IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J2 第7節

キックオフ:
7/25(土)19:00
試合会場:
トランスコスモススタジアム長崎
1 1 前半 0 0
0 後半 0
試合終了
19 試合後勝点 11

試合経過

得点:富樫 敬真 前半29分1 - 0  
フレイレ>徳永 悠平 後半0分  
ルアン>大竹 洋平 後半9分  
  後半12分 飯田 貴敬>石櫃 洋祐
宮吉 拓実>野田 隆之介
  後半17分 福岡 慎平>中川 風希
ビクトル イバルボ>畑 潤基 後半21分  
  後半40分 荒木 大吾>レナン モッタ
富樫 敬真>加藤 大 後半43分  
警告:毎熊 晟矢 後半49分  

チームスタッツ

50% ボール支配率 50%
16 シュート 15
3 枠内シュート 1
458(84%) パス(成功率) 518(84%)
2 オフサイド 1
11 フリーキック 10
9 コーナーキック 7
0 ペナルティキック 0
警告
1
退場
0
警告・退場
警告
0
退場
0
  • ※各スタッツの説明はヘルプページをご参照ください。
  • ※J3、Jリーグ杯の全試合、天皇杯の1~3回戦は試合終了後にチームスタッツが更新されます。

戦評

首位を走る長崎は、立ち上がりからボールを保持する時間が続く。遅攻と速攻をうまく使い分けて相手を圧倒するも、失点数でリーグ最少タイを誇る「京都の壁」は厚く、ことごとく決定機を防がれてしまう。だが、そのような中でも富樫が一瞬の隙を突いて先制点を奪い、試合を折り返す。フレイレが負傷交代して迎えた後半は、前半とは打って変わり、上位を争う京都に押し込まれる場面が多くなり、守備に不安が募る。しかし、徳重や途中出場の徳永が中心となって冷静に対処し、無失点でタイムアップ。虎の子の1点を守り切り、無敗を継続した。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

V・ファーレン長崎

手倉森 誠

京都サンガF.C.

實好 礼忠

次のリーグ戦

スタジアム情報

観客数 3487人 気温 24.5℃ 主審 東城 穣
芝状況 全面良芝 湿度 90% 副審 三原 純
天候 無風 副審 津野 洋平

7月25日の速報・結果

J2

東京V

0 - 0

試合終了

山形
甲府

2 - 1

試合終了

千葉
新潟

1 - 0

試合終了

水戸
大宮

1 - 0

試合終了

松本
磐田

0 - 2

試合終了

徳島
愛媛

1 - 1

試合終了

琉球
福岡

1 - 0

試合終了

岡山
北九州

2 - 0

試合終了

山口
長崎

1 - 0

試合終了

京都