IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J1 第14節

キックオフ:
9/5(土)18:00
試合会場:
豊田スタジアム
1 0 前半 2 3
1 後半 1
試合終了
24 試合後勝点 21

試合経過

  前半16分0 - 1 得点:和泉 竜司
前田 直輝>相馬 勇紀 前半19分  
  前半36分 警告:三竿 健斗
  前半37分0 - 2 得点:荒木 遼太郎
警告:稲垣 祥 前半40分  
得点:稲垣 祥 後半4分1 - 2  
ガブリエル シャビエル>山崎 凌吾 後半13分  
  後半18分1 - 3 得点:土居 聖真
吉田 豊>太田 宏介
米本 拓司>ジョアン シミッチ
マテウス>阿部 浩之
後半21分  
  後半35分 荒木 遼太郎>ファン アラーノ
警告:阿部 浩之 後半38分  
  後半41分 三竿 健斗>永木 亮太
土居 聖真>遠藤 康
  後半47分 和泉 竜司>白崎 凌兵
エヴェラウド>上田 綺世

チームスタッツ

54% ボール支配率 46%
8 シュート 13
3 枠内シュート 4
115.6km 走行距離 113.7km
149 スプリント 139
510(82%) パス(成功率) 398(75%)
1 オフサイド 3
17 フリーキック 17
5 コーナーキック 4
0 ペナルティキック 0
警告
2
退場
0
警告・退場
警告
1
退場
0
  • ※各スタッツの説明はヘルプページをご参照ください。
  • ※J3、Jリーグ杯の全試合、天皇杯の1~5回戦は試合終了後にチームスタッツが更新されます。

戦評

名古屋が今季最多の3失点を喫してしまった。ミッドウイークの試合の有無だけが原因ではないだろうが、出足の速さでは序盤から鹿島に上回られてしまう。前半だけで相手の鋭い攻撃を受けて2失点を喫する苦しい展開に。ともに1点を取り合った後は鹿島が守備に重きを置いたこともあり、ボールを保持して攻め込む時間が増えるも、好機はわずか。最後まで推進力を欠き、黒星を喫した。対する鹿島は3連勝。勢いだけでなく、要所でのプレー判断も申し分なく、昨季2戦2勝と相性の良い相手を危なげなく下した。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

名古屋グランパス

マッシモ フィッカデンティ

鹿島アントラーズ

ザーゴ

次のリーグ戦

鹿島アントラーズ

県立カシマサッカースタジアム

スタジアム情報

観客数 4951人 気温 26.1℃ 主審 福島 孝一郎
芝状況 全面良芝 湿度 72% 副審 武田 光晴
天候 曇一時雷雨 弱風 副審 村井 良輔

9月5日の速報・結果

J1

札幌

0 - 2

試合終了

広島
横浜FM

1 - 3

試合終了

川崎F
清水

1 - 2

試合終了

名古屋

1 - 3

試合終了

鹿島
仙台

1 - 4

試合終了

G大阪
湘南

1 - 1

試合終了

神戸
大分

0 - 1

試合終了

FC東京
鳥栖

3 - 0

試合終了

横浜FC
C大阪

3 - 0

試合終了

浦和