J1 第15節

キックオフ:
6/15(土)18:00
試合会場:
IAIスタジアム日本平
3 0 前半 1 2
3 後半 1
試合終了
16 試合後勝点 27

試合経過

  前半8分 警告:ティーラトン
警告:竹内 涼 前半11分  
  前半18分 警告:マルコス ジュニオール
  前半19分 警告:遠藤 渓太
警告:ドウグラス 前半24分  
  前半32分0 - 1 得点:エジガル ジュニオ
中村 慶太>西澤 健太 後半0分 チアゴ マルチンス>広瀬 陸斗
得点:松原 后 後半14分1 - 1  
竹内 涼>六平 光成 後半26分  
  後半36分1 - 2 得点:仲川 輝人
  後半37分 累積警告の為退場:マルコス ジュニオール
ファン ソッコ>滝 裕太 後半40分  
  後半42分 エジガル ジュニオ>李 忠成
得点:ドウグラス 後半44分2 - 2  
得点:西澤 健太 後半46分3 - 2  

チームスタッツ

32% ボール支配率 68%
14 シュート 12
9 枠内シュート 2
116.5km 走行距離 115.7km
230 スプリント 191
240(61%) パス(成功率) 700(85%)
5 オフサイド 5
13 フリーキック 25
6 コーナーキック 4
0 ペナルティキック 0
警告
2
退場
0
警告・退場
警告
4
退場
1

戦評

ホームの横浜FM戦では長らく勝てていなかっただけに、終了の笛と同時に清水のイレブンは感情を爆発させた。前半は上位の相手に対して劣勢の清水。それでも、後半は時間の経過とともに中盤が間延びした横浜FMの隙を突き、同点に追い付くも、その後勝ち越しを許す。だが、分水嶺となったのはMジュニオールの退場だ。攻撃のキーマンを失って機能不全に陥った相手に対してホームチームは猛攻を仕掛け、最後は西澤がプロ初ゴールを決めて劇的な逆転勝利。篠田監督就任後はいまだ無敗と、好調ぶりを感じさせる一戦となった。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

清水エスパルス

篠田 善之

横浜F・マリノス

アンジェ ポステコグルー

次のリーグ戦

横浜F・マリノス

日産スタジアム

スタジアム情報

観客数 12360人 気温 19.2℃ 主審 中村 太
芝状況 全面良芝水含み 湿度 76% 副審 八木 あかね
天候 弱風 副審 林 可人

6月15日の速報・結果

J1

清水

3 - 2

試合終了

横浜FM
浦和

2 - 1

試合終了

鳥栖
FC東京

0 - 1

試合終了

神戸
松本

0 - 1

試合終了

仙台
磐田

0 - 0

試合終了

G大阪
大分

1 - 1

試合終了

名古屋