J1 第18節

キックオフ:
7/6(土)19:00
試合会場:
ニッパツ三ツ沢球技場
1 0 前半 0 0
1 後半 0
試合終了
33 試合後勝点 29

試合経過

  前半40分 警告:小塚 和季
警告:喜田 拓也 後半11分 松本 怜>星 雄次
マルコス ジュニオール>三好 康児 後半17分  
  後半25分 ティティパン>長谷川 雄志
得点:エジガル ジュニオ 後半29分1 - 0  
  後半34分 前田 凌佑>小手川 宏基
  後半36分 警告:三竿 雄斗
エジガル ジュニオ>大津 祐樹 後半41分  

チームスタッツ

56% ボール支配率 44%
18 シュート 2
6 枠内シュート 0
119.7km 走行距離 119.6km
194 スプリント 163
725(86%) パス(成功率) 528(83%)
3 オフサイド 3
10 フリーキック 10
5 コーナーキック 3
0 ペナルティキック 0
警告
1
退場
0
警告・退場
警告
2
退場
0

戦評

立ち上がりからセカンドボールを積極的に回収し、敵陣に押し込んで主導権を握る横浜FM。持ち前のパスワークでボールを支配し、ペナルティエリア付近からは多彩なパターンで進攻して好機を作ったが、ネットは揺らせぬまま後半へ。徐々にオープンになり、互いにカウンターを仕掛け合うスピーディーな展開の中で試合が動いたのは後半29分。連動した攻めから最後はEジュニオが決めて先制に成功する。その後は大分が攻勢を強めるが、ハイラインの裏は朴一圭が徹底的にケア。完封勝利を収め、海外へ挑戦する天野を気持ちよく送り出した。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

横浜F・マリノス

アンジェ ポステコグルー

大分トリニータ

片野坂 知宏

次のリーグ戦

スタジアム情報

観客数 11186人 気温 22.4℃ 主審 家本 政明
芝状況 良芝乾燥 湿度 81% 副審 塚越 由貴
天候 中風 副審 権田 智久

7月6日の速報・結果

J1

清水

2 - 1

試合終了

神戸
鹿島

2 - 0

試合終了

磐田
浦和

1 - 0

試合終了

仙台
横浜FM

1 - 0

試合終了

大分
広島

1 - 1

試合終了

C大阪