sportsnavi

J2 第10節

キックオフ:
4/21(土)15:00
試合会場:
京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場4405人
主審:
野田 祐樹
1 1 前半 0 2
0 後半 2
試合終了
6 試合後勝点 17

試合経過

  前半7分 警告:中山 雄登
得点:レンゾ ロペス 前半28分1 - 0  
  後半9分1 - 1 得点:黒木 晃平
警告:本多 勇喜 後半11分  
レンゾ ロペス>大野 耀平 後半20分 上原 拓郎>上村 周平
  後半24分 累積警告の為退場:中山 雄登
  後半28分 安 柄俊>伊東 俊
望月 嶺臣>エスクデロ 競飛王 後半31分  
  後半32分 警告:伊東 俊
警告:重廣 卓也 後半34分  
重廣 卓也>湯澤 洋介 後半35分  
  後半41分 警告:小谷 祐喜
皆川 佑介>巻 誠一郎
警告:大野 耀平 後半48分  
  後半49分1 - 2 得点:園田 拓也

スタッツ

50% ボール支配率 50%
7 シュート 14
5 枠内シュート 8
2 オフサイド 1
16 フリーキック 11
3 コーナーキック 2
0 ペナルティキック 0
警告
3
退場
0
警告・退場
警告
4
退場
1

戦評

闘莉王を前線で起用した京都はその強みを序盤から発揮。攻撃の起点になりつつも、ゴール前へ入り込み、相手ゴールを脅かす。そして前半28分にはレンゾロペスがゴールを奪い、良い形で試合を折り返す。しかし、後半に入ると一転して熊本ペースになり、立ち上がりに同点弾を与えてしまう。後半途中に退場者を出して10人で戦ったアウェイチームに対して京都はチャンスをほとんど作れず、逆に攻め込まれる時間が続くと、終了間際には逆転を許してタイムアップ。さい先よいスタートを切れただけに、後半は課題の残る試合となった。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

次のリーグ戦

スタジアム情報

観客数 4405人 気温 27.9℃ 主審 野田 祐樹
芝状況 全面良芝乾燥 湿度 20% 副審 藤澤 達也
天候 中風 副審 田島 宏則

4月21日の速報・結果

J2

東京V

3 - 0

試合終了

水戸
京都

1 - 2

試合終了

熊本
愛媛

0 - 0

試合終了

甲府
岡山

0 - 0

試合終了

岐阜