J1 第17節

キックオフ:
6/30(日)19:30
試合会場:
駅前不動産スタジアム
4 3 前半 2 2
1 後半 0
試合終了
16 試合後勝点 19

試合経過

得点:原川 力 前半9分1 - 0  
  前半14分1 - 1 得点:ドウグラス
得点:フェルナンド トーレス 前半16分2 - 1  
得点:フェルナンド トーレス 前半20分3 - 1  
  前半26分3 - 2 得点:ヘナト アウグスト
警告:小林 祐三 前半39分  
警告:フェルナンド トーレス 前半46分  
  後半0分 金子 翔太>中村 慶太
安 庸佑>高橋 義希 後半8分  
得点:高橋 秀人 後半20分4 - 2  
  後半21分 竹内 涼>六平 光成
フェルナンド トーレス>豊田 陽平 後半23分  
  後半29分 北川 航也>滝 裕太
  後半31分 警告:ファン ソッコ
イサック クエンカ>小野 裕二 後半39分  

チームスタッツ

47% ボール支配率 53%
13 シュート 22
7 枠内シュート 8
116.7km 走行距離 113.8km
143 スプリント 127
380(72%) パス(成功率) 499(80%)
4 オフサイド 1
10 フリーキック 12
5 コーナーキック 4
0 ペナルティキック 0
警告
2
退場
0
警告・退場
警告
1
退場
0

戦評

これが先日、現役引退を表明した選手のパフォーマンスなのだろうか。まばゆい輝きを放った「スペインの貴公子」が好調の清水を沈めた。鋭い動き出しと体の強さを生かしたヘディングシュートで今季初ゴールを含む2得点と、圧巻の活躍。前線からの守備にも奔走し、味方を鼓舞し続けた。また、3試合ぶりの先発出場を果たしたIクエンカも出色の出来を披露。高いキープ力とパスセンスは相手の守備陣を翻弄し続け、今季最多得点での勝利に大きく貢献した。対する清水は篠田体制初の敗戦。失点を重ねる守備陣の立て直しが急務となる。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

サガン鳥栖

Pos # 選手名 交代
GK 1 大久保 択生  
DF 5 ニノ ガロヴィッチ  
MF 14 高橋 義希 交代:
後半8分
24 安在 和樹  
FW 11 豊田 陽平 交代:
後半23分
32 ビクトル イバルボ  
40 小野 裕二 交代:
後半39分

監督

サガン鳥栖

金 明輝

清水エスパルス

篠田 善之

次のリーグ戦

スタジアム情報

観客数 8698人 気温 23.5℃ 主審 西村 雄一
芝状況 全面良芝水含み 湿度 90% 副審 平間 亮
天候 無風 副審 中野 卓

6月30日の速報・結果

J1

神戸

5 - 3

試合終了

名古屋
鹿島

2 - 2

試合終了

広島
仙台

2 - 1

試合終了

札幌
湘南

0 - 2

試合終了

C大阪
磐田

1 - 3

試合終了

川崎F
大分

2 - 0

試合終了

浦和
鳥栖

4 - 2

試合終了

清水