sportsnavi

J2 第11節

キックオフ:
5/3(水)16:00
試合会場:
鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム5832人
主審:
榎本 一慶
2 1 前半 1 1
1 後半 0
試合終了
20 試合後勝点 18

試合経過

  前半20分0 - 1 得点:實藤 友紀
得点:島屋 八徳 前半24分1 - 1  
警告:島屋 八徳 前半42分  
得点:内田 裕斗 後半8分2 - 1  
  後半21分 末吉 隼也>城後 寿
石津 大介>ジウシーニョ
広瀬 陸斗>大崎 玲央 後半24分  
警告:前川 大河 後半26分  
  後半30分 警告:冨安 健洋
  後半35分 ウィリアン ポッピ>坂田 大輔
渡 大生>アシチェリッチ 後半38分  
島屋 八徳>杉本 太郎 後半41分  
警告:山崎 凌吾 後半45分  
  後半46分 警告:ジウシーニョ

スタッツ

10 シュート 12
0 オフサイド 0
20 フリーキック 13
6 コーナーキック 10
0 ペナルティキック 0
警告
3
退場
0
警告・退場
警告
2
退場
0

ハイライト動画

戦評

前節に発生した問題で処分を受け、その影響で鳴りものや一部の横断幕を自粛。鳴門大塚はいつもとは違う空気に包まれる。この雰囲気を徳島はプレーで変えなければならなかった。前半は出足鋭い福岡に先制を許すも、その直後に島屋の狙い澄ましたシュートで追い付く。流れをつかんだまま迎えた後半は、出場停止の馬渡の代わりに起用された内田が逆転ゴールを奪取。終盤のウェリントンをターゲットとした相手の猛攻も梶川を中心とした守備陣がしのぎ切り、結果が求められる一戦をホームチームは勝利で飾った。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

観客数 5832人 気温 20.4℃ 主審 榎本 一慶
芝状況 全面良芝乾燥 湿度 54% 副審 蒲澤 淳一
天候 中風 副審 浜本 祐介

5月3日の速報・結果

J2

長崎

3 - 0

試合終了

岡山
山形

0 - 0

試合終了

水戸
讃岐

1 - 1

試合終了

千葉
大分

0 - 0

試合終了

松本
群馬

0 - 2

試合終了

岐阜
東京V

2 - 1

試合終了

金沢
町田

2 - 1

試合終了

熊本
名古屋

1 - 1

試合終了

京都
湘南

1 - 0

試合終了

山口
徳島

2 - 1

試合終了

福岡
横浜FC

4 - 0

試合終了

愛媛