - 0

試合終了

東京V
琉球

0 - 3

試合終了

京都