IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J2 第26節

キックオフ:
10/14(水)19:00
試合会場:
山梨中銀スタジアム
3 2 前半 1 2
1 後半 1
試合終了
39 試合後勝点 46

試合経過

得点:宮崎 純真 前半26分1 - 0  
  前半32分1 - 1 得点:高橋 大悟
得点:太田 修介 前半36分2 - 1  
ラファエル>ドゥドゥ 後半0分  
  後半7分2 - 2 得点:ディサロ 燦シルヴァーノ
  後半19分 新垣 貴之>椿 直起
内田 健太>荒木 翔
太田 修介>松田 力
後半23分  
泉澤 仁>ジュニオール バホス 後半37分 岡村 和哉>河野 貴志
國分 伸太郎>永野 雄大
山田 陸>山本 英臣 後半42分 藤原 奏哉>斧澤 隼輝
ディサロ 燦シルヴァーノ>町野 修斗
得点:武田 将平 後半43分3 - 2  

チームスタッツ

40% ボール支配率 60%
12 シュート 13
5 枠内シュート 3
418(73%) パス(成功率) 793(85%)
3 オフサイド 1
6 フリーキック 10
3 コーナーキック 5
0 ペナルティキック 0
警告
0
退場
0
警告・退場
警告
0
退場
0
  • ※各スタッツの説明はヘルプページをご参照ください。
  • ※J3、Jリーグ杯の全試合、天皇杯の1~5回戦は試合終了後にチームスタッツが更新されます。

戦評

7試合勝ち星がない甲府は序盤からセカンドボールをことごとく拾われ、苦しい展開が続く。しかし、辛抱強く耐え抜き、ショートカウンターを仕掛けて徐々に反撃の兆しを見せる。泉澤を起点に左サイドを攻略し、試合を2-1で折り返す。後半に入ると、思うように守備が機能せず、早々と同点に追い付かれてしまう。それでも、松田、Jバホスの投入で運動量が復活。終盤に勝ち越しゴールをもぎ取り、我慢強い戦いで激闘を制した。一方、北九州はボールを保持してサイドから攻撃を仕掛け続けたが、あと一歩及ばず、悔しい敗戦となった。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

ヴァンフォーレ甲府

伊藤 彰

ギラヴァンツ北九州

小林 伸二

次のリーグ戦

ヴァンフォーレ甲府

鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

スタジアム情報

観客数 2390人 気温 21.1℃ 主審 家本 政明
芝状況 全面良芝 湿度 64% 副審 竹田 和雄
天候 弱風 副審 桜井 大介

10月14日の速報・結果

J2

栃木

0 - 1

試合終了

山形
大宮

0 - 0

試合終了

千葉
町田

3 - 0

試合終了

京都
甲府

3 - 2

試合終了

北九州
松本

2 - 2

試合終了

水戸
新潟

1 - 2

試合終了

福岡
金沢

4 - 2

試合終了

山口
岡山

1 - 1

試合終了

徳島
愛媛

1 - 4

試合終了

東京V
琉球

0 - 1

試合終了

群馬
磐田

1 - 0

試合終了

長崎