IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J2 第4節

キックオフ:
7/11(土)18:30
試合会場:
タピック県総ひやごんスタジアム
1 0 前半 1 3
1 後半 2
試合終了
1 試合後勝点 7

過去の通算対戦成績

チーム名 勝数 引分数 勝数 チーム名
琉球 1総得点:3 0 1総得点:7 徳島

過去5試合の対戦成績

試合日 ホーム 試合結果 アウェイ 試合会場
2019/8/24(土) 徳島 6 - 1 琉球 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
2019/3/16(土) 琉球 2 - 1 徳島 タピック県総ひやごんスタジアム

琉球 時間帯別成績

時間帯 得点 失点 シュート 直接FK 間接FK CK 被シュート オフサイド 警告 退場
前半 19 25 185 200 22 96 212 21 5 0
後半 39 36 216 190 29 93 206 24 37 0
合計 58 61 401 390 51 189 418 45 42 0

琉球 見どころ

3節の北九州戦は、0-4の惨敗。スコアレスで折り返したものの、後半に失点を喫すると守備が崩壊し、相手の思うように攻められてしまった。昨季最多失点を記録したディフェンス面は大きな課題。樋口監督は修正を施し、3試合で7得点を挙げている徳島を抑えた上で、持ち味の攻撃力を発揮させられるか。攻撃のスイッチ役であり、守備の要でもある李栄直がカギを握る存在となる。リスクマネジメントをしながら後方からの組み立てを安定させ、主導権を手繰り寄せたい。

徳島 時間帯別成績

時間帯 得点 失点 シュート 直接FK 間接FK CK 被シュート オフサイド 警告 退場
前半 30 14 166 226 12 92 152 12 5 0
後半 37 19 230 254 16 116 193 11 26 0
合計 67 33 396 480 28 208 345 23 31 0

徳島 見どころ

ショッキングな「四国ダービー」の後に迎えた3節の京都戦は、河田のゴールで追い付いてドロー決着。押された時間も多かったが、目指すスタイルに愚直にチャレンジし、堅い京都のゴールをこじ開けて引き分けに持ち込んだことは明るい要素だ。ボールを持って主導権を握りたい琉球に対しては、開幕戦のような縦に速い攻撃で一刺しを狙う。注目選手は梶川。ストロングポイントである豊富な運動量とサポートの巧みさで攻撃の起点となり、ゴールを演出できるか。

レーダーチャート

青線:
琉球
赤線:
徳島

予想フォーメーション

  琉球
ホットゾーン
予想フォーメーション 徳島
ホットゾーン
 
徳島
攻撃方向 攻撃方向
琉球
  • ※このフォーメーションは予想であり、実際のフォーメーションとは異なる場合があります。
  • ホットゾーンとは?
凡例

7月11日の速報・結果

J2

甲府

2 - 1

試合終了

金沢
新潟

1 - 0

試合終了

松本
京都

2 - 0

試合終了

福岡
琉球

1 - 3

試合終了

徳島
山形

1 - 1

試合終了

水戸
群馬

0 - 1

試合終了

町田
大宮

1 - 0

試合終了

東京V
千葉

0 - 1

試合終了

栃木
磐田

2 - 1

試合終了

山口
長崎

2 - 0

試合終了

愛媛