IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J2 第11節

キックオフ:
8/12(水)19:00
試合会場:
トランスコスモススタジアム長崎
3 2 前半 0 1
1 後半 1
試合終了
26 試合後勝点 6

試合経過

得点:畑 潤基 前半30分1 - 0  
得点:玉田 圭司 前半41分2 - 0  
  後半0分 舩津 徹也>飯野 七聖
警告:加藤 大 後半12分  
  後半15分 内田 達也>宮阪 政樹
秋野 央樹>カイオ セザール
玉田 圭司>ビクトル イバルボ
後半18分  
  後半24分 加藤 潤也>青木 翔大
進 昂平>林 陵平
畑 潤基>ルアン 後半30分  
  後半41分2 - 1 得点:田中 稔也
澤田 崇>富樫 敬真
大竹 洋平>毎熊 晟矢
後半43分  
  後半44分 金城 ジャスティン俊樹>鈴木 順也
得点:毎熊 晟矢 後半45分3 - 1  

チームスタッツ

51% ボール支配率 49%
12 シュート 9
5 枠内シュート 3
565(87%) パス(成功率) 603(86%)
6 オフサイド 3
10 フリーキック 9
3 コーナーキック 7
0 ペナルティキック 0
警告
1
退場
0
警告・退場
警告
0
退場
0
  • ※各スタッツの説明はヘルプページをご参照ください。
  • ※J3、Jリーグ杯の全試合、天皇杯の1~3回戦は試合終了後にチームスタッツが更新されます。

戦評

長崎は立ち上がりこそ相手にチャンスを作られたものの、首位のチームらしく試合をコントロール。すると、米田、亀川の両サイドバックが積極的な攻撃参加からチャンスを創出し、前半30分に畑、同41分には玉田が決めて試合を折り返す。しかし、後半は相手にボールを保持され、大前のセットプレーなどでピンチを迎える。後半41分には1点差とされて暗雲が立ち込めたが、途中出場の毎熊がすぐにリードを2点に戻し、その後はしたたかに試合を締めた。対する群馬は敗れたものの、後半は浮上の兆しを感じさせる内容を披露した。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

V・ファーレン長崎

手倉森 誠

ザスパクサツ群馬

奥野 僚右

次のリーグ戦

ザスパクサツ群馬

正田醤油スタジアム群馬

スタジアム情報

観客数 2755人 気温 28.8℃ 主審 飯田 淳平
芝状況 全面良芝 湿度 94% 副審 中井 恒
天候 無風 副審 田島 宏則

8月12日の速報・結果

J2

大宮

2 - 2

試合終了

磐田
千葉

3 - 0

試合終了

松本
新潟

2 - 1

試合終了

山口
愛媛

0 - 1

試合終了

山形
福岡

1 - 3

試合終了

東京V
北九州

2 - 1

試合終了

金沢
長崎

3 - 1

試合終了

群馬
琉球

1 - 2

試合終了

甲府
京都

2 - 2

試合終了

水戸
栃木

2 - 1

試合終了

岡山
町田

0 - 1

試合終了

徳島