IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J2 第14節

キックオフ:
8/23(日)18:00
試合会場:
デンカビッグスワンスタジアム
1 1 前半 0 0
0 後半 0
試合終了
22 試合後勝点 14

試合経過

警告:島田 譲 前半18分  
得点:高木 善朗 前半43分1 - 0  
  後半0分 鳥養 祐矢>池田 廉
  後半5分 警告:河合 秀人
島田 譲>福田 晃斗
矢村 健>シルビーニョ
後半13分  
荻原 拓也>堀米 悠斗 後半15分  
  後半19分 山口 和樹>上原 慎也
  後半22分 警告:上里 一将
  後半25分 河合 秀人>上原 牧人
  後半27分 警告:池田 廉
高木 善朗>早川 史哉
渡邉 新太>田中 達也
後半34分  
  後半40分 警告:鈴木 大誠

チームスタッツ

44% ボール支配率 56%
12 シュート 6
3 枠内シュート 1
468(84%) パス(成功率) 551(85%)
0 オフサイド 5
19 フリーキック 16
4 コーナーキック 2
0 ペナルティキック 0
警告
1
退場
0
警告・退場
警告
4
退場
0
  • ※各スタッツの説明はヘルプページをご参照ください。
  • ※J3、Jリーグ杯の全試合、天皇杯の1~3回戦は試合終了後にチームスタッツが更新されます。

戦評

新潟は攻撃陣の連係が光った。渡邉が起点となり、それに連動した味方の動きからチャンスを作り出すと、前半終了間際に高木のゴールで先制に成功。しかし、後半の立ち上がりは琉球の池田と、ポジションを変えた風間矢にチャンスを作られる。すると、アルベルト監督はすぐに2枚替えを決断し、琉球に傾きかけた流れを引き戻す。終盤は、前掛かりになった相手の隙を突いてカウンター攻撃を行うなど、したたかに試合を運び、7試合ぶりの完封勝利。一方の琉球は、阿部の不在により攻撃が停滞。相手の守備を崩せなかった。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

アルビレックス新潟

アルベルト

FC琉球

樋口 靖洋

次のリーグ戦

アルビレックス新潟

ベスト電器スタジアム

スタジアム情報

観客数 4476人 気温 27.1℃ 主審 三上 正一郎
芝状況 全面良芝 湿度 61% 副審 唐紙 学志
天候 無風 副審 藤澤 達也

8月23日の速報・結果

J2

山形

3 - 1

試合終了

甲府
栃木

0 - 1

試合終了

福岡
新潟

1 - 0

試合終了

琉球
磐田

6 - 0

試合終了

金沢
京都

2 - 2

試合終了

松本
水戸

2 - 3

試合終了

長崎
千葉

1 - 2

試合終了

徳島
北九州

2 - 1

試合終了

東京V