IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J2 第30節

キックオフ:
11/1(日)15:00
試合会場:
ヤマハスタジアム(磐田)
2 1 前半 0 1
1 後半 1
試合終了
44 試合後勝点 59

試合経過

大武 峻>中川 創 前半6分  
  前半38分 警告:増山 朝陽
得点:中川 創 前半41分1 - 0  
得点:小川 航基 後半5分2 - 0  
警告:大森 晃太郎 後半15分  
  後半23分 増山 朝陽>城後 寿
福満 隆貴>木戸 皓貴
山田 大記>舩木 翔 後半24分  
松本 昌也>小川 大貴
遠藤 保仁>上原 力也
小川 航基>ルキアン
後半32分  
  後半37分2 - 1 得点:遠野 大弥

チームスタッツ

54% ボール支配率 46%
6 シュート 19
4 枠内シュート 7
549(82%) パス(成功率) 433(74%)
2 オフサイド 0
10 フリーキック 12
2 コーナーキック 11
0 ペナルティキック 0
警告
1
退場
0
警告・退場
警告
1
退場
0
  • ※各スタッツの説明はヘルプページをご参照ください。
  • ※J3、Jリーグ杯の全試合、天皇杯の1~3回戦は試合終了後にチームスタッツが更新されます。

戦評

日本屈指の「頭脳」を備える磐田は、リーグ戦終盤に新風を吹かせる「台風の目」として名乗りを上げる戦いを見せた。その頭脳こと遠藤はきっ抗した展開の中、正確無比な右足で先制点を演出。そして、圧巻だったのはリードを2点に広げた後の試合運びだ。遠藤が中心となって適度な選手間の距離を保ち、パスを散らすことで首位チームの攻撃を無力化させる。後半途中に退くまでピッチ上を支配し続け、相手に付け入る隙を与えなかった。チームは彼の交代後に福岡の猛攻に遭ったが、リードを守って勝利。確かな自信を得て徳島戦に臨む。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

ジュビロ磐田

鈴木 政一

アビスパ福岡

長谷部 茂利

次のリーグ戦

ジュビロ磐田

鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

スタジアム情報

観客数 3717人 気温 21.5℃ 主審 東城 穣
芝状況 全面良芝 湿度 39% 副審 渡辺 康太
天候 弱風 副審 篠藤 巧

11月1日の速報・結果

J2

松本

2 - 1

試合終了

山口
栃木

0 - 0

試合終了

甲府
大宮

0 - 3

試合終了

琉球
新潟

2 - 2

試合終了

東京V
金沢

1 - 4

試合終了

北九州
京都

3 - 0

試合終了

山形
岡山

3 - 2

試合終了

千葉
長崎

4 - 1

試合終了

水戸
磐田

2 - 1

試合終了

福岡
町田

1 - 2

試合終了

愛媛
群馬

2 - 3

試合終了

徳島