J1 第12節

キックオフ:
5/18(土)14:00
試合会場:
日産スタジアム
4 1 前半 0 1
3 後半 1
試合終了
21 試合後勝点 10

試合経過

得点:マルコス ジュニオール 前半31分1 - 0  
エジガル ジュニオ>李 忠成 後半18分  
  後半19分 橋本 和>小川 慶治朗
得点:李 忠成 後半22分2 - 0  
仲川 輝人>三好 康児 後半26分 田中 順也>セルジ サンペール
マルコス ジュニオール>天野 純 後半35分 大崎 玲央>渡部 博文
  後半36分 警告:セルジ サンペール
  後半37分 警告:ダビド ビジャ
得点:三好 康児 後半38分3 - 0  
得点:三好 康児 後半45分4 - 0  
  後半47分4 - 1 得点:ウェリントン

チームスタッツ

58% ボール支配率 42%
15 シュート 13
5 枠内シュート 6
120.4km 走行距離 110.8km
245 スプリント 214
634(85%) パス(成功率) 384(75%)
2 オフサイド 10
26 フリーキック 13
3 コーナーキック 3
0 ペナルティキック 0
警告
0
退場
0
警告・退場
警告
2
退場
0

戦評

前半31分の先制点が流れを一変させた。開始直後からハイプレスの掛け合いと奪ってからのカウンターで、ともに何度も好機を生む。しかし、神戸のチャンスはことごとく朴一圭が阻み、逆に横浜FMがエースの1発で先手を取った。この先制点で迷いが見え始めた神戸に対して、自信をつかんだ横浜FM。中でも抜群の存在感を放ったのは遠藤だ。思い切りの良いドリブルで何度も相手守備陣を切り裂き、終始攻撃をけん引。4発快勝の好ゲームを演出し、大入りのスタンドに歓喜を届けた。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

横浜F・マリノス

アンジェ ポステコグルー

ヴィッセル神戸

吉田 孝行

次のリーグ戦

スタジアム情報

観客数 44210人 気温 24.5℃ 主審 荒木 友輔
芝状況 全面良芝乾燥 湿度 41% 副審 間島 宗一
天候 弱風 副審 今岡 洋二

5月18日の速報・結果

J1

FC東京

2 - 0

試合終了

札幌
横浜FM

4 - 1

試合終了

神戸
磐田

2 - 0

試合終了

仙台
鹿島

5 - 0

試合終了

松本
大分

1 - 1

試合終了

清水
G大阪

1 - 0

試合終了

C大阪