J2 第18節

キックオフ:
6/15(土)19:00
試合会場:
京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
2 1 前半 1 2
1 後半 1
試合終了
30 試合後勝点 25

試合経過

  前半15分 徳元 悠平>福井 諒司
得点:小屋松 知哉 前半36分1 - 0  
  前半48分1 - 1 得点:鈴木 孝司
  後半6分 警告:田中 恵太
  後半8分 田中 恵太>河合 秀人
得点:一美 和成 後半20分2 - 1  
  後半27分 小松 駿太>上門 知樹
黒木 恭平>田中 マルクス闘莉王 後半30分  
  後半35分2 - 2 得点:河合 秀人
石櫃 洋祐>エスクデロ 競飛王
一美 和成>ジュニーニョ
後半45分  
警告:安藤 淳 後半49分  

チームスタッツ

66% ボール支配率 34%
19 シュート 13
6 枠内シュート 4
623(85%) パス(成功率) 323(72%)
6 オフサイド 2
16 フリーキック 20
4 コーナーキック 4
1 ペナルティキック 0
警告
1
退場
0
警告・退場
警告
1
退場
0

戦評

京都は小屋松と仙頭を起点に、ピッチを広く使って攻撃を仕掛ける。すると、前半36分に小屋松が先制点を獲得。その後も試合を支配し続けるが、前半終了間際にセットプレーから失点をし、同点で試合を折り返す。変わらずペースを握ると、後半20分に一美がPKを沈め、再びリードする。同30分に闘莉王を投入して3バックに変更するも、これが裏目に。守備が乱れ、わずか5分後に追い付かれてしまった。京都はふがいない守備を露呈する結果に。対する琉球は終始押し込まれたものの、少ないチャンスを生かして貴重な勝点1を獲得した。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

京都サンガF.C.

中田 一三

FC琉球

樋口 靖洋

次のリーグ戦

京都サンガF.C.

ニンジニアスタジアム

スタジアム情報

観客数 4533人 気温 20.9℃ 主審 榎本 一慶
芝状況 全面良芝水含み 湿度 86% 副審 イ サンギ
天候 雨のち曇 弱風 副審 阿部 将茂

6月15日の速報・結果

J2

大宮

2 - 1

試合終了

岐阜
千葉

2 - 1

試合終了

鹿児島
横浜FC

1 - 2

試合終了

徳島
甲府

0 - 2

試合終了

東京V
金沢

0 - 0

試合終了

愛媛
山形

1 - 0

試合終了

水戸
新潟

2 - 0

試合終了

栃木
京都

2 - 2

試合終了

琉球
岡山

1 - 1

試合終了

山口