IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J1 第23節

キックオフ:
10/17(土)15:00
試合会場:
ヤンマースタジアム長居
4 1 前半 0 1
3 後半 1
試合終了
48 試合後勝点 38

試合経過

得点:奥埜 博亮 前半10分1 - 0  
  前半28分 警告:ジュニオール サントス
木本 恭生>藤田 直之
ブルーノ メンデス>豊川 雄太
後半21分  
得点:奥埜 博亮 後半22分2 - 0 マルコス ジュニオール>エジガル ジュニオ
ジュニオール サントス>水沼 宏太
前田 大然>天野 純
得点:豊川 雄太 後半26分3 - 0  
  後半29分 扇原 貴宏>オナイウ 阿道
得点:豊川 雄太 後半35分4 - 0  
清武 弘嗣>西川 潤 後半38分  
奥埜 博亮>高木 俊幸 後半41分  
警告:豊川 雄太 後半43分  
  後半46分4 - 1 得点:水沼 宏太

チームスタッツ

43% ボール支配率 57%
18 シュート 13
7 枠内シュート 4
126.8km 走行距離 128.7km
180 スプリント 206
411(72%) パス(成功率) 664(82%)
2 オフサイド 3
18 フリーキック 8
5 コーナーキック 5
0 ペナルティキック 0
警告
1
退場
0
警告・退場
警告
1
退場
0
  • ※各スタッツの説明はヘルプページをご参照ください。
  • ※J3、Jリーグ杯の全試合、天皇杯の1~3回戦は試合終了後にチームスタッツが更新されます。

戦評

横浜FMに対して2012年から負けていないC大阪は、相性の良さを武器に終始ゲームを掌握。強固な守備ブロックでほとんど決定機を与えず、サイドをうまく使った縦に早い攻撃で試合を進める。その中で、先制点の起点となった坂元が幾度もチャンスを演出し、相手の脅威になると、後半は途中出場の豊川が前線を活性化。相手の隙に付け込み、多くの決定機を生み出して最終的には4得点。結果も内容も伴う大勝で、2連勝を達成した。対する横浜FMは、相手の連動した守備に苦戦して大敗。鬼門を克服することはできなかった。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

セレッソ大阪

ロティーナ

横浜F・マリノス

アンジェ ポステコグルー

次のリーグ戦

セレッソ大阪

埼玉スタジアム2002

スタジアム情報

観客数 6870人 気温 14.7℃ 主審 山本 雄大
芝状況 全面良芝 湿度 85% 副審 越智 新次
天候 弱風 副審 西村 幹也

10月17日の速報・結果

J1

C大阪

4 - 1

試合終了

横浜FM