IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J1 第22節

キックオフ:
10/14(水)19:30
試合会場:
パロマ瑞穂スタジアム
3 2 前半 0 0
1 後半 0
試合終了
42 試合後勝点 21

試合経過

得点:山崎 凌吾 前半10分1 - 0  
得点:マテウス 前半44分2 - 0  
  後半0分 福森 晃斗>高嶺 朋樹
宮澤 裕樹>ドウグラス オリヴェイラ
阿部 浩之>ガブリエル シャビエル
前田 直輝>相馬 勇紀
後半14分  
警告:相馬 勇紀 後半15分  
  後半25分 金子 拓郎>早坂 良太
ガブリエル シャビエル>金崎 夢生 後半28分  
得点:稲垣 祥 後半34分3 - 0 ルーカス フェルナンデス>白井 康介
  後半40分 警告:田中 駿汰
山崎 凌吾>藤井 陽也 後半45分  
  後半48分 警告:キム ミンテ

チームスタッツ

44% ボール支配率 56%
14 シュート 6
9 枠内シュート 1
116.5km 走行距離 112.4km
193 スプリント 158
411(79%) パス(成功率) 562(82%)
0 オフサイド 3
21 フリーキック 11
3 コーナーキック 3
0 ペナルティキック 0
警告
1
退場
0
警告・退場
警告
2
退場
0
  • ※各スタッツの説明はヘルプページをご参照ください。
  • ※J3、Jリーグ杯の全試合、天皇杯の1~3回戦は試合終了後にチームスタッツが更新されます。

戦評

マテウスの大車輪の活躍でホームの名古屋が7月以来の3連勝を飾った。キックオフ直後にチェイシングから好機を演出するなど、名古屋は序盤から前線の選手が精力的にプレスを徹底。中盤では米本が攻撃の芽を摘み、カウンターの起点となる。中でも特筆すべきはマテウスの攻守にわたる献身性だ。終盤まで豊富な運動量でプレッシングに参加し、攻撃ではスピードあふれるドリブルで幾度かの決定機を創出するなど2得点に絡む活躍を披露。順位を4位に押し上げ、守備面では3試合連続のクリーンシートを達成した。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

名古屋グランパス

マッシモ フィッカデンティ

北海道コンサドーレ札幌

ペトロヴィッチ

次のリーグ戦

スタジアム情報

観客数 8895人 気温 21.1℃ 主審 山本 雄大
芝状況 全面良芝 湿度 54% 副審 野村 修
天候 弱風 副審 川崎 秋仁

10月14日の速報・結果

J1

鳥栖

0 - 2

試合終了

鹿島
仙台

0 - 0

試合終了

横浜FC

1 - 1

試合終了

浦和
FC東京

3 - 1

試合終了

清水
G大阪

1 - 1

試合終了

横浜FM
神戸

1 - 1

試合終了

大分
広島

0 - 2

試合終了

川崎F
名古屋

3 - 0

試合終了

札幌
C大阪

1 - 0

試合終了

湘南