IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J2 第36節

キックオフ:
11/25(水)19:00
試合会場:
サンガスタジアム by KYOCERA
1 0 前半 0 1
1 後半 1
試合終了
51 試合後勝点 57

試合経過

  前半37分 警告:メンデス
荒木 大吾>曽根田 穣 後半0分  
  後半19分0 - 1 得点:ラファエル
安藤 淳>上夷 克典
福岡 慎平>宮吉 拓実
後半26分 中山 陸>宮崎 純真
中村 亮太朗>荒木 翔
得点:ピーター ウタカ 後半33分1 - 1  
  後半34分 小林 岩魚>小柳 達司
ラファエル>金園 英学
  後半37分 警告:山本 英臣
  後半43分 内田 健太>ハーフナー マイク
仙頭 啓矢>谷内田 哲平 後半44分  
警告:本多 勇喜 後半50分  

チームスタッツ

46% ボール支配率 54%
11 シュート 12
4 枠内シュート 7
540(81%) パス(成功率) 657(83%)
4 オフサイド 3
11 フリーキック 8
3 コーナーキック 6
0 ペナルティキック 0
警告
1
退場
0
警告・退場
警告
2
退場
0
  • ※各スタッツの説明はヘルプページをご参照ください。
  • ※J3、Jリーグ杯の全試合、天皇杯の1~5回戦は試合終了後にチームスタッツが更新されます。

戦評

前半、京都は縦パスで打開を試みるも、甲府の堅い守備を崩せない。それでも、守備面では清水が好セーブを見せ、得点を許さず。後半も互いに守備を固め、スコアレスのまま試合は進む。しかし、後半19分にラファエルに押し込まれ、ついに京都は失点。ビハインドの状況となったが、ホームサポーターの応援が力に。同33分に古巣戦となったピーターウタカが得点を奪い、同点に追い付くことに成功する。しかし、追加点までは決められず、引き分け。試合終了の笛が鳴ると多くの選手が倒れ込み、互いに全力を尽くした好ゲームを象徴した。

スターティングメンバー

ベンチ入り選手

監督

京都サンガF.C.

實好 礼忠

ヴァンフォーレ甲府

伊藤 彰

次のリーグ戦

京都サンガF.C.

サンプロ アルウィン

スタジアム情報

観客数 1616人 気温 8.2℃ 主審 池内 明彦
芝状況 全面良芝 湿度 85% 副審 村井 良輔
天候 無風 副審 中井 恒

11月25日の速報・結果

J2

東京V

1 - 1

試合終了

福岡
山形

4 - 0

試合終了

金沢
水戸

2 - 2

試合終了

北九州
群馬

1 - 2

試合終了

大宮
新潟

0 - 3

試合終了

愛媛
京都

1 - 1

試合終了

甲府
岡山

2 - 3

試合終了

栃木
山口

1 - 2

試合終了

千葉
徳島

3 - 0

試合終了

町田
長崎

1 - 1

試合終了

松本
磐田

3 - 0

試合終了

琉球