IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J2 第33節

キックオフ:
11/11(水)19:00
試合会場:
ベスト電器スタジアム
3 1 前半 0 1
2 後半 1
試合終了
65 試合後勝点 36

試合経過

得点:山岸 祐也 前半31分1 - 0  
警告:湯澤 聖人 前半42分  
  後半0分 風間 宏矢>田中 恵太
警告:輪湖 直樹 後半19分  
  後半21分 上原 牧人>山口 和樹
上里 一将>上原 慎也
得点:山岸 祐也 後半28分2 - 0  
得点:上島 拓巳 後半32分3 - 0  
遠野 大弥>木戸 皓貴 後半33分  
  後半37分 風間 宏希>市丸 瑞希
河合 秀人>小野 伸二
増山 朝陽>福満 隆貴
石津 大介>田邉 草民
後半38分  
  後半48分3 - 1 得点:田中 恵太

チームスタッツ

37% ボール支配率 63%
16 シュート 12
6 枠内シュート 3
309(65%) パス(成功率) 685(80%)
0 オフサイド 1
8 フリーキック 13
7 コーナーキック 4
0 ペナルティキック 0
警告
2
退場
0
警告・退場
警告
0
退場
0
  • ※各スタッツの説明はヘルプページをご参照ください。
  • ※J3、Jリーグ杯の全試合、天皇杯の1~3回戦は試合終了後にチームスタッツが更新されます。

戦評

プレースタイルが対照的な一戦。琉球が長短を織り交ぜたパスで攻撃を仕掛ければ、福岡はこれをうまく利用する。適度に相手にボールを持たせて山岸をターゲットに攻撃を組み立て、その山岸が加入後初ゴールを挙げて先制。その後は両者一歩も譲らずに1-0で試合を折り返す。後半になって次第に琉球のプレーに粗さが目立ち始めると、これに付け込んだ福岡が立て続けに2点を決めて守りを固める。終盤に1点こそ失うも、Cグティエレスがことごとくクロスを遮断してリードを死守。福岡は琉球からリーグ戦初勝利を挙げ、2位を維持した。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

アビスパ福岡

長谷部 茂利

FC琉球

樋口 靖洋

次のリーグ戦

スタジアム情報

観客数 2640人 気温 13.8℃ 主審 小屋 幸栄
芝状況 全面良芝 湿度 46% 副審 和角 敏之
天候 弱風 副審 日高 晴樹

11月11日の速報・結果

J2

山形

2 - 1

試合終了

大宮
町田

1 - 0

試合終了

山口
甲府

2 - 0

試合終了

水戸
松本

2 - 3

試合終了

千葉
金沢

1 - 0

試合終了

群馬
京都

1 - 2

試合終了

東京V
徳島

2 - 0

試合終了

栃木
福岡

3 - 1

試合終了

琉球
北九州

3 - 1

試合終了

愛媛
長崎

5 - 0

試合終了

岡山
磐田

1 - 1

試合終了

新潟