sportsnavi

J2 第9節

キックオフ:
4/15(日)15:00
試合会場:
フクダ電子アリーナ7779人
主審:
高山 啓義
3 0 前半 1 2
3 後半 1
試合終了
10 試合後勝点 16

試合経過

  前半6分 警告:深津 康太
  前半26分0 - 1 得点:ロメロ フランク
警告:岡野 洵 前半30分  
得点:エベルト 後半12分1 - 1  
得点:町田 也真人 後半20分2 - 1  
  後半21分 平戸 太貴>吉濱 遼平
  後半24分 中村 祐也>ドリアン バブンスキー
茶島 雄介>小島 秀仁 後半31分  
警告:ラリベイ 後半33分  
得点:船山 貴之 後半35分3 - 1  
  後半38分3 - 2 得点:ロメロ フランク
岡野 洵>溝渕 雄志 後半44分  
  後半45分 奥山 政幸>森村 昂太
警告:船山 貴之 後半46分  
船山 貴之>増嶋 竜也 後半49分  

スタッツ

56% ボール支配率 44%
15 シュート 6
9 枠内シュート 4
3 オフサイド 6
23 フリーキック 16
7 コーナーキック 2
0 ペナルティキック 0
警告
3
退場
0
警告・退場
警告
1
退場
0

ハイライト動画

戦評

千葉は強気なディフェンスラインの設定を貫き、安易に深い位置への進入を許さない。攻撃面ではラリベイのフィニッシュへつなげるために、町田、船山、矢田が果敢な仕掛けや飛び出しで前線にボールを運び続ける。先制点こそ奪われたが、チャンスの数では相手を上回る展開。その後は船山の2試合連続ゴールを含む3得点を挙げて逆転に成功し、今季無敗の町田に初めて土をつける。アウェイでの連敗を止める勝利にフクアリは沸いたが、守備面では3試合連続の複数失点を喫してしまうなど、不安を残す結果となった。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

観客数 7779人 気温 21.0℃ 主審 高山 啓義
芝状況 全面良芝乾燥 湿度 68% 副審 村田 裕介
天候 弱風 副審 田島 宏則

4月15日の速報・結果

J2

山形

1 - 0

試合終了

京都
熊本

0 - 0

試合終了

東京V
水戸

1 - 0

試合終了

金沢
栃木

2 - 1

試合終了

新潟
岐阜

0 - 0

試合終了

徳島
讃岐

1 - 1

試合終了

愛媛
大分

1 - 1

試合終了

横浜FC
千葉

3 - 2

試合終了

町田