IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J2 第20節

キックオフ:
9/19(土)19:00
試合会場:
タピック県総ひやごんスタジアム
3 1 前半 0 2
2 後半 2
試合終了
20 試合後勝点 24

試合経過

得点:小泉 佳穂 前半37分1 - 0  
  後半0分 河野 諒祐>岸田 翔平
安東 輝>山田 康太
  後半12分1 - 1 得点:中山 仁斗
風間 宏矢>茂木 駿佑 後半14分  
河合 秀人>富所 悠
市丸 瑞希>池田 廉
後半22分 山口 一真>村田 航一
  後半27分 警告:奥田 晃也
  後半30分1 - 2 中山 仁斗>アレフ ピットブル
得点:前嶋 洋太
福井 諒司>知念 哲矢
田中 恵太>上原 慎也
後半38分  
  後半41分 森 勇人>乾 貴哉
得点:上原 慎也 後半42分2 - 2  
得点:上原 慎也 後半48分3 - 2  

チームスタッツ

47% ボール支配率 53%
20 シュート 14
4 枠内シュート 4
501(83%) パス(成功率) 607(86%)
1 オフサイド 1
10 フリーキック 6
5 コーナーキック 6
0 ペナルティキック 0
警告
0
退場
0
警告・退場
警告
1
退場
0
  • ※各スタッツの説明はヘルプページをご参照ください。
  • ※J3、Jリーグ杯の全試合、天皇杯の1~3回戦は試合終了後にチームスタッツが更新されます。

戦評

琉球は中央を封鎖する水戸に対し、サイドからの攻撃を展開。相手の一瞬の隙を狙って小泉が先制ゴールを突き刺し、リードを得て試合を折り返す。しかし、後半に入るとパスワークのリズムが乱れ、水戸のペースに。押し込まれる展開の中で2点を失い、逆転を許す。だが、交代策で息を吹き返した琉球は、セットプレーから上原慎が同点弾を決めると、終了間際に再び上原慎が得点を奪って劇的勝利。今季ホーム2勝目を挙げた。一方の水戸は、今季初の連勝を目指したものの、悔しい敗戦。直近2試合で5失点と守備面の課題が浮き彫りとなった。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

FC琉球

樋口 靖洋

水戸ホーリーホック

秋葉 忠宏

次のリーグ戦

スタジアム情報

観客数 1267人 気温 28.4℃ 主審 柿沼 亨
芝状況 全面良芝 湿度 70% 副審 大塚 晴弘
天候 無風 副審 赤阪 修

9月19日の速報・結果

J2

甲府

0 - 0

試合終了

京都
新潟

0 - 1

試合終了

徳島
松本

2 - 2

試合終了

長崎
山形

0 - 2

試合終了

北九州
千葉

2 - 1

試合終了

岡山
金沢

1 - 2

試合終了

福岡
磐田

2 - 3

試合終了

栃木
山口

2 - 1

試合終了

東京V
琉球

3 - 2

試合終了

水戸