IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J2 第18節

キックオフ:
9/9(水)19:00
試合会場:
栃木県グリーンスタジアム
0 0 前半 0 1
0 後半 1
試合終了
26 試合後勝点 36

試合経過

警告:西谷 優希 前半27分  
  後半0分 藤田 征也>岸本 武流
  後半6分0 - 1 得点:小西 雄大
  後半17分 警告:ドゥシャン
山本 廉>有馬 幸太郎
佐藤 祥>禹 相皓
大島 康樹>矢野 貴章
後半24分  
  後半30分 杉森 考起>鈴木 徳真
西谷 優希>黒崎 隼人 後半41分  
警告:黒崎 隼人
溝渕 雄志>柳 育崇
後半45分  
  後半46分 渡井 理己>河田 篤秀
  後半47分 西谷 和希>内田 航平

チームスタッツ

29% ボール支配率 71%
10 シュート 11
1 枠内シュート 4
218(62%) パス(成功率) 577(82%)
0 オフサイド 1
11 フリーキック 15
0 コーナーキック 10
0 ペナルティキック 0
警告
2
退場
0
警告・退場
警告
1
退場
0
  • ※各スタッツの説明はヘルプページをご参照ください。
  • ※J3、Jリーグ杯の全試合、天皇杯の1~3回戦は試合終了後にチームスタッツが更新されます。

戦評

栃木は序盤から強度の高いプレーを披露。GKも含めてつなぐ徳島に対し、明本を先頭に猛然とプレスを掛ける。これをかいくぐられても、素早いプレスバックで自由を奪い、最後のエリアでは田代がことごとくボールをかき出す。まさに「最強の盾」たる姿を示すが、後半6分のスーパーゴールは防ぎ切れず。90分を通して真っ向勝負では「最強の矛」を終始苦しめただけに、意表を突かれたこの1点に泣く結果となった。一方の徳島は得意の攻撃サッカーを封じられつつも、最後まで冷静さを保って白星を奪取。昇格圏内へさらに詰め寄った。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

栃木SC

田坂 和昭

徳島ヴォルティス

リカルド ロドリゲス

次のリーグ戦

栃木SC

栃木県グリーンスタジアム

徳島ヴォルティス

鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

スタジアム情報

観客数 1865人 気温 26.6℃ 主審 山岡 良介
芝状況 全面良芝 湿度 85% 副審 五十嵐 泰之
天候 無風 副審 大矢 充

9月9日の速報・結果

J2

山形

0 - 1

試合終了

福岡
栃木

0 - 1

試合終了

徳島
群馬

0 - 2

試合終了

京都
千葉

1 - 3

試合終了

新潟
金沢

1 - 1

試合終了

町田
岡山

0 - 1

試合終了

東京V
山口

2 - 2

試合終了

松本
愛媛

0 - 1

試合終了

北九州
琉球

5 - 0

試合終了

大宮
磐田

0 - 0

試合終了

水戸
甲府

2 - 0

試合終了

長崎