sportsnavi

J1 第6節

キックオフ:
4/7(金)19:30
試合会場:
埼玉スタジアム2002
7 4 前半 0 0
3 後半 0
試合終了
13 試合後勝点 9

試合経過

得点:興梠 慎三 前半20分1 - 0  
得点:興梠 慎三 前半27分2 - 0  
得点:武藤 雄樹 前半29分3 - 0  
関根 貴大>駒井 善成 前半42分  
得点:興梠 慎三 前半47分4 - 0  
  後半0分 藤村 慶太>クリスラン
得点:李 忠成 後半2分5 - 0  
警告:李 忠成 後半7分  
  後半15分 警告:三田 啓貴
宇賀神 友弥>菊池 大介 後半17分  
  後半18分 警告:蜂須賀 孝治
得点:O.G. 後半20分6 - 0  
李 忠成>青木 拓矢 後半23分 警告:クリスラン
永戸 勝也>茂木 駿佑
蜂須賀 孝治>菅井 直樹
得点:柏木 陽介 後半47分7 - 0  

スタッツ

14 シュート 5
14 直接FK 11
2 間接FK 2
6 CK 3
1 PK 0
10 GK 10
2 オフサイド 2
  • 浦和レッズ
  • ベガルタ仙台

戦評

人数を掛けて攻撃に厚みを加える浦和は、精度の高いパス回しで仙台を圧倒する。関根が積極的なドリブル突破で右サイドを制圧し、何度も決定機を演出すると、興梠が前半だけでハットトリックを達成。早い段階で試合を決める。後半に入っても勢いは衰えず、前掛かりになった相手に対してカウンターで応戦。最終的には今季最多となる7ゴールを挙げ、ホームで圧勝した。一方の仙台は、早いゲーム展開に順応できず、ほとんどの場面で後手に回ってしまう。攻守における連係など、多くの課題を突き付けられる結果となった。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

観客数 25372人 気温 19.1℃ 主審 村上 伸次
芝状況 全面良芝乾燥 湿度 64% 副審 唐紙 学志
天候 無風 副審 穴井 千雅

4月7日の速報・結果

J1

G大阪

0 - 1

試合終了

広島
浦和

7 - 0

試合終了

仙台