J1 第10節

キックオフ:
5/4(土)16:00
試合会場:
昭和電工ドーム大分
2 0 前半 0 0
2 後半 0
試合終了
20 試合後勝点 4

試合経過

得点:オナイウ 阿道 後半3分1 - 0  
  後半5分 フェルナンド トーレス>安 庸佑
  後半11分 警告:高丘 陽平
得点:小塚 和季 後半15分2 - 0  
  後半19分 高橋 祐治>豊田 陽平
高山 薫>三竿 雄斗 後半20分  
  後半24分 原川 力>高橋 義希
小塚 和季>ティティパン 後半27分  
藤本 憲明>三平 和司 後半35分  

チームスタッツ

58% ボール支配率 42%
13 シュート 4
2 枠内シュート 1
121.6km 走行距離 121.2km
182 スプリント 180
613(85%) パス(成功率) 410(79%)
1 オフサイド 1
8 フリーキック 12
6 コーナーキック 4
0 ペナルティキック 0
警告
0
退場
0
警告・退場
警告
1
退場
0

戦評

まさに「完勝」。シンプルなパス回しと鋭いセカンドボールの反応で試合を支配した大分が不調に苦しむ鳥栖を沈めた。前半はボールを持つものの、決定機を創出できないもどかしい展開だったが、後半に入るとパステンポを上げて相手を完全に圧倒。後半開始早々にオナイウが今季3点目をたたき込むと、同15分には小塚の移籍後初ゴールが生まれて相手を突き放す。選手交代で中盤を厚くすると、手堅く逃げ切った。2万人を超える大観衆の前で完封勝利。これで昇格組ながら3位に浮上し、大分旋風はまだまだ止まらない。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

大分トリニータ

片野坂 知宏

サガン鳥栖

金 明輝

次のリーグ戦

サガン鳥栖

駅前不動産スタジアム

スタジアム情報

観客数 24516人 気温 26.0℃ 主審 村上 伸次
芝状況 全面良芝乾燥 湿度 20% 副審 野村 修
天候 無風 副審 権田 智久

5月4日の速報・結果

J1

札幌

2 - 1

試合終了

神戸
松本

0 - 2

試合終了

C大阪
湘南

1 - 1

試合終了

名古屋
G大阪

0 - 0

試合終了

FC東京
大分

2 - 0

試合終了

鳥栖