J1参入プレーオフ 1回戦

キックオフ:
12/1(日)13:05
試合会場:
鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
1 1 前半 1 1
0 後半 0
試合終了
- 試合前勝点 -

試合経過

  前半21分 警告:アラーノ
  前半35分 警告:新井 涼平
得点:ヨルディ バイス 前半37分1 - 0  
  前半39分1 - 1 得点:ピーター ウタカ
  後半2分 累積警告の為退場:アラーノ
  後半13分 湯澤 聖人>ドゥドゥ
曽根田 穣>金園 英学
  後半14分 警告:金園 英学
  後半24分 警告:ドゥドゥ
渡井 理己>小西 雄大 後半30分  
  後半31分 警告:佐藤 和弘
島屋 八徳>清武 功暉 後半35分 内田 健太>佐藤 洸一
河田 篤秀>押谷 祐樹 後半40分  
  後半44分 警告:小椋 祥平

チームスタッツ

61% ボール支配率 39%
16 シュート 10
4 枠内シュート 2
583(85%) パス(成功率) 395(78%)
1 オフサイド 1
17 フリーキック 9
5 コーナーキック 1
0 ペナルティキック 0
警告
0
退場
0
警告・退場
警告
7
退場
1

戦評

昇格へ向けた意地と意地のぶつかり合いを徳島が制した。立ち上がりこそ両チームに硬さが見られたものの、次第に激しい肉弾戦の様相へ。負傷でプレーが止まる回数は多かったが、それでも選手たちはひるまずに闘志を見せつける。前半37分にヨルディバイスが先制点を挙げるも、その直後にピーターウタカに決められて一進一退の攻防は続く。後半開始早々に数的優位となるが、攻撃的なカードを切ってくる甲府の勢いに変化はなく、肝を冷やす場面を作られた。それでも、全員が体を張って守り切り、歓喜のドロー決着。2回戦へコマを進めた。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

徳島ヴォルティス

リカルド ロドリゲス

ヴァンフォーレ甲府

伊藤 彰

スタジアム情報

観客数 8418人 気温 17.5℃ 主審 池内 明彦
芝状況 全面良芝水含み 湿度 50% 副審 塚越 由貴
天候 中風 副審 松井 健太郎

12月1日の速報・結果

J1参入プレーオフ

大宮

0 - 2

試合終了

山形
徳島

1 - 1

試合終了

甲府